« [Lutecia the 3rd]☆ 9月突入 - 今年も残り4ヵ月とは^^; | トップページ | 歓迎:下克上も、ヴェテラン/海外組の逆襲も。 »

2006.09.10

[F1] シュー幕。

噂されていた通り、ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)が今季限りでF1からの引退を発表した。自分のようにセナ〜ヒル〜ハーバートといった流れで応援してきた者にとって彼は長らく“天敵”であり、その後も決して好きなドライバーではなかった。間違いなく高い実力と精神力を持ちながら、時折見せる呆れる程の愚行がその感情に輪をかけた(寄せる/ぶつける/怒鳴り込む等々......あっ、琢磨には逆に蹴散らされたっけorz)。初期のジョーダン〜ベネトン在籍時にはFIAに睨まれる存在だったのに、赤組移籍で一転FIAの庇護を受ける?!怪しい立場に変わった事も大きい。それでも、そんな典型的なヒール(悪役)としての彼の存在は、間違いなくここ10年強のF1界に不可欠な要素だったと改めて思う。そして、彼とファイトすることが、デイモン・ヒルの、ジャック・ヴィルヌーヴの、ミカ・ハッキネンの、そして現王者フェルナンド・アロンソのチャンプ獲得を意義あるものにしていたと素直に認めるしかない。そんな、ダースヴェイダー卿も太刀打ち出来ないほど?の完全無欠な悪役も、気がつけば柔和な顔した(中身は相変わらずきっと.....)最年長ドライヴァーになり(いつのまにかさらに面長になってた....上方に.......)思わぬところでウォールに激突したり、追撃中にオーヴァーランするケースが目につくに至り、「これはもしやほんとに.....」と感じさせていた。やはり今が「その時」だと、本人が一番わかっていたようだ。かくして、彼がひとたび決断すれば、引退興行はフェラーリとFIAの共同プロデュースによる一大極悪イベントと化した模様。早速FIAの不可解にして理不尽な裁定でアロンソが5グリッド後退のスタートを強いられた今日のイタリアGPは、果たしてそのような無用な演出(そう確信している)が必要だったのだろうか? むしろフェラーリのホームグラウンドで存分に新旧チャンプの激突を最高峰スポーツとして味わいたかったのだが...........考えてみればそんな“キナ臭さ”もまたミハエルを語る上で“欠かせない要素”か(爆)。とにかくこれで、残り3戦時点で2ポイント差という状況が“人為的に作り出された”ワケだ。これからのF1界を担っていくであろうアロンソには、去年に引き続き“帝国軍の首領ミハエルを倒してのチャンプ”を獲得するチャンスがあり(タイヤトラブルに見舞われながらも挽回した昨日の予選最終ピリオドといい今日の決勝といい鬼神の走りは賞賛に値すると改めて実感。若くして驚くほど冷静な彼のスタイルはあまり好みではないけど^^;心から同情するよ)去ってゆくミハエルにはプロストのごとく“チャンプとして去る”チャンスがある(しかもFIAのバックアップ付きかい......呆)。ましてやミハエルに替わって来季赤組牽引を任されたライコネンにも移籍先にきちんと存在感見せつつ世話になった“コワレモノ注意”マクラーレンを去るチャンスがある(今どんな気分だろーか、ロン・デニスは)。何はともあれ、様々な思惑を抱えたドライヴァー/チーム/FIAそれぞれのオトシマエをキチンと見届けようではありませんか。5年ぶりの鈴鹿観戦決めて正解。ところで今回のイタリアGPにロリー・バーンは来てたのだろうか?(喧噪避けてダイビングに行っちゃってた? これでよーやくシューの呪縛から解放されるかも☆)

|

« [Lutecia the 3rd]☆ 9月突入 - 今年も残り4ヵ月とは^^; | トップページ | 歓迎:下克上も、ヴェテラン/海外組の逆襲も。 »

F1」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

自分もシューはどちらかという嫌いの部類に入るほうでした。あの鮮烈なジョーダンからのデビュー戦。チームメートだったチェザリスに酷い仕打ちをしてくれました(あまりに差をつけて)。チェザリスファンだった自分は許せなかったですww。
たぁさんは今回鈴鹿に行くんですね。最後と言われている鈴鹿、自分も行きたかったですが(近いんです)お財布が言うこと聞いてくれません。
自分の分まで爆音とガスとタイヤの焼ける匂いを存分に楽しんできてください。

投稿: KURO | 2006.09.12 22:00

必要悪なんですね”ダーティーヒーロー”は(爆)
そしてこれだけのビッグマネーが動く世界ですから、
政治的駆け引きも無くなりません。。。
まぁ、世の中”正論”だけで動けば誰も苦労しませんし(苦笑)
でも、この人の場合どこまで計算してたのか、してないのか
よくわかりませんねぇ???
いずれにしてもひとつの時代が終わった感がします。
久々のそして最後の”鈴鹿”日常のスケジュールからして
かなりハードになりそうですが、しっかり目に焼き付けて来て
下さいませ!

投稿: ロマンキッカー | 2006.09.13 09:54

いや〜、皆様すっかし遅レスになっちゃいまして(汗)。
どうかお許しくださいませ〜〜〜〜〜〜m(__)m

☆KUROさん
おーっ、チェっ、チェザリス! お懐かしゅうゴザイマス♪
そーですねぇ、彼に始まり、その後のジョニーや
J.J.レート、アーバイン、サロ、バリチェロ、マッサと
みーんな被害者の会ですよねぇ(不愉快)。
一部ではライコネンとのジョイントNo.1が嫌で(不安?!)
辞めざるを得なかった(離脱促された)との見方も!

http://www.webcg.net/WEBCG/essays/000018623.html

これ、案外当たってるよーな気が(笑)。
自分に権力集中させてくんなきゃイヤ!ってのが
彼の一番ゴーマン(&軟弱)なトコで、
それでも同じよーな事をセナが主張しても、
ここまで“やな奴”には映らなかった......^^;
結局普段の振舞い(焦るとブツけたり!)が
悪役イメージ増長しちゃったんですネ。
こーなったら鈴鹿でも先行するアロンソに仕掛けて
自らコースアウトしていく“悪の皇帝”を見納めたいっス♪
今回はヘアピン席なので、シフトダウン&シフトアップの
「フォンっ、フォンっ、フォンっ」を満喫してきます〜(^^)v
(観戦費と遠征費はあとから考えます......怖っ)
鈴鹿遠征の途中や帰りに名古屋ででも
お逢い出来ればヨカッタのですが、それはまたの機会に!
(当分遠征なさそーなので、東京で再会シマショ〜)

☆ロマンキッカーさん
Windows + iTunes7の悲劇、大変でしたね〜〜〜!
早々にオススメしちゃって申し訳ありませんデシタ(++)
Appleやっちゃったなぁ....それもWinユーザーに....orz
で、ダーティーペア....おっと、ダーティーヒーロー必要悪説!
ごもっともでございます。きっとプロストも同じような企みを
しかし遥かにスマートに水面下で行なってた事でしょ〜〜。
シューの場合はその辺が見え見えだから、笑えますし、
ヒジョーにわかりやすい。おまけに先日の予選結果不正操作。
例によってFIAもフェラーリもグルですもんね、まったく。
ま、来季のフェラーリはライコネンvsマッサの
ザウヴァー氏発掘ドライバーコンビによる主導権争いが
面白くなりそーです。今季は極悪皇帝とともに
徹底的にヒール演じてもらいまひょ(ブリヂストン御免〜)。
ルーテシア君に乗り換えて以降、最長距離の遠征ですが
心配なのは老化進む自分のカラダのよーデス(爆笑)。
コーラ飲みまくって乗り切ります!
その前に23日元気で集いましょう♪

投稿: <たぁ> | 2006.09.17 18:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [F1] シュー幕。:

« [Lutecia the 3rd]☆ 9月突入 - 今年も残り4ヵ月とは^^; | トップページ | 歓迎:下克上も、ヴェテラン/海外組の逆襲も。 »