« [アジアカップ決勝T・3位決定戦:日本代表戦放送予定] | トップページ | 勝手に“真夏のロッド・スチュワート祭”開催中♪ »

2007.07.25

真夏の青空と音楽と☆

070725a昨日・今日と“梅雨明け宣言”出そうなほどの快晴に恵まれている東京。たとえ暑くてもこの青空が目に入れば夏生まれの人間はパワー回復するワケで☆ そして、連日ドップリ浸かっていたMac仕事が一息ついた今朝、HMVのサイトで予約注文してあった3枚のCDが宅配便で無事到着。いずれも本日発売の国内盤で、キチンと発売日にユーザー宅まで配送されるのだなぁと初利用のHMVウェブ購入システムに満足(アマゾンは結構遅れるからなぁ)。先月からポイントカード刷新で店頭とポイント合算できるようになったし、商品によってアマゾンと諸々比較しつつ利用機会増えそう。で、届いた3枚はマーカス・ミラーの新録アルバムと、ワーナーの24bitデジタル・リマスターによるインスト再発シリーズ中の2枚。最近どこか落ち着いてしまった感のあったマーカスの新作を入手したのは『LIVE & MORE』('97)以来。理由は盟友デイヴィッド・サンボーンやコリーヌ・ベイリー・レイの参加と、絶妙な選曲のカヴァー(マイルス版よりmoreファンキーな「ジャン・ピエール」!)と、何と言っても攻めの姿勢復活♪ 明らかに今回の『FREE』('07)におけるマーカスは元気の良さを取り戻した印象があってウレシイ。インスト系/歌モノ系いずれもPOP/FUNKなテイストいっぱいで、これぞ自分の好きなマーカス。やっぱスゴイな。なお、このアルバムを発売日にGETしたのは、初回生産限定盤に魅力的なDVDが付属してたから! 今回のレコーディングやライヴの映像とそれについての彼のコメントが収められていて、短い収録時間ながら満足度高し☆ グッジョブ、ビクター(ただし......初回盤パッケージの外装ケースにつけてあるタスキの曲目表記によれば11曲目:サンボーン参加によるタワー・オブ・パワーのカヴァー「ホワット・イズ・ヒップ」が日本盤ボーナス・トラックとの表記が.......「え? 取材でも話題沸騰のこんなカッコいい曲が世界標準盤には入らないワケ?!」と思って中のブックレットで確認したら、本当のところはレイラ・ハサウェイの唄う9曲目「ウー」が日本盤ボーナス・トラックとのこと@@ 開封前の店頭販売時には確認できないし、限定盤だからバックオーダーから刷り直しってワケにもいかないし......しっかり事前に校正シマショウネ〜^^;)。そして、そのマーカスが暴れまくるサンボーン史上最強の傑作スタジオライヴ盤『STRAIGHT TO THE HEART』('84)が同じ日に高音質で再発されるのは、ワーナーの用意周到な戦略?! いや、そんなことはどーでもイイ。この名盤がこんなにイイ音で聴けるようになるなんて☆☆☆ 思い切って買い直した甲斐、アリ過ぎ(太鼓判)。コレを聴いて朝から泣きそうになるほど感動してる自分って何?! やっぱりこのアルバムとの付き合いは一生続くと確信したよ。本物の演奏がギッシリ詰まってるんだから。21世紀まで生き延びてしまったものの、イイ事ってあるもんだなー(そういやマーカス&サンボーンが揃い踏みで最終回を飾った'92年のSelect LIVE UNDER THE SKY@よみうりEASTから今年で丁度15年! 2人とも元気なうちに、また一緒に灼熱の野外ライヴを披露してくれないカナ)。加えてGETした、同シリーズでの再発『STUFF』('76)。気がつけばこの歴史的名盤たるスタッフのデビュー作、何と自身初購入@@ 買い損ねてるうちにウマいこと高音質化されて結果オーライか。待ってて超ヨカッタ(ウシシ)。リチャード・ティーのピアノが生み出すグルーヴはどうしてこんなに気持ちイイんだ?! かくして本日よりしばしクロスオーヴァー/フュージョンがマイブームになりそーな予感♪ お気に入りの曲には近日別途書き殴るとして^^;思わず楽器弾きたくなること間違いなしの3作品を入手した、日本代表決戦前のヒトトキであった。仕事の疲れも吹っ飛んで、嗚呼、シアワセ☆☆☆

|
|

« [アジアカップ決勝T・3位決定戦:日本代表戦放送予定] | トップページ | 勝手に“真夏のロッド・スチュワート祭”開催中♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/7272448

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の青空と音楽と☆:

« [アジアカップ決勝T・3位決定戦:日本代表戦放送予定] | トップページ | 勝手に“真夏のロッド・スチュワート祭”開催中♪ »