« 好曲[sax solo] ☆ 「You won't see me cry」Wilson Philips feat. Marc Russo | トップページ | 好曲[sax solo] ☆ 「Driving」Everything But The Girl feat. Michael Brecker »

2006.01.20

好曲[sax solo] ☆ 「Ooh Baby Baby」Linda Ronstadt feat. David Sanborn

西海岸系の音が好きだったから、というより、洋楽に目覚めチャート聴き始めた頃だったから........出会ったのがリンダ・ロンシュタット。'77年の「It's So Easy」がFENやFMでガンガンon airされてたせいだ。それゆえ“強気”なイメージから入ってしまった自分を、別な魅力で惹き付けたのが翌年出たAlbum『Living in The USA』('78)収録のバラード・・・「Ooh Baby Baby」だった。黒人シンガーのしなやかさとは違う、少し不器用で適度に乾いた印象のヴォーカルが彼女の持ち味。そして、彼女の歌に絡みつくように迫る、艶っぽいアルトsaxを吹いてるのはDavid Sanborn! この頃はまだ結構セッションワークやってた時期だけど、歌モノと彼のsaxの相性は格別。時にヴォーカルより唄ってるように思える独特のフレーズが脳に染みるっ♪ 脇を固めてるのがまたワディ・ワクテル(gt.)/ラス・カンケル(ds.)/故ドン・グロルニック(pf)等、西海岸の豪華メンバーだったりするし、小さなバーでの極上生演奏をたしなんでる気分が心地よすぎるって。後にstrings入りでドレス着てスタンダードとか挑戦しちゃったリンダだけど、こんな曲を素朴に唄ってるほうがやっぱり好きだったなぁ。

#そーか、サンボーンと故ドン・グロルニックはここで既に共演してたのか(いま気づいた++)。2人の名演満載された究極のスタジオLive盤『Straight to The Heart』('84)についてはまた改めて別の切り口で。全編モノクロの映像版『Love and Happiness』は何度観たことか........泣ける♪

|
|

« 好曲[sax solo] ☆ 「You won't see me cry」Wilson Philips feat. Marc Russo | トップページ | 好曲[sax solo] ☆ 「Driving」Everything But The Girl feat. Michael Brecker »

好曲[female vocal]」カテゴリの記事

好曲[sax]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/414372

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[sax solo] ☆ 「Ooh Baby Baby」Linda Ronstadt feat. David Sanborn:

» まだ若い?・・・リンダ・ロンシュタット [時評親爺]
最初にお断りしておきたいが、上のイラストは断じて若かった頃の「ほげほげセイコ」ちゃんではない(笑)。今日はモノトーン風「セイコちゃん」カット(←知っている人は何人?)もどきで・・・あのリンダ・ロンシュタット(LINDA RONSTADT)なのである(以下昔に戻って「リンロン」と略記する、長いし・・・)。彼女は不肖の若かりし?頃(=その時期の不肖の年齢は既に「青春」ではないと言うツッコミは野暮である)の、今で言う「歌姫」であったと言えよう(笑)。でも今はおばさん(=誠に失礼ではあるが今年で60歳)であ... [続きを読む]

受信: 2006.04.28 22:32

« 好曲[sax solo] ☆ 「You won't see me cry」Wilson Philips feat. Marc Russo | トップページ | 好曲[sax solo] ☆ 「Driving」Everything But The Girl feat. Michael Brecker »