« セルティック初戦完敗。大きいレノンの穴。 | トップページ | デビューイヤーにして王者目前・ハミルトンはロッシtypeか、ミハエルtypeか。 »

2007.09.30

“カイゼン”するのか、F1@富士スピードウェイ(巨大自動車企業T社による文化不在の金満運営は御免)。

あの標高ゆえ、不安定な天候も寒暖の激しさも変えようがないのは事実。とはいえ、それを十分わかった上で再度招致した“世界のトヨタ”には、万全の受け入れ対策を施す義務があるし、時間もお金も情報もあったハズ(GTやFポンetc.国内レースに携わってるんだから......その日常から観戦文化無視の運営って話も?!)。なのに現地で続発してる諸問題(ココとかココとかココとかココとかココとかココとかご参照)は、F1開催国として非常に恥ずかしい限り。だから、何事も本質を軽んじるこのメーカーは嫌いなんだよね、昔っから。こーなったら、お得意の“カイゼン方式”とやらで来年に向けて、いや、今すぐできることから豊富な資金力と人海戦術で対処していただきたく(あと場内で1万円もする弁当売らせるなってば@@)。断固拒否するならみんなでT車不買運動とかしてもいーかも。いっそ隔年開催待たず来季の開催権から町を挙げて協力的な鈴鹿にお譲りしてみては?(ついでに結果出ないしF1から撤退しちゃう?) そんな中、悪天候でも初コースをあっという間に掌握してしまうF1ドライバー&チームのポテンシャルに改めて感心☆ 午後の決勝ではお客さんも含め、事故もなく全員無事に素晴らしいレースを楽しめるよう祈るばかり。予選ラストで大逆転ポール獲得したハミルトンには感心しつつも、個人的にはライコネン/アロンソ/苦戦するルノーのおふたり/久々上位のバトン/逆フロントロー独占の日本人コンビ^^;に頑張っていただきたく♪

あーあ、昔のFISCOは老朽化進んでたけど、遥かに居心地よかったよ(回想)。
そう、コースや場所が悪いんじゃない。要は運営する側の意識が大問題ってこと。
渋滞はある程度覚悟してるんだから待たざるを得ない時に楽しく時間潰せる場所。
雨の時でも快適に休憩したり食事できたりしのげる場所。
子連れのお客さんが安心して足を運べる環境。
レースと共に楽しい想い出として心に残る演出。
いずれも大事なポイントでしょ☆

|
|

« セルティック初戦完敗。大きいレノンの穴。 | トップページ | デビューイヤーにして王者目前・ハミルトンはロッシtypeか、ミハエルtypeか。 »

F1」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/8173495

この記事へのトラックバック一覧です: “カイゼン”するのか、F1@富士スピードウェイ(巨大自動車企業T社による文化不在の金満運営は御免)。:

« セルティック初戦完敗。大きいレノンの穴。 | トップページ | デビューイヤーにして王者目前・ハミルトンはロッシtypeか、ミハエルtypeか。 »