« “NAKA”のプロ意識。 | トップページ | 突如、冬に逆戻り。帰りにCD3枚GET。 »

2007.04.04

好曲[guitar]☆「Promises In The Dark」Pat Benatar feat. Neil Geraldo

パット・ベネターと、そのProducer/Guitarist/Composerとして公私ともにパートナーを務める旦那ニール・ジェラルド Neil Geraldoは、ギター小僧(それもリフやバッキングのセンスがいいギタリストが好み☆)だった自分の高校時代からのお気に入りだった。彼女のキャリアでは、初期に喰いついた人と、MTV全盛期に微妙?なダンスシーン挿入&ドラマ仕立てのPVがよく流れた「Love Is A Battle Field」や癒し系転向?と驚いた「We Belong」で目覚めた人がいると思うけど、自分はやはり初期に衝撃を受けたタイプ。彼女の歌と同じか、それ以上にニールのギター・センスに魅了されたからだ。その彼の生みだすギター・リフのセンスやドラマチックなギター・ソロのカッコよさ(ケニー・ロギンズとスティーヴ・ペリーの豪華デュエット「Don't Fight It」やリック・スプリングフィールドのデビュー作でも炸裂してたっけ♪)が頂点に達したといえる曲こそ、この「Promises In The Dark(邦題:見つめあう夜)」デショ〜〜☆ 大ヒット3rdアルバム『PRECIOUS TIME』('81・昨年遂にデジタル・リマスター盤再発)からの名曲「Cold And Ice」に続く2ndシングルとなったこの曲......なんてゆーか、ロックがカッコよく聴こえる“ツボ”をホントよく知ってるよな〜〜☆という曲構成と演奏は、あまりにヤバい。ヤバ過ぎる。スタジオ録音テイクにおいても後奏直前のブレイクでニールの「1, 2, 3, 4...」というカウントを活かしてる辺り、もーライヴ感覚そのもの! この曲のPVがまたそういったポイントを掴んだ上でのカット割りで、女性Vo.ロックBANDの理想型に仕上がっていた記憶がある。自分にとって、この曲と翌年発表された4thアルバム『GET NERVOUS』('82)の冒頭から圧倒される「Shadows Of The Night」(これまたスケールでかいカッコよさに涙)の2曲が最も愛すべきパット・ベネターTuneなのは今も変わらず(ハードな'79デビュー曲「Heartbreaker」も勿論大好きだけど)。CD1枚でキャリア網羅した最新コンピ『GREATEST HITS』('05)がかなりお得。歌・ギターともに必聴の最強夫婦(めおと)Rockに拍手☆

|
|

« “NAKA”のプロ意識。 | トップページ | 突如、冬に逆戻り。帰りにCD3枚GET。 »

好曲[female vocal]」カテゴリの記事

好曲[guitar]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/5973501

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[guitar]☆「Promises In The Dark」Pat Benatar feat. Neil Geraldo :

« “NAKA”のプロ意識。 | トップページ | 突如、冬に逆戻り。帰りにCD3枚GET。 »