« 昨季MLBの“勝ちT(価値T☆)”に出逢う。 | トップページ | 勝ち抜けちゃった! »

2007.05.18

[MLB] アリだけど特別素晴らしくもなく。

昨2006年のNHK BS1におけるメジャーリーグ中継(NHKはいまだに“大リーグ”という呼称に固執し続ける@@ じゃあ、日本のプロ野球が“小リーグ”とでも?!)は、カナダ出身のロックバンド:ニッケルバック(Nickelback)が2005年にリリースしたAlbum『ALL THE RIGHT REASONS』(今月国内盤がお買い得価格で再発☆☆☆)に収められていた疾走感溢れる力強いナンバー「Someone That You're With」をエンディングのダイジェスト映像のバックに流していたお陰で、非常に熱くドラマチックな余韻を残してくれた。陽気なアメリカンムードだけでなくどこかストイックでハードなイメージも兼ね備える曲調ゆえ、勝者と敗者双方にスポットライトをあてるかのような絶妙な選曲だったと思う。そんなツボを満喫してくれたNHK衛星放送は、当然のように今季2007シーズンの中継エンディングテーマを変更した。彼らのお眼鏡にかなったのは、モトリー・クルー(Motley Crue)の何故か2000年作品『NEW TATOO』の冒頭を飾っていた「Hell On High Heels」(再結成後の'05年に発表された新曲4曲含むベスト盤にも収録)。Vo.のヴィンス・ニールは復帰してたものの、Ds.のトミー・リーが前年に脱退していた時期の作品だし、どーして今これなのか、正直ちょっと理解不能^^;(ディレクターの趣味?! CXのF1中継オープニングが独断でクイーン楽曲とフラッシュ・ゴードン的三流アメコミ風になったのと比べれば不満はないけどさ@@) なので、今年は可もなく不可もなく(ごめん、モトリー)。本件に関する記事を見かけたので一応触れてみた次第。去年は中継後メチャメチャ入り込んでたのに......デキ過ぎだったか(惜)。

#今年はさらにMLB中継イメージソングとかいうのを設けてラヴ・サイケデリコ(Love Psychedelico)の新曲「Freedom」(6月発売New Album収録予定)を中継途中に流してるけど、あれ、中継に水指すので余計な演出。観てて緊張感途切れちゃう(++) MLB中継にとっても、デリコにとっても(せっかくイイ曲なのに)印象マイナスじゃない?(++)

|
|

« 昨季MLBの“勝ちT(価値T☆)”に出逢う。 | トップページ | 勝ち抜けちゃった! »

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/6466011

この記事へのトラックバック一覧です: [MLB] アリだけど特別素晴らしくもなく。:

« 昨季MLBの“勝ちT(価値T☆)”に出逢う。 | トップページ | 勝ち抜けちゃった! »