« [Gr. E/F rd.3] 順当と快挙と、ジーコ体制下の日本代表終焉。 | トップページ | [Best 16 : Jun.24] 1次リーグの流れを持続可能か。あるいは 切り替え可能か。 »

2006.06.25

[Gr.G/H rd.3] 救われた英雄たち。去っていく勇士たち。

[G]
■ トーゴ vs フランス : ジダンのプレーはもう観られないのか? 苛立ちついでに韓国DFをどつき倒して無駄な警告もらい出場停止喰らったジダンは、第3戦をベンチで観ることに。天才が併せ持つ悪い癖がこんなところで出るとは、と思いつつも、98仏大会での失態と重ね合わせる報道は多かった。あの時もチームがそれを乗り越えたあとに復帰したジダンが活躍して優勝したのは確かに印象深かった。で。そのジダン不在の仏代表は、トーゴのミスもあって結構な決定機を迎えつつもフィニッシュが失敗続き。やっと出場できたトレゼゲも意気込み過ぎ^^; いーとこドローかと思い始めたけど.......そのあと攻め上がりだしたヴィエイラがチームとジダンを救うとは。1ゴール1アシストはちょっとデキすぎ〜。ま、欧州CL優勝を夢見て移籍したユーヴェが途中敗退のうえ八百長疑惑に巻き込まれるし、古巣アーセナルは今頃決勝まで残っちゃうし、そんな悪夢のままシーズン終わりたくないって気持ちが、本来のポテンシャルを引き出してくれたのかも。これでシード国唯一の1次リーグ敗退は免れたものの、2位通過なので決勝T初戦は好調スペインとの対戦! ジダンvsラウルのレアル対決が盛り上がるのか(でもラウルがベンチスタートかもしれないし、衰え見えるジダンが仏のスピード鈍らせる可能性もあるし.....)、フェルナンド・トーレスvsアンリのストライカー対決が盛り上がるのか、いずれにしても注目の一戦になると思う。全敗しちゃったトーゴは、結局チーム内のゴタゴタ続いたのがすべてかな。
■ スイス vs 韓国 : アジア枠削減危機のなか、せめて韓国には勝ち上がってほしかったけど.........ダメだったか。スイスはとてもいいチームだと思うし嫌いじゃないけど........初戦で「故意じゃなかった」とハンド見逃してもらった上に、この韓国戦でもまた!(それも2回も!)ハンドお咎めなし。おまけに副審がオフサイドフラッグ上げてるの主審にゴール認めてもらったり........にこれってどーなの?! ブラッター会長の母国はツキ(贔屓?!)に救われてるようにも見えて、ちょっと複雑。まぁ、韓国も前戦でフランスのシュートがゴールライン割ってたのに見逃してもらったから、これも時の運なのかもしれないけど。まぁ、アドフォカート監督も同じオランダ人のヒディンクよろしく最後はFWゾロゾロ投入して攻めの采配で勝負しかけたけど、届かなかったね。ベテランGKイ・ウンジェは未だ衰え感じさせないけど、次大会はどうかな.......。パク・チソンには、マンUでさらに活躍して、うさ晴らしてもらえれば。静岡のJリーグ2チームに戻ってくる2人も、経験活かしてさらなる成長を。イ・チョンスとか再び海外に行けるかな? 一方、勝ち上がった会長お膝元のスイスは初陣ウクライナとの対決決定。とても良いセーヴィングが目立つGKツーバービューラーが冴え渡るか、シェフチェンコがそれを破るか。あるいは、スイスのエースFWフレイが好調維持して得点できるか。地味ながらも欧州勢同士の対決であり、お互い大応援団をバックに気合い入るでしょ。いい試合を。
[H]
■ ウクライナ vs チュニジア : この試合も微妙だったなぁ。結果的に唯一の得点シーンとなったシェフチェンコのPKは、ちょっとチュニジアに厳しい判定だったようにも映る。ただ、そういう場所へ飛び込んでくる怖さこそがシェフチェンコの素晴らしさだし、おハコかもしれない。それにあの場面できっちりPK決めるのって、結構大変だと思うから。チュニジアはいいチームなのに、退場者出しちゃうし、FW陣にあと少し決定力備わってれば.....。初出場で決勝T進出成し遂げたウクライナは、初戦4失点のショックから首脳陣&リーダーが見事に立ち直らせた事で最後まで戦えたんだと思う。ウラヤマシイorz
■ サウジアラビア vs スペイン : 余裕漂うスペインはほとんど全とっかえの布陣が先発。カニサレスが先発でゴール守れたのはヨカッタ(いいGKだし)。それでもラウルやホアキンがいるし豪華な布陣だなぁ。一方のサウジアラビアはまだ2位勝ち抜けのチャンス残ってたし、気合いは入ってたと思う。ところが.......4大会出場してても勝てないあたりにアジアの現状が浮き彫りになる。とりわけ4大会とも出ている英雄アル・ジャバーにとっては「ラストチャンスの今回こそ!」って決意があっただろーに。残念だったね。日本じゃないけど、初戦の後半ロスタイムに勝ってた試合をドローに持ち込まれて、すべてが狂っちゃったカンジ。気の毒だけど、こればっかりは仕方がない。アジア全土で底上げ図りましょう、お互いに。さー、スペインはメンバー入れ替えても勝っちゃうし、いよいよ絶好調。あのアラゴネスおじさんの采配がことごとく当たってて尊敬。決勝Tの相手フランスには一番手強いよう注意人物でしょう。

|

« [Gr. E/F rd.3] 順当と快挙と、ジーコ体制下の日本代表終焉。 | トップページ | [Best 16 : Jun.24] 1次リーグの流れを持続可能か。あるいは 切り替え可能か。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Gr.G/H rd.3] 救われた英雄たち。去っていく勇士たち。:

« [Gr. E/F rd.3] 順当と快挙と、ジーコ体制下の日本代表終焉。 | トップページ | [Best 16 : Jun.24] 1次リーグの流れを持続可能か。あるいは 切り替え可能か。 »