« 歓迎:下克上も、ヴェテラン/海外組の逆襲も。 | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ 鈴鹿遠征まであと1週間。 »

2006.09.18

好曲[タイアップ]☆「Someone That You're With」Nickelback

春先のWBC日本優勝から(デビッドソン審判・世紀の誤審から?!)始まった今年の日米野球シーズンも9月半ばに至り、いよいよクライマックス間近。
 まずは日本国内。我らがホークスは王さんへの忠誠を尽くすべく奮闘しているものの、いかんせん打線が湿りがちorz “日本の至宝”小笠原&プリンス新庄を擁するファイターズの躍進も頼もしいけど、ココはやはり2季連続リーグ優勝しながら日本一挑戦すら断たれ井口&城島が渡米しても頑張ってきたホークスに、王さんへの快気祝いとなるシーズン1位&プレーオフ優勝を託したい。そのためには松坂の日本ラストイヤー?優勝を目論む宿敵ライオンズを何としても蹴散らさねば(どーも苦手意識消えないみたい、ホークスは)。
 一方、米国MLBに目を移せばこれがまた波乱のシーズン。井口共々昨季王者に輝いたホワイトソックスは完全に失速。プレーオフが迫るなか、タイガース&ツインズに遅れをとっている現状を打開するのは相当難しい。田口の出番がなかなか巡ってこないものの、今季もカージナルスは手堅く勝利を重ねてどーにか地区首位を保っており、ここは10月もプレーできそうな気配(油断禁物なれど)。ちなみに日本人を獲得してはうまくフィットさせられず追い出すように仕向けてきたメッツ(だったらもう日本人穫るな!!! 松坂もメッツだけには行くなよ!!!)は今季異常な強さを発揮して真っ先に地区優勝決めそう(呆)。主将にして頭脳である捕手バリテックの故障欠場が響き失速したレッドソックスを横目に、ヤンキースは天敵に大差をつけてほぼ地区優勝を手中に収めたと言ってよさそう。相次ぐ主力離脱もアブレイユ補強と若手抜擢(カノ&カブレラの躍進♪)で乗り切り、そのきっかけとなったシェフィールド&松井も戦列復帰した今、ここ数年では最強の打線が形成されつつあり、松井にとっては渡米以来悲願のファイナル優勝に一番期待の持てるシーズンかもしれない。不安があるとすれば守護神リベラに翳りの見える投手陣。ヒジの違和感を解消するためリベラを休ませてプロクター&ファンズワースに試合のまとめをまかせてきたものの、まだまだ安定感に欠ける印象がある。加えて、この2人につなぐ中継ぎ陣のお粗末ぶりは、ここ数年いっこうに解消されていないわけで、キャッシュマンGMがなぜ改善できずにいるのか理解に苦しむ。では先発陣が盤石かというと、これがまた綱渡り状態。一時故障でに悩まされたムッシーナが元気に戦列復帰しているのは頼もしいものの、老体ランディ・ジョンソンにもさすがに衰え目立ち始め、好投続ける王建民も時折信じられないような脆さを露呈する。元巨人助っ人の息子ライトもいっこうに制球定まらないし、アブレイユと共に獲得したライドルがどの位使えるかはまだ未知数。補強&育成に大成功した打撃陣は心配ないので、やはり今季も投手陣の出来が10月のドラマの鍵になりそうだ。いずれにしても、あの燃えるような興奮を味わえるプレーオフまであと半月(日本のマスコミがいくら個人成績強調しても所詮野球はチームスポーツゆえ、勝ってなんぼ。素晴らしい記録を達成しているイチローだって、マリナーズがあの惨状で10月からオフでは不満だらけだし、現地報道も当然優勝競ってるチーム優先。城島の素晴らしい1年目成績だって、チーム不調で低評価なのが悔しい。とにかく日本のマスコミは海外スポーツ報道する際、キチンと勝敗やチーム状況伝える努力をもっと!)。
 そんなおいしいスポーツ・コンテンツを扱うNHKが今季の衛星第一放送“BS1”メジャーリーグ(そろそろ“大リーグ”という意味不明な呼称・表記はやめたらどーだろうか)中継のエンディングに使っているカッコいい曲がずっと気になって仕方がなかった。これまではヴァン・ヘイレン「Can't Stop Lovin' You」やエアロスミス「Jaded」、ブルース・スプリングスティーン「Born to Run」などコテコテのアメリカンムードを持つBIGアーティストの大ヒット・シングルで中継を締めくくっていたNHK(この手の王道アメリカン・ロックも勿論大好きだけど^^;)。しかし、ようやく判明した今季のエンディング曲はカナダ出身のRock Bandであるニッケルバック(Nickelback)が昨2005年秋に発表した2年ぶり・4枚目のスタジオ・レコーディング・アルバム『オール・ザ・ライト・リーズンズ(ALL THE RIGHT REASONS)』の10曲目に収録されている豪快なナンバー「Someone That You're With」だった!☆☆☆ MLBの持つパワフルで豪快で熾烈で緊張感溢れる雰囲気に完璧ハマるメロディとサウンド、実にウマい選曲だったと思う♪ これまで起用してきたアーティストにはない時代の空気感を持っているし、何よりメジャー感とマイナー感が交錯するサビの秀逸なメロディ&コード進行がノーテンキONLYではないせいか勝者と敗者の陰影をクッキリ浮き彫りにしていて、試合のハイライトを編集したエンディング映像と見事なシンクロをみせる。特にこれから10月決戦進出を賭けて繰り広げられるレギュラーシーズン最後の死闘、そして毎試合ギリギリの闘いの果てにドラマチックな結末が訪れる“あの”ポストシーズン中継の余韻をより印象深くする上で、間違いなくこの曲が大きな効果をもたらすと確信するのである(ちなみに甥っ子の前でこの曲を大音量で流してみたら超ノリノリに♪ やるな、おぬし☆)。メジャー中継が注目を浴びるこの時期、発売元であるレコード会社(ロードランナー)は「あのエンディングで流れる曲!」とラジオ/雑誌/新聞/CDショップにアピールしてみては?(せっかくタイアップしてるんだし)
 なおこのアルバム、力強いヴォーカルを活かしつつ全般にメロディが印象的な佳曲揃いで、久々この手のジャンルのロック系アルバムを衝動買いした割には大成功♪ おまけに購入した国内盤のボーナストラックには、これもどこかのスポーツ中継などで何度か耳にしていたクイーンの名曲「We will Rock You」の彼らによるカヴァー(!)も含まれていて(これがまたパワフルでナカナカ良かった)自己満足度高し。スポーツ中継/観戦にはハマりそーだし、来月の鈴鹿遠征時には愛車ルーテシアにこのCD積んでくか、あるいはこの手のロック・チューンばかりいろいろ集めて焼いてくのもたまにはイイかもしれない♪ 熱くて濃いーゾ(^^)

|
|

« 歓迎:下克上も、ヴェテラン/海外組の逆襲も。 | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ 鈴鹿遠征まであと1週間。 »

スポーツ」カテゴリの記事

好曲[male vocal]」カテゴリの記事

好曲[タイアップ]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

いや~大詰めスポーツ界!ワクワクしますねぇ♪(愚マスコミの偏重報道を除いては。。。苦笑)
そうそうスポーツと音楽ってかなりリンクしますよね。(それとは違うかもしれませんが、NHKのスポーツ番組のオープニングって、どうしてもオリンピックが始まるみたい)
"NICKELBACK"イマっぽい音だなぁ!
確かに緊張感もノリもチリバツ(死語??)(^^ゞ
こういうのを聴くとMY ROCK BEST作りたくなります♪
が。。。お騒がせしましたiTunes7が(>_<)
色々と参考資料感謝です。
幸いにしてiPodは認識するようですので、今のところmusicstoreのvideoが見られない程度の不具合で済んでますが、ver.戻すとライブラリーを認識してくれるかどうか、そちらが心配で。。。
まぁ、windowsユーザーは、ちと我慢せにゃあきまへんか^_^;

投稿: ロマンキッカー | 2006.09.19 08:23

☆ ロマンキッカーさん
どうもどうも〜。昨日はレスする時間がなくって^^;
NHKって、妙なところでオープニングCGに
お金かけ(過ぎ?!)てたりしますよネェ〜〜。
いや〜、スポーツ映像に組み合わせる音楽って
大事だと思います、ホント!
ひと頃、CXがF1中継の始めと終わりに
小○哲哉使った時にゃ呆れましたっけ(++)
そういう意味ではテレ東って
モータースポーツ向きの音源見つけるのウマいです。
TBSが世界バスケにRAP/HIP HOP組み合わせたのは
なかなかでしたが、肝心の中継が深夜では(怒)。
中継権穫るな〜〜〜〜〜〜〜!
どちらかというと懐かしめな選曲が多いNHKが
今回NICKELBACK起用したのはナカナカでした♪
新たなリスナー獲得に繋がる?(買っちゃいましたし)
それにしてもiTunes7.....orz
便利で面白くなったポイントは沢山ありますが
(大きめ表示する機会増えたジャケ写は今後
 210 pixel 四方程度で取得すると良さそうな^^;)
一方で重くなったり遅くなったりは....うーん。
Windows向け、いまだアップデートないですねぇ。
Video再生にはPC側の要件やら
QuickTimeのヴァージョンも絡んでるようですから
チェックしてみてくださいマセ。
そんな苦悩はあるものの、やはりiTunesもiPodも
優れモノだなーと再認識する2006年秋でアリマスっ。
さー、今日松井がHR打ったヤンキースの優勝は
いよいよ明日........かな?(祝・マジック1)

投稿: <たぁ> | 2006.09.20 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/3486656

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[タイアップ]☆「Someone That You're With」Nickelback:

« 歓迎:下克上も、ヴェテラン/海外組の逆襲も。 | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ 鈴鹿遠征まであと1週間。 »