« ルパンの映画といったら☆ | トップページ | 遅過ぎた遭遇:『レッド・ドラゴン』 »

2007.05.04

あの苦い夏からもうすぐ1年。

Shunsuke_nationalteam_4どこにでも誰にでも失敗はある。大切なのは、その原因を突き止めて繰り返さないこと。昨夏ドイツで開催されたFIFA World Cup 2006TMにおいて、選手もサポーターも能天気な監督&マスコミも、かつてないほど経験とタレントを兼ね備えた日本代表に多かれ少なかれ期待を抱いて臨んだものの、覚悟していた以上に厳しい結果を突きつけられてしまった。終わったことは仕方がない。それを糧に前へ進む必要があった。それ以降〜近頃の俊輔を見ていると、足りなかったものを自覚した上での向上を何より強く意識し実践しているようで頼もしい☆☆☆ 日韓共催W杯2002での落選時もそうだった。その一方で......日本サッカー協会のお歴々についてはいかがだろうか? なし崩し的に新監督を引き抜き、あとはおまかせコース。加えて、学生のレポートより稚拙で安直にW杯を総括してお茶を濁したに過ぎない......ちっとも学習効果上がってないじゃん@@ そんな極東の危機的事情を知ってか知らずか?!開催国ドイツのサッカー協会が自国の総括報告書においてご丁寧にも出場32カ国すべてについて徹底分析してくださったとか! 非売品だそうなので、奥寺さんやタカの人脈ででもお取り寄せいただくか、あるいはドイツ語堪能なオシムさんに頼んだ方が早いかわからないけど(元FIFA技術委員だけにもう入手して読んでるかも^^;)協会関係者は大至急目を通して再度情報を分析/精査する必要があるのでは? 間もなくキリンカップ〜アジアカップと代表活動時期を迎えるわけだし、ぜひお願いしたいものだ、また手遅れになる前にネ。

Number Web:木崎伸也氏の素晴らしいコラム。必読!

#同じく昨夏日本で開催して大赤字背負った世界バスケの責任なすりつけあう日本バスケットボール協会も同罪だね。スポーツの振興/普及には優れたオーガナイズが不可欠。くだらん内紛は百害あって一利なし!(ちなみに日本開催中と思わせないほど地上波中継避けたTBSも重罪。だったら中継権なんか獲得するなーっ!!!!)

|
|

« ルパンの映画といったら☆ | トップページ | 遅過ぎた遭遇:『レッド・ドラゴン』 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/6303209

この記事へのトラックバック一覧です: あの苦い夏からもうすぐ1年。:

» サッカー用品 [サッカー用品]
サッカー用品を買いに行こう!激安店、ジュニア、通販、アディダス、ナイキ、サッカー用品のことなら専門店におまかせ! [続きを読む]

受信: 2007.05.05 15:02

« ルパンの映画といったら☆ | トップページ | 遅過ぎた遭遇:『レッド・ドラゴン』 »