« [Lutecia the 3rd]☆ November Rain. | トップページ | 好曲[guitar]☆「ジャングル・スウィング - Jungle Swing -」 山下達郎 »

2006.11.19

好曲[guitar]☆「100ワットの恋人」角松敏生 feat. 今剛

 自分がエレキギターを手にした頃は、日米共に優れたスタジオ・ミュージシャンがリスペクトされた時代だった。彼らの参加クレジットを見つけてはアルバムを入手し、期待を裏切らない、あるいは期待を上回る素晴らしいプレイに感激し、深く影響を受け続けた。それは単にソロなどにおけるテクニックのみをさすのではなく、歌/曲を活かすために選び抜かれた音使いや流れを考えたバッキングまで、主に音楽的センスによるところが大きい。そんな中でも、日本人ギタープレイヤーの中で一番尊敬し続け、影響を受けたのが、今剛氏だった。彼と松原正樹氏を中心に当時の一流セッションマンで結成したGroup=パラシュートの作品や、自身のソロAlbum『STUDIO CAT』には涙が出る程?!素晴らしいプレイが満載だったけど、より強く惹かれたのは彼が参加した数多くのアーティストの作品群だったように思う。大ヒットした寺尾聰『REFLECTIONS』各曲を筆頭に名作が並ぶ中、彼のプレイは絶妙にコントロールされたチョーキングを絡めて唄うように奏でるソロでも、卓越したリズム感とヴォイシングで構成されるバッキングでも「このフレーズしかありえない」と感じられ、脇役のポジションをわきまえつつもその曲を決定づけてしまうほどの存在感があった。とにかく自分にとってはすべてが“理想”であり“お手本”というところ。

 そんな彼の緻密なスタジオワークを耳にしながら、そのプレイを実際この目で観たいと思い続けること数年。遂に実現したのは1989年のことだった。同世代の優れたミュージシャンと質の高い音楽を作り続けていた角松敏生が、自ら影響を受けた上の世代の一流ミュージシャンを迎え入れて日比谷野外音楽堂で披露した1夜限りのスペシャル・セッションは、角松敏生[Vo.]鈴木茂[Gt.]今剛[Gt.]村上“PONTA”秀一[Ds]斉藤ノブ[Per.]青木智仁[B.]小林信吾[Kb.]小池修[Sax.]高橋“ジャッキー”佳代子[B.Vo.]鈴木和美[B.Vo.]という夢のような布陣。しかも彼がそこで唄ったのは、先達が残した日本のロックナンバーばかり。彼のアレンジと豪華メンバーで蘇った楽曲達は、果たして80年代最後の夏に、驚く程パワフルな衝撃を与えてくれた。中でも、はっぴえんど解散後に鈴木茂氏が発表した'70年のソロ第1作に収められた「100ワットの恋人」のカヴァーでは、今氏/鈴木氏/小池氏の夢のようなソロバトルが展開され、間違いなくステージ本編のハイライトだった。さらにアンコールでは、この日のために書き下ろされた未発表のバラード・ナンバー「Desire」を披露して、興奮さめやらぬうちに夢の響宴は幕を閉じた。そんな一期一会の名演が今もなお、CD『TOSHIKI KADOMATSU SPECIAL LIVE '89.8.26 - MORE DESIRE -』として入手できるという素晴らしさ。あの時、あの場所にいられたことが誇らしくさえ思える。打込みやサンプリングが常態化し、街に溢れる音楽のほとんどがパソコンの中だけで制作されてしまう時代だけに、本物のミュージシャン達による最高の生演奏が形として残されていることは、日本の音楽史においてとても貴重で重要なのだから(もちろん6月に亡くなられた日本最高のベーシスト:故・青木氏の当時の熱いLive演奏が遺されているわけで......合掌)。

 その心に残る名演から17年の歳月を経て、角松敏生という人は今、ふたたび今剛氏をギタリストとして迎えた"Player's Prayer"という全国ツアーを展開している。今さんが全編に渡って参加した今夏の傑作『Prayer』を従えた今回のツアーは、アルバム同様、ミュージシャンシップや良質の演奏というものの素晴らしさを全面に打ち出した素晴らしい内容と既に各地で絶賛されていて、真の音楽ファンならば見逃してはならない希有な機会の模様(残る公演日でチケット入手できたら是非足を運んでみては?)。なので、東京公演一般発売が待ち切れなくなった先月、チケット販売サイトを通じてまだ残券のあった11/23公演@神奈川県民ホールの3階席最後方チケットを入手した(後日、スティーヴ・ガッドをGuestに迎えての東京3公演発売@@@...完売しちゃったかな?!)。今剛氏のプレイを生で観る機会は、本当に限られる(井上陽水/今井美樹等のツアー然り)。今週木曜日は、角松敏生の厚意に甘えて、この日本最高のギタリストが奏でる珠玉のプレイをしっかり耳に焼き付けてこようと思う。真の音楽を心から愛するものとして☆

#ちなみに、前述の寺尾聰『REFLECTIONS』が、当時のレコーディングメンバー再結集の元、改めて再レコーディングされたとの事! これが来月12.20に発売されるというので、ほぼ購入しそうな気配♪ どんな音になってるんだ?!


|
|

« [Lutecia the 3rd]☆ November Rain. | トップページ | 好曲[guitar]☆「ジャングル・スウィング - Jungle Swing -」 山下達郎 »

好曲[guitar]」カテゴリの記事

好曲[male vocal]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

角松敏生」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

あ~、カドマツ懐かしい~。
思わずコメントしちまったぜぃ。
最近カドマツ聴いてないよ~。
明日の出勤時はカドマツ聴こうっと!

投稿: ばーばまま | 2006.11.21 00:41

☆ ばーばままさん
おーっ、これはこれはいらっしゃいませ♪
改めて先日の入れ違い、残念でしたネェ。
『タウンワーク』掲載の晴れ姿も見逃してしまって^^;
カドマツはいろいろトライ&エラー繰り返しつつ
前進することをやめてないのがエラいなぁと。
今夏発売した最新作『Prayer』は
ばーばままさんが愛聴してた頃のテイストも
うまーく織り込んであるし、イイっすヨン!
それに来月には去る6/24横アリで6時間も唄っちゃった(!)
25周年記念ライヴのDVDも出ますゼィ、おくさま。
ワタクシは今週木曜、紙飛行機飛ばしてきますんで(^^)v

投稿: <たぁ> | 2006.11.21 01:36

今朝、The gentle sexを聴きながら出勤したばーばままです。
ちなみにI CAN’T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME が一番好きです。
>『タウンワーク』掲載の晴れ姿も見逃してしまって^^;
あ~、はずかしいじゃ~ん。
>それに来月には去る6/24横アリで6時間も唄っちゃった(!)25周年記念ライヴのDVDも出ますゼィ、おくさま。
まじっすか~?
買っちゃいそうですぅ。

投稿: ばーばまま | 2006.11.21 10:29

☆ ばーばままさん
徹夜仕事が先ほど!!よーやく一息ついたので今頃のレスに(++)
遅くなってスミマセヌm(__)m
あっ、ご結婚14周年オメデトウゴザイマス♪
(ブログで拝見致しました〜) すばらすぃ〜。
『The Gentle Sex』は企画モノの域を遥かに超えた
聴き応えのある好アルバムですよネェ♪ 秀作揃いだけど
米光美保ちゃんに提供した「Bless Myself」がイイなぁ。
あ、「サヨナラはくちぐせ」も快適だったりして。
(故・青ちゃんの華麗なベースプレイに涙腺が........)
でも杏里に書いた「I Can't Ever.....」(勿論好きっす)の
セルフカヴァーだったら、ノブ・ケインの2枚目にあたる
六本木PIT INNライヴ盤での角松熱唱がおすすめですゾ(^^)v
ありゃ泣ける。歌も今剛大先生のGt.ソロも相当泣ける。
そうそう、その来月出る25th記念ライヴDVDは
解凍後の楽曲をどどーんと歌いまくってるので
『The Gentle Sex』メドレーコーナーも当然必聴かと♪
ぜひとも一家に1枚どーぞ...あ、2枚組だった(笑)。

投稿: <たぁ> | 2006.11.21 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/4246668

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[guitar]☆「100ワットの恋人」角松敏生 feat. 今剛:

» アコースティックギター [アコースティックギター]
アコースティックギターが注目されています。エレキギターと違い1人で演奏できる気軽さも人気の理由の1つです。アコースティックギターが奏でる柔らかい音色が聴く人の心を惹きつけます。アコースティックギターは電子楽器と違いモデルチェンジがありません。 [続きを読む]

受信: 2006.11.20 05:07

» 今井美樹、徳永英明、絢香が紅白初出場 [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
大みそかの12月31日に放送される「第57回NHK紅白歌合戦」(後7・20〜11・45)の出場者が29日、同局から発表される。 今年の目玉として今井美樹と徳永英明が初出場。 ほかに、今年2月発売のデビュー曲「I believe」で30万枚のヒットを記録した新人の絢香やアンジェラ・アキ、シーモ、mihimaru GT、Aqua Timezらも初出場組に顔をそろえる。 ... [続きを読む]

受信: 2006.11.29 15:20

« [Lutecia the 3rd]☆ November Rain. | トップページ | 好曲[guitar]☆「ジャングル・スウィング - Jungle Swing -」 山下達郎 »