« 本日7万アクセスを超えまして......感謝致します^^; | トップページ | 好曲[sax]☆「さよならなんて絶対言わない」 角松敏生 feat. 本田雅人 »

2008.02.18

[A3 Sportback 1.8 TFSI Ltd]☆ 急遽南下/遅まきながら1,000km到達。

080217aA3sb_080217aA3sb_080217bA3sb_080217c年末前から同時進行で重なっていたいくつかの仕事が昨日2/17ようやくヤマ場を超えたので、急遽思い立って“心の故郷”南伊豆・奥石廊崎へと我がA3スポーツバック1.8TFSI君とともに飛び出したのは、東京マラソンのゴールシーンを見届けたあとのことだった。数週間続いた雪も降っておらず、日曜の午後で既に下り方面は空いているだろうとの予測もあって向かったものの、日没時刻は延びたとはいえ未だ17時台。あの水平線の向こうへ落ちる夕陽を見届けることができるかどーか、正直微妙なタイミングなのはわかっていたものの、まずは新たな相棒のロングツーリングにおける乗り味と操作感を確認しておきたかったし、慣らし運転を一歩先へと進めてあげなくてはと不憫に思っていたことから、決断に時間はかからなかった。東名高速は案の定、快調そのもの♪(それゆえか、路肩でBlack & Whiteの車にお付き合いさせられている気の毒な方も発見^^;) 時期が時期なので、暖かい海沿いコースをセレクトしたところ、熱海〜伊東の辺りは予想外の混みっぷり(特に小田原〜熱海間)。135号線の1車線区間では何度も“動くシケイン”のごとき軽の生活車両や観光バス群に行く手を遮られ、時間との闘いは厳しさを増すばかり...orz おまけに伊東〜伊豆高原周辺は路面が濡れていて......雨が降った模様。メーター内の外気温表示は時折“2度”に! 路肩には雪の残るところもあって、“暖かな伊豆”の先入観をやや改める。路面が濡れてしまったため、全車の跳ね上げる泥しぶきを被ることにもなった。漆黒の我がA3には好ましくない仕打ち(++) それでも「まだ陽は沈まぬ!」と“走れメロス”的心境?!で白浜/下田を駆け抜けたのが既に17:30前後。すると、進行方向には燃えるような夕陽に照らされた空と雲が☆ かくして、日没直後の奥石廊崎へなんとか滑り込みセーフ!☆☆☆ 視界に広がる一面の海を目にすれば、ここ2ヵ月強のハードワークによる疲れも一瞬で吹っ飛んでいく。大学3年時のゼミ合宿で訪れた地は、もはやリフレッシュになくてはならない場所であり、そこに至る道程は、愛車と濃密な対話を交わしに行く最高の時間を約束するのである。そう、自分にとってココはそういう場所にほかならない。そして、これまで所有してきた前車ルーテシアの軽快で柔らかな味わいと、前々車A4 1.8Tクワトロのしっとりとした安定感を併せ持つような、非常に好ましい我が新相棒のテイストを確認でき、非常に有意義な往復400kmのヒトトキであった。滑らかに路面を捉えていくという意味では、テイストこそ違えどアウディもルノーも共に秀逸な足回りで、さすが欧州メーカーと感じさせてくれる♪ 帰宅前にオドメーターもようやく1,000kmを超え、オーナーとしては最低限の責任を果たした気分^^; 近いうちにまた出向いて、今度こそたっぷりスナップ写真を撮ってきたいと思うのは、予期せぬ濡れた路面との遭遇で我がA3君の顔面にしっかり泥はね喰らっていたためである@@(おまけに昨日は強風吹き荒れてカメラ持つ手が固定できないほどだったこともある......寒くて死ぬかと思った〜〜〜)

A3sb_080217dA3sb_080217e

|
|

« 本日7万アクセスを超えまして......感謝致します^^; | トップページ | 好曲[sax]☆「さよならなんて絶対言わない」 角松敏生 feat. 本田雅人 »

アウディA3スポーツバック」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/10602309

この記事へのトラックバック一覧です: [A3 Sportback 1.8 TFSI Ltd]☆ 急遽南下/遅まきながら1,000km到達。:

« 本日7万アクセスを超えまして......感謝致します^^; | トップページ | 好曲[sax]☆「さよならなんて絶対言わない」 角松敏生 feat. 本田雅人 »