« [Gr. E] 米国政府=“×”でも米国代表=“○”だったのに。 | トップページ | [Gr. F/G] 現状認識の機会。負傷者対策が重要。 »

2006.06.13

[JPN] 追い込まれて臨む残り2試合をどう闘うか。

ある意味、いつもの光景だったかもしれない。チャンスがあってもシュートは枠の外へ(タカ! フク! ヤナギ!)。シュートのチャンスでもパスを選択(タカ!)。ミドルシュートほぼ皆無(各種報道で「狙う!」と宣言&練習してたヒデはどーしてトライしなかったんだろうか。メチャメチャ期待してたのになぁ。守備ではかなり奮闘してて効いてたけど)。スーパーセーヴ連発後に不用意な飛び出しから失点(いろんな意味でヨシカツらしさ全開orz).........いずれも初めて噴き出した問題点ではないハズ。だから......惜しい。あまりに惜しい。もったいない。とにかくこの檜舞台で1点差は絶対セーフティリードじゃない。失点を悔やむ前に、とにかく追加点取れなかった事を悔やみ、解決していく事が、次への課題であり希望だと思う。だいたいチャンスすら作れないならまだしもチャンスはあったんだから(うーん、そのほーが深刻なのか.......)。とにかくシュート撃とうよ、もっと!!!! 決めようよ、もっと!!!! 選手交替についても諸説あって当然だけど(ツボの緊急交替で予想外の1枠使っちゃったのが痛かったか)、個人的には<1>故障上がりで負傷もしたヤナギを替えるなら、シンジではなく、走ってかき回して相手をさらに疲れさせるフレッシュなFW(巻/玉田/大黒)を投入してもよかったのでは?  もっとも1トップに変更するなら去年のバーレーン戦でスペース作って機能してたヤナギを残しタカを下げるべきだったかもしれないし、ツボ交替で枠使ってなければ2トップとも替えてたかも.......全部タラレバじゃん。<2>状況が一気に暗転したとはいえ後半から投入したモニを後半のうちに交替させるのはあまりに気の毒(この件に限らず監督は攻撃陣の気持ちこそ割と思いやるけどDF陣の心情は理解する気ないのかと思うほどドライで無神経な気がする)。くじけるな、モニ(涙)。<3>前述の<1>と重なるけどセットプレー守備時の高さ補強という観点からも、また敵将に基礎データ少ない事からも巻投入は一石三鳥ぐらいの超おいしいオプションだったのでは?...........仮定の話をいくらしても今更しょうがないし(かなり困難にはなったけど)まだ敗退決まったわけでも何でもないので、こんなところを振り返りつつ、残されたクロアチア戦&ブラジル戦で得失点差/勝ち点差を十二分に考慮した勝利を掴みとる!べく、あらゆる見直し・シミュレーション・準備・対策を行なってほしい。ひたすらそう願うのである(去年のコンフェデでも、メキシコ戦落とした後の2戦が実に意義深かったんだし)。
嗚呼、それにしても........俊輔のW杯初ゴール!☆で先制して守備でもよく踏ん張ってあと数分のとこまでいってたのに。初戦敗戦という現実よりもヒディンク采配ズバリ当たっちゃった事が超悔しい!(おとなりの国じゃいろんな意味でまたまた盛大に賞賛されちゃうことでしょーよ....うーん)
“1位抜け確実”ブラジルご一行様には、まずクロアチア&豪州から大量得点で勝利ゲットしといてもらわんと(祈)。
#################################################
ヒディンクや豪州代表選手達が俊輔の先制点を誤審誤審と文句言ってるし、審判も認めたなんて“豪代表選手のコメント”が報道されてるけど、あのフリットが「正当な結果だ!」って言ってたり、一方で欧州各国コメンテーターや報道では「駒野が倒されてPKになるはずだったのに審判が重大な見逃しを犯した」って“誤審”を指摘してる。まー、相手が俊輔やヤナギ削ってもカード出なかったのに宮本達には簡単に警告出されたり(それでバランス取ったつもりか?!)、要はあの審判団のジャッジがブレまくってたとゆーか、どっちにもメリット/デメリットがあったとゆーこと。マスコミも変な誘導せずにキチンと両論併記しましょう。それにしても自分たちへの不利なジャッジを強調するのはジーコお馴染みの得意技だけど^^;勝ったってのにブツブツ当たり散らしてるヒディンクにはもっとガッカリだな。試合中ツメ噛んでいじけてたり、意外とセコいオヤジ的一面見ちゃって、ちと幻滅したよ。

|

« [Gr. E] 米国政府=“×”でも米国代表=“○”だったのに。 | トップページ | [Gr. F/G] 現状認識の機会。負傷者対策が重要。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

コメント

♪さて1対0になったところで風呂にでも入って...出たら1対2でした、おまけにもう1点。ずっといい試合が続いていた大会の汚点のような試合だった。僕を含めてにわかの視聴者でも酷さが分かったと思う。

気になったのは、
①どうして高原、柳沢はシュートしないんだろう?; ドリブルしたり長く持っているので相手が位置に戻って来てしまうし、だんだん狭くなって囲まれるからもう打つチャンスもなくなってしまうし。ランパードみたいに打てなんて言わないからさ、頼むよ...
②俊輔が冴えなかった。;スピードはないし、中田のパスについていけなかったし、精度の低いクロスを何度も上げていたし。(管理人さんご免、みんなもそうだったけれど、司令塔だからね彼は.....)
③大黒が入ってからバタバタしていて、フォーメーションが固まる前にもう1点入れられたのはさすがにいたかった。得失点差になったらきびしいものね。5バックくらいのつもりで守らないと... 管理人さんいうように巻を入れてもよかったね。高さに対応してきて皆疲れていたからね。

★初日から、入れるべき人が入れて、やるべき人が役割を演じて、勝つべきチームが勝って、シナリオができているんじゃないかっていうくらい「きもちのわるい」大会だったけど、日本がやってくれました。今後は勇気のあるサッカー・決断できるサッカー・予測できるサッカーをしてくれれば3敗でもいい。

★02年に見に行ったポルトガルのフィーゴがいい動きをしていたのがよかった。

投稿: onward | 2006.06.13 21:47

☆ onwardさん
風呂上がりにTVのスコア見て驚かれたでしょうネ^^;
ほんと、悪夢だと思いたい数分間の出来事でした.......。
さて、まずはタカ&ヤナギ。ある意味、驚かないというか、見慣れた姿でした(悲)。むしろ、先日のドイツ戦で“別人”のよーな素晴らしいプレーを魅せられてしまい、こっちが(ジーコも?!)勘違いして任せてしまったのがいけなかったのかも....orz やはり「もっと撃て!」と口酸っぱくして言う必要ありですね、まだまだ。
俊輔についてはご不満もありましょうが(笑)一応贔屓目な弁護させてください♪ 悪質チャージを審判が放置したお陰で(怒)両太腿と利き足親指(&小指?)の爪を痛めて、間違いなく後半は痛みで本調子じゃなかったと思います。また、相手に囲まれた際、暑さで周囲の運動量少なくパスの出しどころなくて素早く出せなかったですし。クロスのシーンでも、中に入ってくる枚数が少なく、またペナルティエリア内でスペースに飛び込む運動量が足りなくて、無人のスペースへ放り込むことになってました。そして、他の海外組が悠々自適のシーズン^^;だったのに対し、松井と俊輔だけがフルに主力でシーズン戦った後なんで、蓄積した疲労がじわじわと。そんな状況だったので、後半は負傷ケアと次戦への疲労回復を優先して、俊輔から交替させてもよかったと管理人も思いました(指令塔はヒデを上げるのか、それとも小笠原やシンジ/遠藤にリプレイスするのか....etc.)。
大黒投入場面は完全にパニックでしたね。暑さと疲れで集中切れてたし。タカがもうヨレヨレで1トップの役割もできてなかったので、坪井の緊急交替さえなければ、もっと早く2トップ同時交替などあったかもしれません。あの時、ツボ下げて3バック維持ではなく、いっそ4バックで中盤&前線の枚数増やしてたら、相手も守備にもっと人員割いてたでしょうし。まぁ、選手交替というかベンチワークは今回の大きな敗因でしょう。失点について選手に責任問うのは気の毒かな。追加点取れなかったのは間違いなくFW陣の責任ですけどネ!(チャンスあったんですから〜)
予定調和?続きの大会に、いい刺激を与えてしまった日本ですが(爆)要は力を出し切ってきてほしいんですよネ。その上で、世界との距離感を測りたいですから。欧州開催W杯でなきゃできないミッションです。3敗でも、2002年のシードされたグループで勝ち上がった事より、遥かに意義深いものになるでしょう☆ 出場回数で遥かに上の韓国だって、昨日初めて海外開催W杯で勝利上げたそーですから。
フィーゴ、キレキレでしたね! 最後の黄金世代の活躍に、盟友ルイ・コスタも喜んでくれてるでしょう。第2戦でデコが復帰したら、もっと自在に暴れてくれるんじゃないかと期待してます!(C. ロナウド君はもう少し大人になってくんないと^^;)

投稿: <たぁ> | 2006.06.14 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [JPN] 追い込まれて臨む残り2試合をどう闘うか。:

« [Gr. E] 米国政府=“×”でも米国代表=“○”だったのに。 | トップページ | [Gr. F/G] 現状認識の機会。負傷者対策が重要。 »