« 台風一過☆爽快かつ不愉快な日曜日。 | トップページ | 東銀座で逢ってきた☆6色のR35・新型NISSAN GT-R集結。 »

2007.11.04

東銀座で逢ってきた☆発売直後にして脇役扱い・V36スカイライン・クーペの悲哀と必然。

071031q親子2代に渡りスカイライン“2ドアモデル”ばかりを乗り継いできた身としては、10/31の仕事帰りに立ち寄った日産本社ギャラリーで、発売月にもかかわらず主役の座を明け渡したV36新型スカイライン・クーペに同情せざるを得なかった。しかし、ギャラリーの内外に展示(また帰りには本社正面に真紅のV36クーペ駐車車輛も)されていたNewモデルは、報道写真etc.からすでに感じていたように“綺麗だけど惹かれない”無難な2ドアモデルに過ぎず、それも前述の悲しさに繋がる要因であった。米国市場がメインのなった今、サイズアップ&排気量アップも仕方ないとはいえ、これなら旧型V35クーペの方が遥かに魅力的だった。むしろ、そこに気づいた今、旧型への関心が高まってしまうから、これもスカイラインの伝統か(笑)。とにかく、もはや完全に自分の興味の対象外となってしまったようだ。なお、ほかの“脇役”達の中にもほぼ初対面のクルマが沢山あった。愛すべき現行フェアレディZはnismo仕様のスペシャルモデルが本社前に。やはりZには特別なオーラがある。家人のエクスキューズがなくなったら、通常仕様のZを日常の足にしてみたい気もする。今日11/4(日)富士スピードウェイで行なわれるスーパーGT選手権の今季最終戦(しかも記念すべき通算100戦目にあたる)は、来季から新型GT-Rでの500クラス参戦を発表した日産にとって、現行Zでの最後のレースになる。昨日の予選でブノワ・トレルイエ選手の激走によりコースレコードでのポールポジション獲得に成功した我らが星野御大率いるホシノ・インパルに、決勝でも幸運が訪れることを願う。それから、今の日産車では唯一所有してもいいと思っているデュアリスの運転席にも座ることができたが、シートの出来が予想以上によかったので感心した。欧州市場をターゲットに開発した効果だろうか。そもそもこのクルマが自分の好奇心の対象に入っているのは、サイズや排気量もさることながら........サイドブレーキの装備が大きい。当たり前のように思えるが、近頃足踏み式パーキングブレーキなどという危険極まりない装備が蔓延する日産車においては、デュアリスや兄弟車エクストレイルなど、海外市場を視野に入れたモデルでない限り、サイドブレーキレバーを室内で目撃する事が不可能なのだからおかしな話。エクストレイルに設定があるマニュアルミッションがコチラにも積まれれば、ますます好感度UPなデュアリスなのである。

この日の個人的メインディッシュであった6色の新型GT-Rについては改めて別項で。

071031a071031b071031c071031d071031e071031f071031g071031h071031i071031j071031k071031l071031m071031n071031o071031p071031r071031s071031t071031u

|
|

« 台風一過☆爽快かつ不愉快な日曜日。 | トップページ | 東銀座で逢ってきた☆6色のR35・新型NISSAN GT-R集結。 »

クルマ」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/8753252

この記事へのトラックバック一覧です: 東銀座で逢ってきた☆発売直後にして脇役扱い・V36スカイライン・クーペの悲哀と必然。:

» 日産の「GT-R」と「スカイラインクーペ」の受注が好調だそうです [カーセンサー]
ユーチューブ(YouTube)動画日産 スカイラインクーペ 日産の「GT-R」と「スカイラインクーペ」の受注が好調で、2007年12月6日に発売予定の「GT-R」の予約受注台数が9月26日の先行予約開始から2カ月足らずで2282台に達したとのこと。月販目標台数が200台だったのに比べれば、なんと11倍超の実績です。また、10月2日発売の「スカイラインクーペ」の受注台数も2400台超で、新型スポーツカー2車種が実に好調な立ち上がりを見せています。 GT-Rの購買者層は6割が5...... [続きを読む]

受信: 2007.11.18 19:53

« 台風一過☆爽快かつ不愉快な日曜日。 | トップページ | 東銀座で逢ってきた☆6色のR35・新型NISSAN GT-R集結。 »