« モータースポーツの安全性。 | トップページ | 6.10 時の記念日。 »

2007.06.11

大健闘の新興チームにさらなる愛の手を。

06f1suzuka_sa4_1装着タイヤの違いも味方につけつつ、2季連続王者のアロンソをコース上でブチ抜いて♪波乱のF1カナダGP終盤に見所用意してくれた佐藤琢磨君は海外でも人気上昇中とか☆(BAR HONDAで初表彰台獲得した年以来?) さて、その彼が駆る今季のスーパーアグリF1チームのマシンSA07は、アジアの新興石油企業SS UNITEDのロゴを大々的にフィーチャーしつつ開幕直前に発表されたものの“マシンお下がり問題”の関係でなかなか大口スポンサーとの契約まとまらず苦労してる様子。そんな中、HONDAのロゴがドーンと目立っていたスペインGPまでと異なり、いつの間にやらモナコGPから例の青山繋がり:SAMANTHA KINGSのロゴが復活してた......って、気がついたのは今朝のカナダGPの中継観てなんだけど。スペイン/カナダと波乱に乗じてしっかりポイント獲得しちゃったし(!)確かにこれだけ話題も増えTVや各種媒体での露出が増えてくれば、やはり広告効果上がってきてるハズ。ここらで琢磨人気にあやかりたい太っ腹な日本企業の支援がほしいですな。早いもん勝ちだと思うけどネ☆ アグリ代表が再入院しちゃわないようヨロシク〜。

#ちなみにF.ウィリアムズ代表に久々の3位表彰台をもたらした殊勲者にして崖っぷち?のブルツは、終盤アロンソ達を悩ませたスーパーソフトタイヤで何と40周も走破したんだとか! これ、立派じゃないっすか?(拍手)

|
|

« モータースポーツの安全性。 | トップページ | 6.10 時の記念日。 »

F1」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/6747193

この記事へのトラックバック一覧です: 大健闘の新興チームにさらなる愛の手を。:

» F1カナダグランプリ、佐藤琢磨6位入賞GET [テニスそしてスキー]
佐藤琢磨は、予選11位からスタートし、セーフティカーが3度入るなど荒れたレース展開の中、残り2周でフェルナンド・アロンソを抜いて6位でフィニッシュした。 [続きを読む]

受信: 2007.06.11 19:29

« モータースポーツの安全性。 | トップページ | 6.10 時の記念日。 »