« 教育現場の許せない話。 | トップページ | 2008年最初の三連休:初日はHMVトリプルポイントデー。 »

2008.01.10

ロス・ブラウン@HONDA F1の上手なお買い物☆

中島一貴君を推すTOYOTAパワーもあってか、'07シーズン最終戦を前に“引退表明”したオーストラリア人F1ドライバーのアレキサンダー・ブルツ選手。今年'08シーズンはTV中継解説者への転身が囁かれていたものの、事態は急変して、なんと知将ロス・ブラウンがトップについたHONDA F1 RACING TEAMのテスト&リザーブ・ドライバーとしてF1界に残る事に!(オメデトウ) 去年のウィリアムズは、同じエンジンを積むTOYOTA F1のマシンより明らかに速かったし、間違いなくブルツのシャシー開発能力がチームに大きく貢献していたようだった。そんな人材が世に放たれたなら......モチロン放っておく手はないワケで。すかさずホンダ陣営に招き入れたロスの決断力は見事としか言いようがないし、ホンダにしてみればロス獲得効果を早くも実感したのではないだろーか(使えないニック・フライが未だに残ってるのは不思議だけど@@)。さらにブルツ獲得のメリットは...エースのジェンソン・バトンに近い長身ドライバーであることではないだろーか! ジェンソンとは大きく身長が(および横方向の体型も^^;)異なるルーベンス・バリチェロと違って、ブルツならほぼバトンと近いドライバー・ポジションでのセッティングが可能になるだろうし、マシン共有、データ共有などメリットは計り知れない。豊富な経験値共々、昨季のどん底から這い上がらなくちゃならないホンダには素晴らしい援軍だろう。それに対し、ニコ・ロズベルグ&一貴君のフレッシュコンビになるウィリアムズのマシン開発は大丈夫だろうか。チームに蓄積があるからある程度は補えると思うけど...少し気がかりではある。ぼちぼち今季マシンの発表も始まったし2008年のF1シーズン開幕が早速楽しみになってきた。

|
|

« 教育現場の許せない話。 | トップページ | 2008年最初の三連休:初日はHMVトリプルポイントデー。 »

F1」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/9814802

この記事へのトラックバック一覧です: ロス・ブラウン@HONDA F1の上手なお買い物☆:

« 教育現場の許せない話。 | トップページ | 2008年最初の三連休:初日はHMVトリプルポイントデー。 »