2012.12.24

2011.12.24から1年が過ぎて。

旧友の1周忌にあたる今日の夜は、「タイム・トラベル」の1978年日本武道館ライヴテイクを皮切りに、故人が好きだった原田真二ナンバーの数々でも聴きながら静かに偲ぶことにする。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012.09.29

37年分、270曲を『OPUS』初回盤55曲までに絞り込んだ山下達郎さんスゴイ☆

一昨日、勝手に『OPUS』補完計画発動しようと思い、落選曲よりザックリ好みのナンバー追加したiTunesプレイリスト作り始めてみたら、初回盤ボートラ含めても4枚組55曲に収まってた『OPUS』なのに……怒濤の137トラック・10.4時間分(!)に膨れ上がる始末@@ 自分に「全曲集ではない」と強く言い聞かせて臨んだにもかかわらず……お陰で、作者であるタツローさんご自身がいかに断腸の思いで泣く泣くバッサリ曲削って55曲まで絞り込んだのか、その心情よぉーく理解出来た次第^^; 一方で、このおバカな作業を通していかに己がタツローさんの諸作と深く密に接しながら生きてきたのかも改めて強く実感☆「補完しても極力各アルバムから5曲収録程度を目指す」「但し『OPUS』と全く被ってない『RIDE ON TIME』は丸ごと全部追加、曲数少ない『FOR YOU』も補完して全曲に」「基本はアルバム順ながらシングル発売順も随時考慮した上で流れ考えて微調整」「『RARITIES』と『OPUS』ボーナス・ディスクのレア収録曲群は大まかな制作年次を頼りにバラす」「ライヴ盤『IT'S A POPPIN' ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012.08.24

祝・山下達郎さんご自身選曲&監修“初”オールタイム3枚組ベスト『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』全収録曲判明☆

達郎さん初のオールタイム3枚組ベスト『OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~』全収録曲判明したんで、49曲(!)の内訳を改めてオリジナル収録アルバム別(公式ベスト含む)に曲数カウントしてみたら次の通りに: 【5曲選出】 ・『RAY OF HOPE -'12-』  「ずっと一緒さ」「街物語」「僕らの夏の夢」  「愛してるって言えなくたって」「希望という名の光」 【4曲選出】 ・『GO AHEAD -'78-』  「PAPER DOLL」「LET'S DANCE BABY」  「BOMBER」「潮騒(THE WHISPERING SEA)」 ・『ARTISAN -'91-』  「アトムの子」「さよなら夏の日」  「ターナーの汽罐車」「エンドレス・ゲーム」 ・『COZY -'98-』  「ヘロン」「ドリーミング・ガール」  「ドーナツ・ソング」「いつか晴れた日に」 【3曲選出】 ・『FOR YOU -'82-』  「SPARKLE」「LOVELAND, ISLAND」「YOUR EYES」 ・『MELODIES -'...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.10.01

愚父三回忌を兼ねて合葬埋蔵施設献花式参列。

寝たきり在宅介護の末、糖尿愚父が2009年10月5日に旅立って間もなく早2年。彼の眠る小平霊園・合葬埋蔵施設が毎年10月1日に献花式を行なっているということで(命日直近……実にありがたいなと)三回忌という意識で母と参列してきた。老若男女、非常に多くの方々が自然体で集い開放的な雰囲気のなか執り行われる式典で好感抱き「選択は間違っていなかった」と改めて思う1日となった。母も愚父遺骨と同時に生前申込を済ませており、さらには自分も今年生前申込行なって無事当選の案内が先日来たばかり。妹や姪/甥に対し、最低限[お墓の問題]で心配や迷惑をかけることはなくなっただけに、さしづめ今の気分は「備えあれば憂いナシ」といったところだろうか☆ そのあとは父方実家の墓がある多磨霊園に立寄り、そんな顛末もいろいろ報告して本日のミッション無事完了。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.02.14

[TMT.blog MUSIC AWARD 2010]発表☆

愚父逝去後の残務処理と、突然謎のぜんそくに見舞われた母の病院探しに奔走した2010年。いつものように乗り切れたのは良い音楽のお陰☆ で、この1年間も勝手に[ta-mal-taneously.brog Music Award 2010 - たぁまるていにあすりぃブログ音楽賞 2010 -]と偉そうに題して^^;2010年発売&購入作品に絞り印象に残った作品を書き残しておこうと。独断と偏見に興味のある方はどうぞ♪ ☆洋楽部門 [最優秀洋楽オリジナル作品] 《ユニット/グループ部門》 ・Lady Antebellum『Need You Now 』  → 1stシングル「Need You Now」全米第1位獲得の報を目にして試聴した瞬間、    完全にド真ん中ストライクと判断してアルバムorderしたら、収録曲も全て当たり☆    彼ら3人も自分も、おそらく同じように良質のアメリカン・ロック/ポップス/カントリーを    聴いて育ったので、心地よい音楽のツボが同じなんだと思う。完全にハマって    我がiTunes/iPod nanoで2010年1番再生回数の多い洋楽アルバムに♪    Hil...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.01.30

累計アクセス数がとうとう200000超に☆^^;

ここ2年間はろくに更新していないのに(2009年は愚父介護と葬儀で、2010年はその残務整理と墓探しと甥っ子の特別支援学級への進学と原因不明の喘息に見舞われた母の病院探しでブログ投稿する余裕なく@@)気がつけば駄文書きなぐってきたこの稚拙なブログへの累計アクセス数が20万に達してしまい、ただただ恐縮するばかりデス。まずは取り急ぎ、ここを覗きにきてくださった全ての方々に心より御礼申し上げます。(以下、加筆予定)

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.01.08

1/7付東京新聞夕刊・9面掲載記事を読んで

仕事/入浴を終えて就寝する前に1/7付東京新聞夕刊・9面掲載記事の [「自分の差別」教えられた][立大生卒業制作/障害者の妹 映画に][編集通じ決意 福祉の道へ] …といった見出し群が目に留まった: http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011010702000198.html ダウン症の弟を持つ我が姪もきっといつかぶつかる壁だと思うし (実際、小4にして既にいろいろ意識している事が彼女の言動から時折うかがえる) 悩み、考え、周囲の助けを借りながら、強く乗り越えていってほしい。 ……そう願いつつ拝読。もちろん、切り抜いて保存予定。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2011.01.03

2011☆

May the new year be a happy one to you!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.10.05

1周忌。

昨年亡くなった愚父の命日。朝から病院で受診してきた母と、遠足だった甥を迎えに行った妹を伴い、午後から墓参り。併せて立ち寄った実家の墓には9月に続いて来訪者の形跡なし…この夏訪れたのは我家だった模様。そのあとは、同行出来ずに昨晩泣いた学校帰りの姪っ子を妹宅で拾い、愚父を偲びながら…というよりいつも通り楽しく賑やかに外食してささやかな身内イベント終了。 愚父死後の1年も何かとせわしなかったし、本当にあっという間だったと振り返る10月5日の夜。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.10.04

回顧:2009年10月4日。愚父容態急変。

医療行為(インシュリン注射)OKの受入先見つかり2度目のショートステイから10/2(金)夕方に上機嫌で無事帰宅した愚父。翌日には妹/姪/甥も来て、寝たきりながらも賑やかな土曜日を過ごす。そして…帰宅から2日後の日曜午後より突然謎の発熱と脱水症状に見舞われたのがちょうど1年前の10/4。母が必死に介護する傍らで、NHK矢沢永吉特番で発せられるコトバの説得力に感心する意識がこの時の彼にはまだあった。訪問看護師さん経由で連絡つき自分は日曜で休診のところを往診医(主治医)さん宅へ解熱剤取りに。クスリが効いて熱下がるも母/自分共になかなか寝付けない不安な夜を迎えることになった。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.09.17

祝・サクラサク☆

祝・サクラサク☆ 申し込んでいた小平霊園合葬埋蔵施設の遺骨・生前申込区分(2体用/20年保管後は共同埋葬へ)当選通知が先程届いて安堵。これで昨年他界した愚父の遺骨(現在多磨霊園みたま堂にて一時預かり中)を納められるし、母の分も確保完了。さ、身内に迷惑かけないよう、来年は自分のも申し込まなくちゃ。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.02.28

今更ながら[TMT.blog MUSIC AWARD 2009]発表☆

愚父の寝たきり在宅介護〜逝去まで一気に駆け抜けた2009年。好きな音楽を聴いて発散していなければ乗り切れなかったかもしれない。で、この1年間も勝手に[ta-mal-taneously.brog Music Award 2009 - たぁまるていにあすりぃブログ音楽賞 2009 -]と偉そうに題して^^;2009年発売&購入作品に絞り印象に残った作品を書き残しておこうと。独断と偏見に興味のある方はどうぞ♪ ☆洋楽部門 [最優秀洋楽オリジナル作品]  → 残念ながら…該当作品ナシ@@ [最優秀洋楽企画作品]#甲乙つけがたいので2作品。 ・Michael Jackson『Michael Jackson's This Is It - The Music That Inspired the Movie 』  → 2009年6月25日の朝を忘れる事は決してないと思う。徹夜仕事をしていた明け方、    Web経由でマイケル・ジャクソンが病院に緊急搬送の後、急逝したという    衝撃のNewsを目にしてからは何も手につかず、ただただ続報を終日追った。    多分世代的なものだろうか、自分の中に...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.01.13

ひとまず預けて考える>我家に合ったお墓の在り方。

昨2009年の今頃は、意識こそ回復したものの歩行も排泄も自力で行なえなくなった愚父について担当医がしきりに退院促し始め、ソシャルワーカー氏に助言を求め、各方面に問い合わせ繰り返しながら在宅介護受け入れに向けた準備に奔走していた。年末年始を病院で過ごした愚父の1年前を憐れみ、今年は年末〜正月/松の内ぐらい自宅で過ごさせてあげようと遺骨を保持していた次第。 そして、つい先日、年末に予約しておいた多磨霊園みたま堂という納骨堂に遺骨を預けてきた。都民が一時的に遺骨を預けられるようになっており、1年ごとの契約で最長で5回まで更新可能とのこと。遺族がじっくりお墓を探す上で、理にかなった制度だと思う。父方実家の墓があるので多磨霊園には幼少時から数えきれないほど訪れているものの、やはり昨年急逝した叔父の遺骨をここに預けている親族に教えてもらうまでは、みたま堂の詳細についてもこの制度についてもまったく知識がなかった。 愚父は三男坊なため、最初から実家の墓に入るという選択肢も発想もなかった上、本人も事あるごとに「海に撒いてくれ」などというほど、墓には執着心がなかった(てゆーか準備する気もなかった........

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010.01.05

好曲[arrange]☆「Galvanize」The Chemical Brothers

天才集団ケミカル・ブラザーズの手にかかれば、いかなるサウンドでも自在に作り出せちゃうワケで、アルバム出すごとにいろんな音の引き出しが。中でも個人的に超ハマったまま現在に至るのが、5枚目のアルバム『PUSH THE BUTTON』('05)のリードトラックとして前年よりいち早くオンエアされて、世界中のラジオから流れまくった大ヒット曲「Galvanize(ガルヴァナイズ)」。Q-Tip(ex : A Tribe Called Quest)のラップをフィーチャーしたこの曲の魅力は何といっても異国情緒漂うオリエンタルなメロディと、それを際立たせる緊張感に満ちたトラック。アンダーグラウンドな世界観で実に妖しく異様さタップリに魅せる秀逸なプロモーションビデオのお陰で一層イメージ増幅☆されたせいか↑発表当時から自分の耳に、脳裏に、驚くほど強烈な印象を残した大のお気に入りナンバーだったりする(お陰で?!アルバムじゃなくこの曲だけをiTunes Storeでお買い上げしてオシマイに^^;)。で、この曲をついつい聴きたくなるのが、サッカー日本代表と中東各国代表の試合前後なんだなぁ♪ 特にアウェイ戦...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010.01.04

越年。

健康だけが唯一の取り柄なんだけど、意外にも敏感肌というか皮膚がケッコー弱い@@(おまけに手/指の皮薄くて熱い器とか素手じゃ絶対持てない......ツラの皮はどうなんだか^^;) 腕時計のバンドがウレタン系だと手首が見事帯状にかぶれちゃうんで、悲しいかなG-shockは未だ購入歴ゼロ(本体/バンドとも金属のみで出来てるヤツをいずれ...♪)。救いは愛しきiPod nano君のイヤフォンで、意外と大丈夫☆ メーカー/材質によっては耳の中や周辺が大変な事になっちゃうんだけど。まぁ、そんな体質とも気がつけば長〜い付き合いなので、危険なモノは身につけないよう事前に回避して難を逃れている今日この頃。ところが......この年末年始、突然首の前後がガッツリかぶれというか発疹に見舞われてしまい、なかなか全快に至らず延々と格闘中。最初は首と背中の境目というか洋服のタグが当たる辺りに症状現れたんで軟膏塗って対処したんだけど、かゆみがおさまらないまま気がつけば首前方の一帯にも広がり、我慢大会よろしく耐える、耐える、ただただ耐える。それでも首周辺こすれないよう襟元伸びたTシャツやゆったりめのパーカー着るなどし...

» 続きを読む

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

デリカシーも常識も持ち合わせない、見知らぬ愚かな他人の話。

つい先日の朝。愚父のおそらく最後の愛人と思われる女性から「せめて線香あげにお宅へうかがいたい」という、新年早々あまりにも非常識かつ挑発的な電話があった。さすが、恥も外聞もなく毎年堂々賀状よこしてただけのことはある(呆)。わざわざ喪中ハガキ出してやらなかったのに。ひょっとしたら、故人との過去が我々にバレているというお粗末な状況を彼女は知らないのだろーか。いっそ晩年の身勝手さ極まる自堕落糖尿病生活と寝たきり介護を押し付けてやればよかった......もっとも面倒看るどころか、あまりのわがままぶりと情けなさを目の当たりにして即座に放りだしただろーけど。この女性にしても、遺品の中に残っていた手紙の主にしても、ことごとく非常識な相手とばかり接点持ち続けた愚父は、まったくもって相手の愛人ども以上に許し難い大馬鹿者だ。追悼する気などさらさらない。怒りを胸にしまい、冷静に丁重に訪問断った家人の心中を思うと、実に悔しい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009.12.31

"Changed" 2009 : FMラジオ番組聴けるiPod nanoへ☆

前投稿でも触れたようにこの暮れ、古いiMac等とサヨナラする際、一緒に別れを告げた愛機がもう1台......初代のiPod nano 2GB (White) MA004J/A。実は自分のミュージックライフにいつiPodを導入しようかさんざん迷っていた時、家人が何かの懸賞に応募して珍しく(!)当たってしまったのが“出逢い”だった。講師仕事の往復電車移動時もさることながら、愛車運転時の便利さには当初カルチャーショック受けたっけ。CD沢山積んどかなくてもライブラリのかなりの曲数を車内で聴けちゃうという、カーステレオとiPodの好相性ぶりを身をもって実感できたワケだから。ただ、個人的にはMac/iTunesに取り込んである全ての音源を随時携帯するつもりは毛頭なく、例えば外出時にシャッフルで8割程度は聴き終えられるぐらいの曲数あれば十分だし、iPodにはプレイリストのリンクで聴きたい曲達を移しているので大容量は必要ない(事実これまでの2GBモデルでさえも不満感じた覚えナシ)。それなのに何故買い替えにシフトできたかというと......09年晩夏に発表された第5世代のiPod nanoが“FMチュー...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

"Changed" 2009 : 在宅Mac仕事環境update☆

2008年暮れに購入したMacBook Pro。両親同時入院の緊急事態@@乗り切った今年2月にセットアップして使い始めたものの、長年よく働いてきてくれたCanonのスキャナ[CanoScan LiDE 30]使用時はドライバソフトの関係で旧愛機PowerBook G4に一旦取り込んでの作業を強いられていた(授業に持ってくのもPBG4にしてたし♪)。ただ、妹宅の要請で最新プリンタ事情を調べているうちにコピー/スキャナ/プリンタ複合機の値段がかなりこなれてきたことを知り、この12月に苦楽を共にしてきたスキャナもPBG4も、そして2年しか使用していない前面給紙インクジェットプリンタCanon PIXUS iP4300も、そしてクロゼットでホコリまみれのオブジェと化していた@@グラファイトボディのiMac DV SEも一斉に処分の上(脳内が未だに山積みの愚父遺品片付けモードなもんだから勢いついてるって事もある......)EPSONの複合機 EP-802A購入に踏み切ってみた♪(妹一家の分も合わせて2台お買い上げだったからお店は喜んでた様子)スペース効率も上がったし、そういうタイミングに達して...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

児玉清さんと松本幸四郎さんの2ショット。

大晦日の今日、仕事の合間にケーブルTV各局をチェックしていたら...日本映画専門chHDで放送している映画『HERO』('07)に遭遇☆ 今月はフジテレビ地上波でもTVスペシャル『HERO 特別編』('06)やTVシリーズ『HERO』('01)再放送のあとに映画版流してたけど、さすが映画専門チャンネルでは上下黒帯つきワイドスクリーン仕様☆ キムタクvsタモリの法廷シーンとか臨場感あって良いカンジ。ところでこの映画では、東京地検の次席検事[鍋島利光]役で児玉清さんと、元検察官という経歴を持ちながらキムタクと対決する豪腕弁護士[蒲生一臣]役で松本幸四郎さんがかつての同僚という間柄で共演している。この二人が同じ画面に登場すると......思い出してしまうんだな、大河ドラマ『山河燃ゆ』('84)。山崎豊子さんの『二つの祖国』を原作に制作されたこの作品は“大河ドラマとして初めて昭和期を扱った”という事で当時話題になり、時代劇を観ない=大河ドラマに全く無関心だった我が家が「日曜夜8時に視てみよう」と思った最初で最後のNHK番組だった。そこで主役である日系アメリカ人二...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009.12.05

7×7=49

故人も母も自分もしきたりとか世間体とか既成概念に縛られるのを一番嫌ってるし、花/食べ物/音楽/コトバ......日々いろんな意味/カタチで故人を偲んではいても、とりたてて七七日(しじゅうくにち)に大げさに形式的な事を行なうつもりはなかった(とはいっても偲んで来訪/電話etc.して下さる方々には丁重に対応☆)......ものの、いろんな手続きや届け出、会葬御礼、喪中挨拶といった一連の事を執り行うのに、なんだかんだで結局7週間ぐらいはかかっちゃうんだなぁと身をもって体験した次第@@ さぁ、今週末で満9週になるし(今日は2度目の月命日か...)4ヵ月以内とされる故人の今年の所得申告書類を追い込まねば(こういった諸々の事を、それこそまとめて処理出来るワンストップサービス用意してくれたらみんな助かるはずなのに。うーんorz)。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«2010W杯のグループリーグ組み合わせ確定☆