« [Lutecia the 3rd]☆ 庭で待機中。 | トップページ | カナダとアレジとゼッケン27の記憶。 »

2007.06.09

好曲[arrange]☆「こぬか雨」EPO arranged by 清水信之

個人的には紙ジャケットCDを嫌うタイプ。省スペースとはいっても、CDラックでは異端サイズゆえ管理しづらいし、強度も心配。それでも仕方なく?!購入せざるをえない作品というのは......基本的にアーティストやレーベルが責任を持ってデジタル・リマスタリング/リミックス/アートワーク再構築まで監修を行なったような作品のみ(紙ジャケ仕様というだけで飛びつく人の心理は自分には理解不能......勿論個人の自由ですので責めたりはしませんけどネっ♪)。そして、また1枚、懐かしい作品を紙ジャケでのリイシューゆえ悩みつつ、購入してシマッタ^^;(こーゆー店頭在庫見つからないモノの入手にはAmazonのよーなネット購入が断然助かるなぁ、やはり)

学生時代、カーステやウォークマンに“カセットテープ”を突っ込んで相当聴き込んだEPOさんのアルバム『HI・TOUCH - HI・TECH』は1984年2月発売。全編のアレンジを清水信之さんが手掛けたこの作品にはエポさんが高見知佳さんに書いた「くちびるヌード・咲かせます」のセルフカヴァーversionやCX『オレたちひょうきん族』エンディング・テーマにもなった「涙のクラウン」も収録されていて聴き所満載ながら......今回どーしても手元に置いておきたいと購入に至らせた楽曲が9トラック目(LP当時はB面4曲目)の「こぬか雨宝石赤 これ、ご存知の方には説明不要、元々はかの山下達郎氏が在籍していたシュガーベイブ Sugar Babe が活動後期によく演奏していた軽快な定番ナンバーヘッドフォン 実は同BANDの伊藤銀次氏のソロアルバムに収録されていた曲ながら、ステージでは完全にシュガーベイブの十八番になっていたとか。それなのにまったく商品化されなかったものの、達郎氏が1994年に行なった“Sings SUGAR BABE”というライヴで久々披露されたテイクは、彼とメリサ・マンチェスターとのデュエット曲「愛の灯~スタンド・イン・ザ・ライト」が1996年に8cm CDシングルで発売された際、カップリングで収録されて我々ファンを大喜びさせてくれた晴れ 現在このシングルは廃盤状態ながら、常々TOKYO FMのレギュラー番組『サンデー・ソング・ブック内でご本人が「必ず出します!」とおっしゃっているライヴBEST第2弾『JOY 2』に収めてくれるものと信じたいっ。そんな幻の名曲を........'84年のEPOさんと清水信之さんのタッグは同じキー=Dながら(達郎氏versionは得意のファルセットを多用しているため♪)美しいバラードアレンジでのカヴァーに挑戦して、最高に素晴らしく仕上げてしまったからスゴい!合格 スタジオLive形式でレコーディングされたこのテイク、乾裕樹さんのアコピも富倉安生さんのフレットレスBassもポンタさんのDrumsも実に美しくヴォーカルを盛り立てていて、歌・アレンジ・演奏すべて間違いなく歴史的名演。原曲とは全く異なる解釈ながら立派に成立している珠玉のカヴァー、機会があったら、リマスター紙ジャケ版にてぜひご一聴を☆(ちなみに本作収録曲は基本的に全部好きだったなぁと思い出しつつ愛聴中〜♪)

[2007年8月追記]
山下達郎/大滝詠一フリーク必聴と言われている?注目の男性Vo.ユニット“Terry&Francisco(テリー&フランシスコ)”が、今月8日にリリースしたNewシングル『線香花火』の3曲目で「こぬか雨」をなんと作曲者である伊藤銀次氏との競演!にてこだわりカヴァー♪ 興味の有る方は早速ご購入するなり、iTunes Storeなどで是非ご試聴を。それにしても彼らのルーツがよーくわかる唄い回しやファルセットとの切り替えには思わずニヤリとしてしまう☆ 1st & 2ndを未聴の方は併せてどうぞ。

|
|

« [Lutecia the 3rd]☆ 庭で待機中。 | トップページ | カナダとアレジとゼッケン27の記憶。 »

好曲[arrange]」カテゴリの記事

好曲[female vocal]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

EPOなんて、凄い懐かしい響きです(私にとって)
<たぁ>さんも書かれてるように、EPOと言えば「ひょうきん族」のエンディングテーマですね。
今でもパッとメロディが出てきます。
いい曲はいつまでも残るし、忘れられないですね。
自分でも言うのもなんですが、甘酸っぱい青春時代を思い出します。
紙ジャケはCDが傷つきやすいので、自分もあまり好きではないです。

投稿: kuro | 2007.06.09 20:53

☆ kuroさん
こんばんは。今や“有名人”の息子さんですネ!(^^)
懐かしいでしょう? 確実にアノ時代を象徴してらっしゃる方であり“声”かと。
「DOWNTOWN」「土曜の夜はパラダイス」etc.週末気分を演出してくれる
ポップな存在が当時の記憶と共に刻み込まれてますよネ〜♪
改めて聴いてみると、他にいないタイプの声というか、メロディというか、
素晴らしい個性をお持ちです。このアルバム、カヴァー曲を除き、
全曲作詞/作曲をEPOさん自身が手掛けてたというのも再発見情報。
(シュガーベイブのカヴァーから他の方が書いてる印象あって)
また打込みにシフトしていく流れを感じつつも、併せて一流ミュージシャン達の
素晴らしい生演奏が収められていて、イイ時代だったなぁと(回想)。
そうそう、紙ジャケは出し入れ時にCD傷つきそうです@@ 同感です!

投稿: <たぁ> | 2007.06.09 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/6721019

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[arrange]☆「こぬか雨」EPO arranged by 清水信之:

« [Lutecia the 3rd]☆ 庭で待機中。 | トップページ | カナダとアレジとゼッケン27の記憶。 »