« シアトルの誇る和製メジャーリーガーは | トップページ | [アジアカップ決勝T・準決勝:日本代表戦放送予定] »

2007.07.21

好曲[arrange]☆「アタタカイ雨」富田ラボ feat. 田中拡邦(MAMALAID RAG)

今年は梅雨入り宣言後に連日快晴に恵まれて「?」と思ったものの、その後はしっかり降雨と湿気の洗礼を浴びる日々継続中。当初はこの週末から晴れそうな予報だったけど、途中で軌道修正されたし(今日は曇ったり薄日が差したり......やっぱハッキリしないな)。とはいっても、そう遠くないうちにここ関東でも梅雨明け宣言聞けるデショ(被災者の方々がいる地方は早く明けてほしいなぁ.......願)。

7月生まれの夏好きゆえ?基本的に雨天/曇天時にはガクっとテンション落ちまくる性格なれど(PowerBook G4を抱えての移動も大変だし@@)そんな時にはiTunes/iPod nanoにしっかり用意してある“雨ネタ”ソングのプレイリストを楽しんで気を紛らわすことにしている♪ 快晴の下よりシックリ来る曲ならではの魅力を堪能するのは、実はキライじゃない。雨の中、カーステで聴きながら愛車のステアリングを握るのもイイし。

そして、2年前の梅雨時にリリースされて以来すっかりお気に入りのナンバーが人気プロデューサー/作曲家/アレンジャー/マルチ・プレイヤーである富田恵一氏のプロジェクト“富田ラボ(Tomita Lab)”による佳作「アタタカイ雨」('05)。様々なミュージシャンとのコラボレーションで優れた作品を次々輩出してくれる彼が、高橋幸宏氏(モチロンYMOのあの方)の作詞によるこの心地好いナンバーのヴォーカルを託したのはママレイド・ラグ田中拡邦氏(現在MAMALAID RAGは事実上彼のソロ・プロジェクト。田島貴男=オリ・ラヴみたいな状態カナ?)。同じく富田氏が手掛けるキリンジにも近いテイストを感じるものの、また違ったソフトさがこの曲のメロディに実にマッチしていて何度でも聴ける。そして、その魅力は特徴的なメロディのために完璧に用意された極上アレンジのお陰でもある。複雑なのにさりげなく聴けてしまうコード進行といい、生身の人間が演奏する楽器のツボをおさえまくりのリズムアレンジといい(こーゆー極上グルーヴは本当にイイものを感覚的に知ってなきゃ出せない☆)間奏のフルート共々極めて美しいストリングスのアレンジといい、作曲者でもある富田氏が全て手掛けているからこそ生まれた一体感と完成度ではないだろうか(称賛☆☆☆)。CDシングルを衝動買いしたのは全くもって正しかった(。このグルーヴがあれば、朝から憂鬱な雨の日の通勤電車に揺られながらも目的地へ何とか辿り着けるのである(^^) 音楽を創ったり聴いたりする上でのインスピレーションを与えてくれるという意味においては、雨も良いな、なかなか。いやー、何度聴いてもイイ曲だ〜(ユキヒロさんならではの青くセツナイ歌詞も含め)。この曲を収めた2ndアルバムも不朽の名盤1stアルバムも良かったけど、まだの方はまずはこの「アタタカイ雨」からゼヒ♪

|
|

« シアトルの誇る和製メジャーリーガーは | トップページ | [アジアカップ決勝T・準決勝:日本代表戦放送予定] »

好曲[arrange]」カテゴリの記事

好曲[male vocal]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/7223010

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[arrange]☆「アタタカイ雨」富田ラボ feat. 田中拡邦(MAMALAID RAG):

« シアトルの誇る和製メジャーリーガーは | トップページ | [アジアカップ決勝T・準決勝:日本代表戦放送予定] »