« [Lutecia the 3rd]☆ 最後の鈴鹿F1は超劇的...そして無事帰京♪ | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ ルノジャポ、好提案を内容変更して密かに延長?! »

2006.10.12

[Lutecia the 3rd]☆ 今月末まで投票受付中とか。

Lutecia_061007aカービュー・カー・オブ・ザ・イヤーに投票してミマシタ。きっと少数派なんだろーけど、オーナーが自分の好みに照らし合わせて満足してればそれでイーんですよ、クルマなんてのはネ☆(でも、現在発売中の『NAVI』誌・最新号で黒いルーテシア君の実力が、これまたキュートな新型プント君より評価されててチョット嬉しかったりも^^; なんせ文句つけまくりだった『CG』誌と同じ二玄社刊行誌ゆえ意表突かれたっちゅーか。もっとも同じCGでも“Web CG”は結構イイ記事だったし....やっぱり他人の主観に流されるな!!ってことネ♪)。

さぁ、ご覧の皆様も勝手気ままに独断的投票楽しんでみては?

自分が選んだ車はコチラ:


[国産車部門:スズキ / SX4]
今までありそうでなかったサイズ(車幅がほんの数cm3ナンバーに突入したところで税金は排気量換算なんだしナニヨリ全長短いことの方が使い勝手上はるかに便利で快適で重要♪)の中に、妙なギミックに頼らず、基本性能をキチンと盛り込んだ辺りに好感。欧州メーカーとの共同開発でツボ掴んだ? ある意味、ミニバン過剰な現代において、これからの大衆車の在り方を感じさせる秀作かも。

[輸入車部門:ルノー / ルーテシア]
欧州カー・オブ・ザ・イヤー受賞が伊達ではないと思わせる2クラス上の高速ツアラーぶりに感心する事しきり。昔ながらの仏車テイストの枠を超えて、現代の“イイ車”の基準に真摯に向き合った印象。そして何より、MT車を選択出来る事が最大の美点。このサイズ/排気量のクルマをMTで操るのは理屈抜きに愉しいコト♪

[特別賞部門:三菱 / アイ]
コストアップが価格に乗ってしまったのは残念ながら、ショーモデルそのままに大胆なスタイルを纏い、そのくせ理論的によく考えられたレイアウトで市販された事に、三菱開発陣のヤル気凝縮。競合車見当たらない、という替えのきかない個性に1票。

|

« [Lutecia the 3rd]☆ 最後の鈴鹿F1は超劇的...そして無事帰京♪ | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ ルノジャポ、好提案を内容変更して密かに延長?! »

ニュース」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

ルノー・ルーテシア III」カテゴリの記事

コメント

いつもながら、とっても美しい写真ですね!
これって鈴鹿の臨時駐車場でしょうか?

さて、カービュー・カー・オブ・ザ・イヤー、当然私もルーテシアに一票入れました♪
このクルマの素晴らしさをホントに理解できるヒトがこの日本に果たして何人いるのか、ちょっと心配です(^_^;)

投稿: MC | 2006.10.14 00:15

☆ MCさん
そうです、コレは鈴鹿臨時駐車場でのスナップです♪
土曜・予選日の朝、いかに気持ちイイ青空だったか
ご覧頂けましたでしょうか!(日焼けで困るほど快晴で!)
こんな日はオットマンブルーが一段と深み増しマス(^^)v
(往路の高速は途中までウェット路面だったので
 前車の跳ね上げた水やら、ぶつかった虫で
 結構汚れてたんですけど、キレイに写ってますネ^^;)
で、我らが現行ルーテシア。
ちょい乗りでハマるというよりは
数日〜1週間乗ってもらえると、ジワ〜っと
魅力がわかってもらえると思うんですヨ〜〜〜☆
スタイリングもよーくディテール見てもらえれば
惹かれるポイント満載ではないかと。
(我々は上陸前にフォルムの魅力見抜いてた?!)
とにかくルノジャポさんの今後の広告露出次第で
注目度変わってくるかもしれません。
今月のマイチェン新型メガーヌ登場や
年明けに延期されたルーテシアRSの登場に合わせて
あっ、それとルノーF1・2季連続Wタイトル確定時に♪
頑張ってもらいマショ〜〜〜〜。

投稿: <たぁ> | 2006.10.14 01:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Lutecia the 3rd]☆ 今月末まで投票受付中とか。:

« [Lutecia the 3rd]☆ 最後の鈴鹿F1は超劇的...そして無事帰京♪ | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ ルノジャポ、好提案を内容変更して密かに延長?! »