« お陰さまで3万hit ☆ お越しの皆様に感謝。 | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ ケイカイニマワル。 »

2007.04.30

Delights and Tears.

GW進行に追われた4月下旬は、新学期を迎えた講師業の慌ただしさや妹一家の風邪騒動も重なったため、仕事と家事に埋没した。それでも、尊敬するギタリスト:浅野"Butcher"祥之氏の突然の訃報から受けた悲しみを紛らわすには、むしろありがたい忙しさだった。とは言いつつも堪え難い事実を意識の中から排除するのはなかなか難しく、むしろ自宅デスクでMac作業を行なう際もiTunesに取り込んだCD音源やDVDに遺された名演を流しながら、余人をもって替え難い音楽の才能に感動し、早過ぎる終幕を惜しむ日々が続いている。DVD『角松敏生 20th Anniversary Live AF-1993~2001:2001.8.23 東京ビッグサイト西屋外展示場』においては、本来2日公演の初日を台風襲来のため中止を余儀なくされた角松を盛り立てるべく、彼の両サイドには熱く頼もしい演奏を続ける故・浅野さんと故・青木さんの2人が笑顔で立っていて、思わず仕事の手を止めて映像に釘付けになることしきり。まさに“飛車”“角”的存在の2人。角松の辛さは想像を絶するものと推測できるものの、それでも彼は2人の分まで真摯に音楽を続けていってくれると信じてるし、それを受け止めていきたいと思う。

Shunsuke_celtic_1そんな自分に元気を与えてくれたのは、スポーツの現場で奮闘するアスリート達の活躍。やはり何といっても、スコットランド・プレミアリーグの優勝が懸かるアウェイゲームにおいて、ロスタイムに劇的決勝点を決めた俊輔の映像には涙が出る程の感動を貰った。彼がユニフォームを振り回しながらゴール裏のサポーター席に走っていく姿なんて、想像した事もなかった。彼は変わったというか、自分で自分を変えたんだね。チーム優勝/リーグMVP(他チームの選手に選ばれてのものだから一層の価値がある)/年間最優秀ゴールを勝ち取った今季のハイライトとして、永く忘れられない瞬間になりそう。クラブの要請で来季残留が公式サイトに掲載されたものの、最大の理解者:ゴードン・ストラカン監督の去就次第では移籍もあり得ると思う。見守りつつ、まずは残りシーズンで大怪我しないよう祈りたい(マンU & 韓国代表に大きなショックを与えたパク・チソンの膝手術、そして同じくチェルシー&独代表に大打撃となりそうなバラックの左足首手術は他人事ではない。素晴らしい2選手の早期完治を願う)。

湯浅さんのお祝いレポート][スポニチ:ワールドサッカーコラム
UEFA公式サイトでも賞賛(勿論英語版と同内容)

楽天イーグルスにスイープを喰らったホークスは、川崎・和田・斉藤の相次ぐ主力離脱に見舞われながらも互いにフォローし合って7連勝で首位奪還に成功した! 多村/松中/小久保を軸に、各選手は自分の役割を果たしつつあって、まだ4月ながら王さんもホッとされてると思う。GWにはファンに夢を与え続けた指揮官のように、選手にも故障者が安心して治療に専念できるよう、一層の活躍を期待したい。

マスコミが呆れる程のDice-Kフィーバーを繰り広げる中(偉大なNOMOがノーヒット・ノーラン達成したときにはここまでレッドソックス取り上げてくれなかったくせに!)思わぬ緊急登板で堂々のピッチングを見せてヤンキース首脳陣&ナインとの信頼回復に成功した井川にも感動した。宿敵ウェイクフィールド攻略に光明差した松井とともに、苦境のトーリ監督を救ってほしい。自分の優先順位はヤンキース、城島が投手陣を掌握し始めたマリナーズ、前年王者としてもっとリスペクトされるべき田口&カージナルス、井口の指負傷が気になるホワイトソックスであり、さらに挙げればドジャースの守護神・齋藤やロッキーズでリベンジ中の松井カヅオ、故障が心配なデビルレイズ期待の岩村、そして今日NOMOに次ぐメジャー50勝を達成したブルージェイズの大家の奮闘も正しく伝えてほしい。レッドソックスの勝敗は気になっても(NOMO在籍時は捕手バリテック含め相当思い入れ強かったけど)マツザカとオカジマについてはあんまし(巨人時代とは別人だなぁ>岡島)。この赤靴下軍団所属の高額日本人投手についてはNHKまでもがハシャギまくるので、現状で既に食傷気味なんだよねぇ。それにしてもマスコミはそんなに日本人対決が見たいわけ?! 日本でも実現可能だった対戦より、松坂vsA.ロッド、井川vsオルティース、齋藤vsボンズの方が遥かに見応えあって楽しいってのに。何より彼ら自身がそれを求めて渡米してるはず。本質を伝えようよ、もっと。それに、個人成績ばかりをフォーカスせず、チームの勝敗にもキチンと触れること。これ、基本でしょ。あっ、イチローに何も触れてなかった@@

あと気がかりなのはFC東京。守備は安定してきたので、攻撃陣の目覚めを待つ。

|
|

« お陰さまで3万hit ☆ お越しの皆様に感謝。 | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ ケイカイニマワル。 »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

角松敏生」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/6260208

この記事へのトラックバック一覧です: Delights and Tears.:

« お陰さまで3万hit ☆ お越しの皆様に感謝。 | トップページ | [Lutecia the 3rd]☆ ケイカイニマワル。 »