« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の記事

2006.04.30

[Lutecia the 3rd]☆ ルーテシア、400km走破で1ヵ月目終了。

Fctokyo_060429Lutecia_060430 Jリーグ開幕から大分経ってしまったものの、スギ/ヒノキ花粉を回避し続けていたので、4/29にしてようやく我らがFC東京の雄姿を今季初観戦@味スタ。相手があまりに無策で停滞しまくりだったこともあるけど(どーして俊哉使わない?!>名古屋。終了間際10分投入しただけで激変したじゃん。代理コーチは素人以下だわ)美し過ぎるルーカスの前半2GOALと土肥ちゃん神業セーヴを観れてヨカッタ♪ 味スタはクルマで行けないのが惜しい。明けて今日30日は昼間に久々楽器持ち出し(たまには鳴らしてあげないと^^;) リアシートを倒しての初搭載も広さ十分。帰りに寄ろうと思った聖蹟桜ヶ丘は駐車場満車だったのでスルー。多摩地区に不似合いな美麗Bridgeの脇でパチリ。ボディは連日の黄砂/砂埃攻撃とにわか雨が天敵(++) 明日辺りまた洗ってあげなくちゃ(いい加減に強風おさまってくれ〜〜orz)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.04.22

[Lutecia the 3rd]☆ 青空と、ルーテシアと。

Lutecia_060421aLutecia_060421b 毎週金曜午後〜夜中までが多分一番忙しい。でも、今朝から時折不安定だった空模様は、午後になって目のさめるような青空に。こんな日に愛車で出かける時間を用意できないのは実に惜しい。半ば申し訳ないような気持ちで窓から駐車場を見下ろせば、そこにはいつにも増して深く透明なブルーに白い雲を纏った愛しのルーテシアが。視覚的に十分満たされた気がしたので、アクセルではなく仕事モードを全開に♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006.04.21

[Lutecia the 3rd]☆ 日々接していると

Lutecia_060416h 本革巻きステアリングのサラっとしていて、でもシットリ感もある絶妙な感触が大変好印象。夏場には特にイイかも☆ これまでの愛車では味わったことのない、「本来こーゆーモノか!」と明確な存在意義を実感させてくれる秀逸ヘッドレスト!ともども、自然に気分良く運転できる要因であり、間違いなくルーテシアの美点ナリ♪(こればっかりは写真じゃ絶対伝わらないので、気になる方はぜひルノーのディーラーでお試しアレ♪)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006.04.17

[Lutecia the 3rd]☆ ルーテシアに乗り換えて2週間経過。

Lutecia_060416cLutecia_060416fLutecia_060416d_1 今週もなかなか時間がなく、85kmほど走行距離が増えた程度。とはいえ、家人を迎えに行ったり、仕事用の備品を買いに行ったりする際に、雨中を走行できた。ある意味、最も明確に前の車(A4 1.8T quattro)との違いを体感できるシチュエーションだったカナ。
 つまり、ここ9年間当たり前のように感じていた雨中の信じられないような安定感に、四輪駆動(quattro)である事が大きく寄与していたという部分。スタート時など結構テキトーにアクセル操作しても駆動力が四輪にうまく分散されてウェット路面でもうま〜くグリップしてくれてたらしい(苦笑)。ルーテシアは勿論FFなので、雨天時にちょっと踏み込みすぎれば軽くホイールスピンを起こすし、濡れた路面でのブレーキングでも、前よりABSが作動するケースを多く経験するかもしれない。雪上ならもっとカナ? まぁ、これは良い・悪いということではなく、違いを認識することが大事なワケで、今週はその感覚をアジャストするのに丁度ヨカッタ(クルマから「まだ踏める」「いまは慎重に」みたいなインフォメーションがちゃんと伝わってくるし)。A4 quattroの前はFRのR33スカGだったから、FF車はP10プリメーラ以来10年ぶりか(感慨)。とにかく、新しい相棒にさらに馴染んできたカンジ。まぁ、もし今後タイヤ履き替えを検討するとすれば、ロードノイズ・乗り心地と共に、ウェット路面とのマッチングも大事なチェック項目に入れておくといいかもしれない(現在履いているコンチネンタルのタイヤ、ちょっとウェットでの喰いつきイマイチに感じたものの、まだ新品だからかもしれないので引き続きいろいろ様子見)。雨中の走行ということで、ワイパーの拭き取り範囲やフォグランプの明るさはまったく問題ナシ。十分快適に安全に移動できるのはやはりアリガタイ。
 昨日は朝から晩まで姪&甥を預かって身動き取れなかったものの、今日は探し物があって夕方立川へ。LUMINEの駐車場に入庫する際、気を抜いていたら、クラッチミートのポイントが不完全でエンストしかけて少々ドキリ(上り坂だったので)。まだ旧車のクラッチの感覚が左足に残ってたか〜〜(9年も乗ってりゃ.....苦笑)。こんなのも“2週間”しか乗ってないマニュアル車での初々しい?気分を実感する出来事か。一体感増すよう時間見つけてどんどん乗らねば♪ そのマニュアル・トランスミッションは納車直後から実に快調。流れに乗って2〜3〜4速と加速していく辺りは間違いなくこの車の愛おしい瞬間。あっ、ステアリングの本革の感触がキモチ良さ助長してるかも! このタッチ、大歓迎。カタチにも内装にも色にも愛情深まるばかりジャン(バーカ^^;)。
 それにしても立川周辺の変貌ぶりはホント凄い。高校時代スタジオ練習とかでたまに来てた頃の面影、ゼロだもんなぁ。南北に走るモノレールは、この辺一帯の景観上、いいアクセントになってて結構お気に入り(まだ1回しか乗ってないけど......爆)。


Lutecia_060416aLutecia_060416bLutecia_060416eLutecia_060416g_1

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006.04.09

[Lutecia the 3rd]☆ 日常生活の中でのルーテシア。

Lutecia_060409aLutecia_060409bLutecia_060409c 納車から1週間が経過するも、丁度仕事が重なって連日徹夜続き。家の用事やら買い物やらで近所をチョイ乗り、あるいは深夜気分転換程度に転がすのが精一杯(うーん)。オドメーターはやっと200kmを超えたところなので、早く時間作って遠出させてあげたい..........と思うほど、日常生活の中での使い勝手は既に大変良好。何より取り回しの良さが光る。サスガ最小回転半径5.1m。旧型よりは大きくなったそうだけど、今の自分のニーズには全長・全幅がこれくらいが丁度いいサイズだなぁ。気に入っているのはかなり短いウィンカーレバー(ワイパーレバーも同様)。何よりハンドルから近いので指を伸ばせば届く感覚だし、短いストロークでカチっとした操作感はナカナカの優れモノ。ウィンカー作動時の“音”も含めて、すっかりお気に入り。操作感といえば、なんといっても5速マニュアルミッション! 各方面でホメられてたのは伊達じゃない♪ なんてゆーか、乗っててリズムがあるからマニュアル車に乗り続けてるんだけど、そんな自分を「キモチいーじゃん!」と思わせてくれる、絶妙なギア比(実は高速道ではもう1速欲しくもなるけど^^;)&スパっとシフトが入る爽快感。これ、MT仕様選ぼうと思ってる人には絶対オススメしたい。一部レポートで不安があったペダルレイアウトも自分で乗ってみたら特に問題ナシ。愛車となれば、大抵の操作系はどんどん馴染んでいくから面白い。そうそう、落ち着いた中に適度にアクセントの効いた室内の雰囲気も好みにピッタリ(だから選んだのだけど)。一見黒っぽく見えるシート地にはさりげなくカラフルな柄が織り込んであって、地味なようで退屈じゃないおフランス流儀。助手席の左肩部分にあるのは、後席へ乗り降りする際に前席を倒すためのレバー。この位置ならかがんだりせずに操作できるから、スカG育ちの老いた両親にはそれだけで好印象(笑)。久々の後部ハッチも便利さ思い出したし(重宝、重宝)、3ドア車なれど使い勝手は十分いいので何の不自由もナシ。新しい相棒との信頼関係構築は1週間で既にバッチリ♪

Lutecia_060409dLutecia_060409eLutecia_060409f # 標準で履いてきたコンチネンタルのタイヤには、実は唯一「違う選択肢」を試してみたい気にさせられてもいる。タイヤから発生しているロードノイズがちょっと大きめに感じられるのと、ややタイヤそのものが固めな印象を受けてるので、今後いろんな自動車雑誌やWeb等でベストマッチングタイヤを探す記事が載ったら、かなり参考にしてみたい気分。ミシュランとか試してみたいかも♪

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006.04.04

[Lutecia the 3rd]☆ 青いルーテシアと迎えた4月。

Lutecia_060331eLutecia_060331fLutecia_060403c





 納車後初の週末(といってもフリーランスで働く人間にはあまり関係ないけど)は、姪&甥の相手をしたり土砂降りだったりで、食材買出しと給油しに出かけた程度(爆)。そのかわりと言う訳ではないけど、今日は新学期に向けての講師会議出席のため、ルーテシアで現地まで往復(実は強風のため花粉症対策で)。自分が各操作系の感触に馴染んでく感覚を楽しむ......そんな心地よい移動に大満足(帰路は新宿で別件こなした関係で見事渋滞にハマりつつも....今は乗ってるだけで楽しいワケで)。暗くなってからの走行では、ハロゲンヘッドランプもフォグも十分明るく、9年前の車から乗り換えた身には必要十分。青いボディは1日を通してかなり色々な表情を魅せてくれて、ますますお気に入り。それにしても、台風の真只中かと思うほどの暴風に、愛車で移動できるヨロコビを噛み締めた1日だった♪


Lutecia_060331gLutecia_060403bLutecia_060403a

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »