« ['06F1日本GP@鈴鹿20th/Final?] 今年の陰の主役=鈴鹿・10/8決勝日 | トップページ | ['06F1最終戦:ブラジルGP] 花道は圧勝より印象的な激走で。 »

2006.10.23

['06F1最終戦:ブラジルGP] 闘えるマシンが最後に間に合った!

06f11022_ts日本シリーズ中継延長の影響でCXの中継が遅れる中、F1公式サイトのリアルタイム文字情報を追いながらの観戦だった今宵、ミハエルと共に目を見張る走りを魅せたのは.......佐藤琢磨であった! レース中、ラップによってはTOPを争うマッサやアロンソ、あるいは同じエンジンを積むバトン/バリチェロのHONDA勢と同じどころか、上回るタイムで周回を重ねていく琢磨に正直かなり興奮してシマッタ♪ もうタイミングモニターにしばし釘付け。なにせモノコックはいまだ4年落ちのアロウズがベースのマシンなのに......鈴鹿でもかなり苦労してたのに.......TOYOTAやWilliamsがお粗末な形で脱落したこともあるけど、今宵のタイム&走りは間違いなく彼の実力を存分に発揮した結果♪ 鈴木亜久里代表もPITで相当エキサイトしてたハズ(^^) そーいえばくだらないミスしなくなったなぁ、彼。この走りなら、HONDAとしてはバリチェロが去る頃に再びオファーを出すかもしれない。勇気が湧いたスーパーアグリF1は来季、彼に序盤からこんなレースができるマシンを用意してあげないと。とにかく、波乱の1年を自ら充実したレースで締めくくったタクマ君に・・・・・・“タクミ(巧)”ですっ♪(パチパチ)

#追記:ブラジルGPにおける各ドライバーのファステストラップでは、タクマの9位も立派ながら、なんと山本左近選手が7位を記録! コレは褒めてあげなきゃネ☆ 最終戦にスーパーアグリF1が持ち込んだSA06の走りに拍手。

|

« ['06F1日本GP@鈴鹿20th/Final?] 今年の陰の主役=鈴鹿・10/8決勝日 | トップページ | ['06F1最終戦:ブラジルGP] 花道は圧勝より印象的な激走で。 »

F1」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ['06F1最終戦:ブラジルGP] 闘えるマシンが最後に間に合った!:

» F1ブラジルGP決勝−5(結果遅報・・・) [Escape Zone]
レース中盤で意識を失くしました・・・。 結果 フェリペ・マッサ(1:31'53"751) フェルナンド・アロンソ(+18.658s) ジェンソン・バトン(+19.394s) ミハエル・シューマッハ(+24.094s) キミ・ライコネン(+28.503s) ジャンカルロ・フィジケラ(+30.287s)...... [続きを読む]

受信: 2006.10.23 12:28

» F1 ブラジルGP 【自動車が趣味で自動車が仕事!!】 [自動車が趣味で自動車が仕事!!]
自動車が趣味で自動車が仕事!!へようこそ♪今シーズンのF1グランプリが終了しましたね。ブラジルGPはシューマッハの優勝で終わって欲しかった!もうこれでシューマッハがF1で走る姿は見られないのか・・・。思い起こせば、私がF1が大好きになったのは、...... [続きを読む]

受信: 2006.10.24 23:00

« ['06F1日本GP@鈴鹿20th/Final?] 今年の陰の主役=鈴鹿・10/8決勝日 | トップページ | ['06F1最終戦:ブラジルGP] 花道は圧勝より印象的な激走で。 »