« 代表で再会。 | トップページ | ジェイソンは死なず。 »

2007.04.16

見上げれば独独☆見下ろせば日日@@

欧州圏外で行なわれるF1序盤戦を締めくくる今宵のバーレーンGP決勝は、前戦で自滅したマッサが巻き返しに成功。まずはホッとしたでしょ、多分。で、話題の新人ハミルトン君が見事2戦連続2位! 開幕戦でデビュー以来、全戦表彰台獲得☆☆☆ あの年齢で速さも冷静さも十分備わってるのは、ロン・デニス英才教育の賜物? いやはや、なんとも楽しみとゆーか末恐ろしいニューフェイスの登場で、英国内が沸くのも当然カナ♪ 手堅く3位におさまった今季のライコネンには、妙に風格みたいなものを感じてしまう。“大人に振る舞おう”と無理してる印象のマッサとは格が違うってゆーか。速さでは互角でも、しぶとさでは間違いなくライコネンが上。赤組に馴染んできたし欧州ラウンドで間違いなく本領発揮してくるハズだし、そーじゃないと面白くない。そーいや今回のフェラーリは堂々マルボロ仕様。タバコ広告問題を軽〜く受け流してる辺りがオソルベシ。そりゃ今回の開催地は表示OKでも、あの状態をEUで堂々中継されちゃってヨカッタんだろーかねぇ〜〜〜。

...とまぁ表彰台の3名にまず触れてみたものの、肝心のレースそのものは内容/映像共にちょっと単調で、TV観てても集中切れそーだったzzzzzz (F1ファンでもそうなんだから一般視聴者獲得には向かなかったか...)。いきなり終わっちゃったバトンはお気の毒様。去年の第3期HONDA初勝利ですべて運を使い果たしてしまったのだろーか(爆)。セーフティーカーがOUTした後はキチンと各ポジションでのバトル注目していかないとツライ展開だった。そんな中、目を惹いたのはハイドフェルドとクルサード辺り? 健闘していたハイドフェルドがアウトからアロンソを抜き去っていったところは実に素晴らしかった(あきらかにアロンソはあのタイヤがマッチしてなかった様子)。メルセデスの前に躍り出たBMW。意識しちゃうね、同国メーカー対決♪ 明らかにBMWザウバーは戦闘力UPしてきてるし、アロンソのホームレースになる次戦のバルセロナではメルセデスも頑張らないとスペイン国民に嫌われちゃうヨン〜。もっともアロンソも、最後のタイヤに履き替えて以降はハイドフェルドの背後に迫るほど巻き返したし、不調でもレースをキチンとまとめるところはさすが2年連続チャンプ。彼が一流たる所以だと思う(大きな損失だ〜>ルノー)。一方、ラルフvsバリチェロの白熱?!バトルもカメラは捉えてた。共にキャリアも優勝経験もある二人が懸命に闘ってるポジションは......残念ながらはるか後方@@ なんとも寂しい日本メーカー対決じゃん。これではさすがの偏向放送局CXでも“じゃぱん・ぱわー”を連呼できないねぇ。TOYOTAもHONDAも費用対効果考えたらお寒い今季はヤバ過ぎじゃない? おまけにHONDA陣営としてみれば、早々に消えたバトンは事故だったけど、エンジン供給先の2人に至っては揃って白煙&オイルまき散らしてジ・エンド。“ちゃんと2機とも壊れちゃう精密さ”はあっても@@速さのみならず耐久性すらないんじゃ“エンジンのホンダ”が泣くね(もっとも本家は壊れなかったからスーパーアグリ固有パーツの不具合があった?)。ま、タクマは奮わなかった原因かもしれないし、不調の理由の一端が明確になったぶん実は助かったりして^^; デビッドソンのほーはかなり健闘してたから正直お気の毒。いずれにしても、日本メーカー対決を下位でやってるよーじゃ広告効果ありませんって。だって話題のカラーリングがいまだ印象薄いんだから>環境カラー。対決といえば、終盤もう1つ、イタリアン同士のバトルがあったっけ。「トゥルーリ@TOYOTAをぶち抜け!」とハッパかけられちゃったフィジコ@Renaultは冴えないマシンを駆って随分追い込んでたけど......ま、1ヵ月近く準備に費やせる次の欧州ラウンド初戦@スペインまでにしっかり開発/対策進めて、ジワジワ巻き返し図ってくださいな、ルノー/フラビオ/フィジコ/コバライネン君(=ハミルトン君と違ってオーバーランもブロックもやっぱ新人っぽい)。それにしてもアロンソ/ライコネン/ハミルトンが22ptでポイント首位に並ぶ状況ってのは望ましい。混戦大歓迎!

|
|

« 代表で再会。 | トップページ | ジェイソンは死なず。 »

F1」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

エンジンが、煙を吐いて、さようならm(__)m

2種類のタイヤを使う!!
この素敵なルールに加え、エンジンも・・・。
やはり、時代を築く為の企業努力とは凄いですね。
煙を吐いたら終わるけど。
次ですね^^;

がんばれ、らいこねん!!
でも新星?!はみるとんも気になる。
うぅ~ん。

投稿: ひろぽんっ♪ | 2007.04.16 04:01

☆ ひろぽんっ♪さん
いやー、オイルも白煙も派手に噴き出しちゃいましたネ〜〜。
4台すべてが速さ不足で、おまけに2台がバクハツ@@では
“エンジン”に定評あるHONDAのメンツまるつぶれですし
ちょっと寂しい限りデス。創業者さん、きっとお怒りかも!
(現行ルールではどこのエンジンも耐久性上がってるので
 久々見たよーな気がします>白煙!!!!!!! ブロー!!!!!!!!)
巻き返してほしーです、鈴鹿開催復活につなげる意味でも♪
タイヤの使い方に絡んだ戦略立案は、今季の鍵ですねぇ〜!
そんな複雑なファクターが絡む中、結果出し続ける
驚異の新人ハミルトン君にはホント感心します。
が!現役で唯一のチャンプ経験者たるアロンソには
それを上回ってもらわないとヤバいかなぁと^^;
そして、自分も今季は壊れないマシンを得たライコネンに
本格ブレイク期待してたりシマス。マッサにゃ悪いんですが。
とにかく、次戦までに各チーム結構開発進展するでしょーし
間にセナの命日を挟んで(サンマリノGPがないなんて〜orz)
バルセロナからのF1再開待ちマショウ!

投稿: <たぁ> | 2007.04.16 04:13

退屈なレースでしたね。
最後の方のフラビオの檄は楽しかったですけど。
フィジコも冷や汗タラタラだったのじゃないでしょうか。結局抜けなかったし。
最近のF1はルールがどんどん変わってついていけなくなってしまいました。
タイヤをちゃんと使わなければいけないとか。
それ以上にパッと見てレッドブルとトロロッソ、
トヨタとアグリの見分けがつかない自分はヤバイでしょうかwww

投稿: kuro | 2007.04.16 20:54

☆ kuroさん
東京は結構タップリ雨降ってますがそちらはいかがですか?
いやー、バーレーンGPの何が退屈って
周囲の景色が相当変化に乏しいんですよねぇ〜〜〜@@
おまけにせっかく広いコース幅も、ライン外せば
砂だらけなもんで、みんな無茶できなくて抜けず
そこで「抜け!」と言われたフィジコもキツかったデショウ^^;
スポーツでもゲームでもシンプルな仕組みのものが
誰にでも楽しめて一番イイですよネ。
さらなる改“善”を期待したいです。
(トラクションコントロール禁止は良い方向デショウ)
そうそう、赤系のクルマが一気に増えちゃって
kuroさんのように見間違えちゃう人は多いと思います!
アグちゃんとこはトヨタっぽくもあるものの
むしろ「これが本家ホンダ?」って印象も。
地球カラーのホンダが影薄いから余計に........(++)
レッドブルとトロロッソはに至っては同じスポンサーが
メインですからねぇ....いやはや、リッチですこと。
ちなみにフェラーリは白い部分減ってスッキリしましたネ♪

投稿: <たぁ> | 2007.04.16 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/6109117

この記事へのトラックバック一覧です: 見上げれば独独☆見下ろせば日日@@:

» BMWこそが自動車の王様! [BMWこそが自動車の王様!]
誰がなんと言おうと ベンツが、トヨタがなんと言おうと BMWがナンバー1です★ [続きを読む]

受信: 2007.04.16 09:50

» ドイツ車 [ドイツ車]
ドイツ車の魅力を語るブログです。なぜドイツ車は人気があるのか?ドイツ車の人気の秘密は?ドイツ車好きにはたまらない情報ブログを目指します。 [続きを読む]

受信: 2007.04.16 21:15

« 代表で再会。 | トップページ | ジェイソンは死なず。 »