« 好曲[duet]☆「Smile」角松敏生 with 千秋(from しゃかり) | トップページ | 好曲[sampling]☆「Show Me What You Got」Jay-Z »

2006.12.04

[Lutecia the 3rd]☆ 兄貴分・Megane F1優勝記念車'05に逢いに。

 いつも愛車ルーテシアのケアでお世話になっているルノー府中の担当氏より数日前から“ご案内”頂いてたので、家人送迎の際にちょっとショウルームへ寄り道♪

Megane_f1ltd05aMegane_f1ltd05bMegane_f1ltd05cMegane_f1ltd05d“ご案内”頂いてた内容というのは『2005年シーズンのF1においてルノーがWタイトル(コンストラクターズ/ドライバーズ)獲得した記念に限定生産されたメガーヌ ルノー・スポールのスペシャル版[MEGANE Renault Sport F1 Team Limited Edition]の展示車が見れます!』との報☆ 日本では僅か30台限定販売の稀少モデル!ゆえ、これで見納め?!

Megane_f1ltd05jMegane_f1ltd05iMegane_f1ltd05hMegane_f1ltd05eMegane_f1ltd05fMegane_f1ltd05g専用色:アルプ・ブルー<RND>を身に纏った実車は、メガーヌ3dr特有のCピラー形状と相まってソリッドカラーならではの塊感が。さらにブラックのでっかいアロイホイールが凄みを追加(夜はタイヤ&ホイール見えないかも^^;)。とはいっても一番ハッキリした“証”は前後バンパーにあしらわれた水色&黄色(MILD SEVEN Renault F1teamカラー)のアクセント。既に本国フランスで先日発表されたばかりの'06限定車は、来季MILD SEVENのスポンサードがなくなるF1活動に合わせて?ルノーのコーポレイト・カラーである鮮やかなイエローのボディカラーに大変身。それゆえ、このブルー基調の'05限定車テイストがお好みなら急いでご入手を(あと10台ほどとのウワサも!)。

#######################

Megane_061203aMegane_061203bMegane_061203cMegane_061203dショウルームには、先月ようやく日本にも導入されたメガーヌ通常仕様のマイナーチェンジモデルもディスプレイされていたので、コチラも実車拝見☆ 外観について、ライト&その周辺の変更はまぁアリかと感じたものの、バンパー下開口部の形状はちょっと丸っこくなって個人的にはちょっと。カラードバンパー&モール(2Lモデル)採用と併せて惜しい部分かなぁと。ルノーの1.6Lエンジンは魅力あるから、1.6Lモデルのほうが好みかな。間近で見る電動パノラミックグラスルーフは確かに広大な面積を実感できる。車内を明るくする一方で、外観上のアクセントとしても効果絶大(ただ、バスやトラックと並んだら思いっきり上から覗きこまれそー^^;)。ガラっと変わったのはメーター周辺。欧州車の定番=オレンジ系から白/薄水色系の照明に変更されたため、内装色と相まって車内はかなり明るい印象。メーターの数字に使用された書体と目盛りの刻み具合は、凄く良いと思った部分。この辺のデザインセンスがやっぱり向こうのメーカーはお見事。シートは相変わらず快適。この分厚くてコシがありつつシッカリ包み込んでくれる感触こそ自分が抱いていたこれまでのルノーのイメージ(ルーテシアのシートは“別な快適さ”に移行したように思ってて)。リアシートの足元は設計年次の新しいルーテシアの方が広い印象なれど、とにかく美しいスタイリングの実車を見てもらう機会さえあれば、十分魅力は伝わるのでは? そのためにはディーラーにお客さんが集まるよう、ルノー・ジャポン本社宣伝/広報スタッフの皆さんがもっと露出増やしてあげないとマズいのでは?!(広告見かけないじゃん、ほとんど@@)ルーテシア共々、認知度UPどうぞヨロシク(今月1日から販売開始してる“ハズ”のルーテシア限定車第7弾<パール・ブラック・リミテッド>について12/4現在未だルノージャポ公式サイトは未掲載だもんなぁ.......イメージキャラに就いてもらった小泉里子さんの所有カラーだとゆーのにネェ。イマドキ自社サイトの情報が遅いなんて一流企業じゃありえないですが、ゴーン会長、こんな状況ご存知ですか?!)。帰り際、ディーラーの駐車場に並んだ新フェイスのメガーヌ1.6Lと、旧フェイスのメガーヌ・ツーリングワゴン(実はこれ発表時からかなりのお気に入り車種で一時購入考えた事も)を発見したので改めて眺めてみると........どちらかと言えばやっぱ旧顔の方が好みっぽい。まぁ、こんなフェイスリフトなら旧オーナーも気分良く乗り続けられるし♪良心的マイナーチェンジかも。

#追記:
12/5、ルノジャポ公式サイトでやっとルーテシア限定車第7弾<パール・ブラック・リミテッド>の情報ページ公開(ホッ^^;)。遅れても12/1付で掲載しちゃってるところが軽く図々しいけど♪ 遅れた分?!今回の限定車と真っ赤なドレス姿の美女でよーやくクリスマスなカンジのPhotoセッション行なった様子。そう、最低限このぐらいの手間かけた広報写真を早々に用意しないと、日本のユーザーは厳しいですヨン。他社広告と消費者の目で比較・検討したら、不可欠な要素だとお気づきでしょう(ここ数日の新聞/雑誌広告や折込みチラシ見てても相変わらずプジョーはその辺がウマいなと)。さぁ、コレをいろんなところに露出してアピールしてみてください>ルノー・ジャポン各位。

########################

ショウルームを後にした直後、木々の下で愛車のスナップを。
そのグッド・ルッキングぶりを再確認♪

Lutecia_061203aLutecia_061203bLutecia_061203cLutecia_061203d
Lutecia_061203eLutecia_061203fLutecia_061203gLutecia_061203h

|

« 好曲[duet]☆「Smile」角松敏生 with 千秋(from しゃかり) | トップページ | 好曲[sampling]☆「Show Me What You Got」Jay-Z »

ルノー・ルーテシア III」カテゴリの記事

F1」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

コメント

最近静かだった車購入モードがムクムクとしだしておりまして
すっかり猫足モードになっておりますが
そんな中でメガーヌ・ワゴンと307SWは最右翼!
どちらのメーカーもレース界で実証した走行性能をはじめ
デザイン、パッケージとも秀逸!!
お家の事情から3列シートが不可欠な現状
からすると307SW一歩リードといった感ですが
通っぽいっていうか硬派な感じでは絶対メガーヌ
だよなぁ。。。って勝手に思っています(笑)
ただ、通常モードでマニュアル乗る元気のない
わたくしにとりましては、メガーヌのオート
マチックシフトの長~くニョキっと伸びたとこ
がネックでして、パーキングブレーキレバーの
ようにオッ!という感じにしてほしいなぁと
(苦笑)

投稿: ロマンキッカー | 2006.12.04 09:17

☆ ロマンキッカーさん
KUROさんがオルティアちゃん手放してT社SUVに
お乗り換え!とBlogに書いてありましたが
ロマンキッカーさんもムクムク状態でしたかっ♪
確かにお家の事情からすれば307SWですよネ〜。
あの動くサンルームのごとく明るいルーフは
開放感タップリでしょうし、ご家族喜ばれるのでは?
ご購入の際にはチョット中を拝見したいッス(ウシシ)。
一方、ワタクシも大好きなメガーヌ・ツーリングワゴンは
おっしゃる通り“キリリ”とした佇まいが非常に良いなと。
オーナーさんのBlogやHP拝見してても
思わず生ツバごくりデス。赤も黒も濃紺もグレーも銀も
みんなオススメっすね。それにあのパーキングブレーキレバー!
まさに「オッ」でございます。所有欲かきたてられますモン。
ATシフトレバーについては........MTの国なんでしょうネ^^;
ハッチバックモデルがマイチェン受けましたんで
ワゴンやグラスルーフカブリオレも続くでしょうし
それを待つか、現在庫を“リーズナブル”にGetするか。
いずれにしても時期愛車選定は悩んでる時こそ天国♪
米国車から欧州車への華麗なる?!回帰プラン、
じっくりお楽しみくださいマセ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
(第三者ながら非常に心待ちにしてますんで!)

投稿: <たぁ> | 2006.12.04 16:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [Lutecia the 3rd]☆ 兄貴分・Megane F1優勝記念車'05に逢いに。:

« 好曲[duet]☆「Smile」角松敏生 with 千秋(from しゃかり) | トップページ | 好曲[sampling]☆「Show Me What You Got」Jay-Z »