« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008.02.25

[A3 Sportback 1.8 TFSI Ltd]暴風吹き荒れた2/23(土)はHMVゴールドカード会員対象のトリプルポイントデーだったので☆

A3sb_080223aA3sb_080223bA3sb_080223c空が茶色く染まるほどいろんなものが舞う中(黄砂? 砂塵? 花粉?@@)HMV立川へと砂&ホコリまみれで明らかに白っぽい(++)愛車A3スポーツバック君を向かわせた(勿論、車内BGMはHDDナビに突っ込んだ最新DVD『TOSHIKI KADOMATSU Performance 2006 “Player’s Prayer” SPECIAL 2006.12.16 NAKANO SUNPLAZA』。今剛大先生もガッドも演奏ヤバ過ぎ☆)。店舗のある立川パークアベニューの駐車場入り口へ辿り着くと、前の車は濃紺の3ドア・アウディA3♪ 「おー☆」とか思っていたら、さらに後ろから漆黒のアウディA4アバントまで! 真昼の立川で怒濤の?!アウディ隊列完成に、ちょっとビックリ。皆、同じ駐車フロアへ侵入し、後ろのA4アバントを駆る美しい奥様とお嬢様はお隣に駐車完了。お嬢ちゃんに「おんなじ〜☆」と言われて笑顔で返してシマッタ♪ 奥様とも「こんなところで3台連なるなんて珍しいですよネ〜」なんて会話を交わしつつ、店内へ。

2Fに降り立つと、足早にHMV立川へ滑り込んでいく(このあと別件が控えていたので)。まず手にしたのは、イマドキのR&Bアーティスト達と組んだコラボ再生音源や未発表曲を追加収録したうえに懐かしの必携PV群収めたDVDまでついてくるMichael Jacksonの代表作記念盤『THRILLER 25(スリラー25周年記念リミテッド・エディション)』('08)。当時の未発表音源を1曲多く収録する国内盤を迷わずチョイス。こーゆーのは縁起モンだから一応買っとかないと^^; アル・ヤンコビックの「今夜もイート・イット」PVも入れてくれたらもっとヨカッタのにねぇ(ぎゃはは)。2001年にはデジタル・リマスタリングされていたというアルバム本編を久々に聴くと......これが結構気持ちよくって♪ 「Start Something」「Baby Be Mine」「Thriller」「Beat It」「Billy Jean」「P.Y.T.」は歯切れの良さが際立ってるし、Steve Porcaroが書いた名曲「Human Nature」は今聴いてもやっぱり美しい。メロディのみならず彼の真骨頂たるシンセのフレーズ&音色が染みるのなんの。追加トラックも面白いけど、まずはこの本編をしばらく堪能しなくちゃネ。

続いて予定通りチェックしたのは、キリンジのNew Single。なんとカップリングに去年の日比谷野外音楽堂でのライヴ音源を10曲も入れちゃう超買得盤!......なんだけど、試聴機でチェックして今回はひとまず見送り。彼らについては、やはりスタジオ制作音源の緻密さが好きなので(ごめんなさい)。そして、せっかくのポイント×3なのでと物色した結果、さらに2作品を併せて購入。まずはビクターエンタテインメントからアミューズの新レーベルに移籍して心機一転のユニット=Paris Matchが放つ7作目のアルバム『Flight 7』('08)。実は先日試聴して久々に「イイかも!」って直感したほど、今回は彼ら本来の持ち味満載の印象。aosisレーベルが残念ながら幕を閉じたあとの作品にはやや焦点定まっていない感があった分、初期に「気持ちイイ〜」と思った時と近いイメージを持った今回はエールを贈る意味も含めて購入したいなと。「Mr.サマータイム」(サーカスの歌ってたアレ!)のカヴァーも違和感なく彼らのサウンドになってるし、カーステとの相性は抜群かも。

そしてもう1作品は......なんと自分には珍しく?流行モノのm-flo! 彼らの作品を購入するのはモチロン初めてなんだけど^^;LISA嬢脱退後から彼らが始めた他アーティストとのコラボ作品“loves”シリーズは毎回結構面白くて、「Lotta Love」(loves MINMI)「Summer Time Love」(loves 日之内エミ&Ryohei)「the Love Bug」(BoA)「Love Song」(loves BONNIE PINK)辺りは折りをみて音源欲しいなぁとタイミング図っていたから、PVのベストDVDまで初回限定盤につけて(!)今回リリースされたlovesシリーズ集大成のベスト盤『AWARD SUPER NOVA - Loves Best -』('08)はまさにオイシイのひとこと(いつもフラットしまくりのハッタリVocalで聴くに堪えないのに歌唱力過大評価されてるAkiko Wadaのトラックだけは不要だったけど@@...iTunes/iPodに入れなきゃいーもんネ。当然カット♪)。この初回限定盤は間違いなくお買い得と判断して勢いでGet(DVDには和田アキ子楽曲未収録だし車内にはこのDVDをしばらく常駐させとくか☆)。avexの商品って、自分の好みのアーティストが少なかったり、途中すべてCCCD作品だったこともあって、角松プロデュースの『VOCALAND』('97)『VOCALAND2 ~ メール, フィメール&メロウ』('98)+吉沢梨絵嬢1st『SWEET REVENGE』('99)や吉田美奈子さんの移籍第1弾『Stable (CCCD)』('02)ぐらいしか長らく手にした事なかったんだけど、昨秋には土岐麻子嬢のSoloメジャー第1作『Talkin'』('07)も買っちゃったし、我が家のCDラックにも少しずつ増えつつあるよーな......いいアーティストのサポートを今後ともぜひ☆ とゆーことで今回のHMVトリプルポイントデーでは3作品お買い上げ。

ちなみに次のタイミングで入手せねば@@とロックオンしているのは、BOZ SCAGGSと来日間近なTOTO関連でまず2タイトル。1つは各方面から「イイ!」との前評判が伝わってくるSteve Lukather久々のソロ・アルバム『EVER CHANGING TIMES(エヴァー・チェンジング・タイムズ)』('08)。RANDY GOODRUMとの共作も復活して(拍手☆)AOR度/ROCK度のバランスが絶妙と評判の本作、Amazonでは輸入盤がかなりリーズナブルなんだけど、内容的に国内盤がお得らしいからそっちかな(リリースはRIDE RECORDSなる新レーベルから)。それからSMEよりリリースされる『JEFF PORCARO SESSION WORKS(ジェフ・ポーカロ セッション・ワークス)』('08)。故・ジェフのセッション音源から中田利樹氏による選曲・監修で制作されたコンピレーションCDの中で、お目当ては自分がまだCDで所有していない3曲。まずはマイケル話題再燃で思い出したんだけど、ジャクソンズ再結成アルバム『VICTORY』の2曲目に収められいた「Wait」って、ジェフの叩くシモンズ・ドラム(!)と弟スティーヴのシンセ、そしてルカサーのコンパクトなGt.ソロが超カッコよかったんだよネ☆☆☆ ジャクソンズのCDを買うまでに至らず^^;迷ってたのでラッキー。それと本コンピ冒頭に収められるLA五輪公式ソング「Moodido」、リー・リトナーによる「Isn't She Lovely」が入ってるだけでとりあえず買いと思った次第。ジェフの意志を継ぐグルーヴDrummer沼澤“タカちゃん”尚氏の推薦コメントも入ってるってゆーし。あとはなにかなぁ。先行シングルがよかったエリカ・バドゥの10周年記念新作『NEW AMERYKAH(ニュー・アメリカ パート・ワン - 第4次世界大戦 -)』('08)も気になる。嗚呼、音楽業界をこんなに支えちゃう自分って立派かも^^; 他で節約しなくっちゃ(++)

ERYKAH BADU New Single「HONEY」PV
元ネタのアナログLPジャケット達と見比べると超オモシロ過ぎ☆

購入後はあわただしく国立・府中IC〜高井戸出口へと中央道を駆け抜け(A3にしろルーテシアにしろ欧州車の高速道路での安定感はやはり格別)一路阿佐ヶ谷へ。気心知れた音楽仲間との8ヵ月ぶりのLiveは、暴風で交通機関乱れて動員心配したものの@@心優しい沢山のお客様に見守られて(大感謝〜)メデタク盛況のうちに終了♪ そういえば機材運搬時は、後席を倒さなくてもラゲッジに結構積めるようになった現愛車のメリットを感じる瞬間かもしれない。ホイールベースはかわらないから、後部オーバーハングの差なんだけど。心地好い疲労と余韻に包まれて帰宅すると、翌日曜は疲労回復する間もなく妹&甥っ子に供託(婿&姪がスキー場へ行ってるウチに実家襲撃かいっ^^;)。ま、引き続き暴風吹きまくりだったので、花粉吸いたくないし、ホコリ積もりまくる一方の愛車を泣く泣く放置orz.......かくして本日2/25(月)、我がA3スポーツバック1.8TFSIリミテッド君はよーやく漆黒の輝きを取り戻したのであった(ホッ)。メデタシ、メデタシ☆ さ、仕事しなくっちゃ。

A3sb_080225aA3sb_080225b

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2008.02.19

NBAオールスター・ゲーム2008が音楽の街=ニュー・オーリンズに。

ケヴィン・ガーネットやコービー・ブライアントの相次ぐ負傷・出場辞退が惜しまれたものの(コービーは結局冒頭3分間だけ出場......無理しなくていーからスペイン代表ガソル加入で復活しつつあるレイカーズ&ファンのために最良の治療を!)そこは最高峰のプレイヤーが集結しているワケで、今年2008年のNBA All-Star Gameも魅力満載の華やかで素晴らしい試合になった。結果的にはマーヴェリックス移籍の渦中にあるお気に入りのジェイソン・キッドや(移籍して独代表ノヴィツキーと組んだらジェイソンのパスが超活きそう☆)レブロン・ジェイムス、週末のダンク・コンテスト王者ドワイト・ハワード etc.のスターターに加え、最後の3分15秒間に連続3本の3ポイントを決めて28得点もあげてしまった最高の知的3ポイントシューター=レイ・アレン(これまた贔屓♪ カロン・バトラーに代わっての選出大正解☆)の大活躍もあって、イースタン・カンファレンスが大敗した昨年の雪辱を果たした☆ いやー、一流は即席チームでも見事なコンビネーションをどんどん披露してくれちゃうネ。こーゆー映像を小中学生に見せたら、体育の授業でバスケやる時の気持ちがまるで違ってくるハズ。MVP穫ったレブロンは正直あんまし好きじゃないんだけど^^;今日はやっぱりスゲー!ってプレイ連発してた。まぁ、事実上彼のワンマンに近いキャヴァリアーズと違って@@代表チーム同様素晴らしいパサー達と組めるのが大きいかな。ウエスタンもアイバソン&アンソニーのナゲッツ点取りコンビが奮闘してたけど、やはりコービー欠場が響いた様子(ダンカン&ヤオミンがそびえ立つ様は圧巻だったけど。ヤオミン上手くなったネ)。

今年のハーフタイムショーは、事前に情報チェックしてなかったので、いきなりハリー・コニックJr.が紹介されたときは正直「うーん」と盛り下がってしまった。ところがその後、Dr.ジョンやら、アーロン&イヴァンのネヴィル・ブラザース、アラン・トゥーサンetc. ニュー・オーリンズ音楽界の重鎮/人気者達が続々登場してファンキーなピアノとカッコいい歌を披露してくれたもんだからすっかりご機嫌に♪ ホーンセクション含むバックバンドをまとめきったハリー・コニックJr.の手腕に改めて拍手せねば^^; まだまだハリケーン被害から復興途中の街が誇る素晴らしきミュージシャン達の熱演は、例年のハーフタイムショーと違った華やかさがあって、試合を一層魅力的なモノにしたと思う。やっぱエンタテインメントの国の演出はスゴイ。そして、今回の出場選手達が週末復興途中の各地を訪問したってゆーし、一流スポーツ選手etc.の有名人が社会奉仕活動に積極的に関与する風習はもっと凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

好曲[sax]☆「さよならなんて絶対言わない」 角松敏生 feat. 本田雅人

春・夏・秋・冬、季節を問わず何度も訪れている南伊豆・奥石廊崎。ところが、よくよく考えてみると2月に行ったのは初めてだったかもしれない。切り立った地形には年末よりも一段と冷たい風が吹き、思わず身が引き締まったものの^^;それと引き換えに冬の澄んだ空気がもたらす素晴らしい眺望が視界いっぱいに広がる様は実に爽快かつ壮観である。思い出したのは、角松敏生音楽活動一時凍結前の最後のオリジナル・フル・アルバム『あるがままに』('92)で冒頭を飾っていたナンバー「さよならなんて絶対言わない」の最初の2行。2月の海は冷たくも美しいという秀逸な表現に、改めて大きく頷いてしまう。好きだな、冬の海。まだ久保幹一郎氏がマニピュレーション担当だった頃の打込みによるベーシックトラックに故・青木智仁氏のスラップBassが絶妙なアクセントを加え、さらに間奏/エンディングで本田雅人氏が奏でる伸びやかなサックスsoloがこの曲の生命線を司る。やや深めのリヴァーヴがかかったハイトーンが、まさに2月の海や空のごとく音の空間を自由に突き抜けていく。このアルバム制作当時の角松の心境を考えれば、勿論爽快なイメージだけではかたずけられないファクターがいろいろあったにせよ(この曲に限らず全編にどこか緊張感漂わせたアルバム『あるがままに』は非常に良い楽曲ばかりで個人的に今でも大好きな作品。平間至氏の写真をフィーチャーしたCDブックレットも音の世界と密接にリンクしているし)“2月の海”というキーワードに非常にマッチした楽曲だと思う。そういえば2001年8月・お台場での20周年記念Liveや、台風に見舞われて中止余儀なくされたその幻の初日を“リベンジ”した2003年11月の20th Anniversary "Revenge"ライヴ(昨2007年夏に発売された8枚組DVD-BOXで遂にめでたく御披露目。青木&浅野両氏の在りし日の名演満載につき必見☆)で披露された約1時間にも及ぶ(!)凍結前スペシャルメドレーの最後を飾っていたのが、まさにこの「さよならなんか絶対言わない」。昨年暮れより愛車になったアウディA3スポーツバックにはHDDナビが標準搭載なうえiPod使用可能にしたため、単に音楽を聴くだけならFM放送かiPod nanoを選択し、車内にCDは持ち込まなくなった(現時点まででHDDに読み込んだCDは甥っ子乗車時用のNHK『おかあさんといっしょ』関連のみ^^; 姪っ子幼少時から重宝しまくりの、名コンビ=あきひろおにいさん&りょうこおねえさんによる名曲揃いな1枚だ!)。その一方で......DVDをBGMに運転できることに気づき(遅い!)ライヴ系DVDばかり常に数枚持ち込むようになり、前述の角松ライヴを収めたDVD達は近頃お気に入りのドライヴミュージック用ソフトだったりする(ちなみに元来ナビ不要論者のため依然としてナビ機能は未使用^^;)。今週水曜日(明日!)にようやくリリースされるTOSHIKI KADOMATSU Performance 2006 “Player’s Prayer” SPECIAL 2006.12.16 NAKANO SUNPLAZAは、今後しばらく運転時のお供として車内常駐必至♪ 幸運にも自分が足を運んだこの日のステージは、ご存知スティーヴ・ガッドがお飾りゲストなどではなく、レコーディング時のオリジナルドラマーとして、またそれ以外のナンバーも含めて、角松のステージ全般を江口信夫氏とともにBANDの一員として叩いた貴重にして最高のライヴだっただけに、角松ファンのみならず洋楽系リスナーのガッドFreakや、自分のような今剛大先生オタク、森俊之fanまで全音楽ファン必携・必見の極上生演奏DVDリリースとなる。ちなみに東芝白旗濃厚で勢いづくBlue-Rayでも同時リリースされるから☆画質・音質を考えたらそのうちそっちも買い増す可能性大(てゆーか、レコーダー購入が先だってば@@)。ただ当面はカーステで聴けるDVDで全く問題ナシ♪ 角松音楽活動解凍後の現時点での到達点は、間違いなくここにある。


↓新作のブルーレイ版はコチラで☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008.02.18

[A3 Sportback 1.8 TFSI Ltd]☆ 急遽南下/遅まきながら1,000km到達。

080217aA3sb_080217aA3sb_080217bA3sb_080217c年末前から同時進行で重なっていたいくつかの仕事が昨日2/17ようやくヤマ場を超えたので、急遽思い立って“心の故郷”南伊豆・奥石廊崎へと我がA3スポーツバック1.8TFSI君とともに飛び出したのは、東京マラソンのゴールシーンを見届けたあとのことだった。数週間続いた雪も降っておらず、日曜の午後で既に下り方面は空いているだろうとの予測もあって向かったものの、日没時刻は延びたとはいえ未だ17時台。あの水平線の向こうへ落ちる夕陽を見届けることができるかどーか、正直微妙なタイミングなのはわかっていたものの、まずは新たな相棒のロングツーリングにおける乗り味と操作感を確認しておきたかったし、慣らし運転を一歩先へと進めてあげなくてはと不憫に思っていたことから、決断に時間はかからなかった。東名高速は案の定、快調そのもの♪(それゆえか、路肩でBlack & Whiteの車にお付き合いさせられている気の毒な方も発見^^;) 時期が時期なので、暖かい海沿いコースをセレクトしたところ、熱海〜伊東の辺りは予想外の混みっぷり(特に小田原〜熱海間)。135号線の1車線区間では何度も“動くシケイン”のごとき軽の生活車両や観光バス群に行く手を遮られ、時間との闘いは厳しさを増すばかり...orz おまけに伊東〜伊豆高原周辺は路面が濡れていて......雨が降った模様。メーター内の外気温表示は時折“2度”に! 路肩には雪の残るところもあって、“暖かな伊豆”の先入観をやや改める。路面が濡れてしまったため、全車の跳ね上げる泥しぶきを被ることにもなった。漆黒の我がA3には好ましくない仕打ち(++) それでも「まだ陽は沈まぬ!」と“走れメロス”的心境?!で白浜/下田を駆け抜けたのが既に17:30前後。すると、進行方向には燃えるような夕陽に照らされた空と雲が☆ かくして、日没直後の奥石廊崎へなんとか滑り込みセーフ!☆☆☆ 視界に広がる一面の海を目にすれば、ここ2ヵ月強のハードワークによる疲れも一瞬で吹っ飛んでいく。大学3年時のゼミ合宿で訪れた地は、もはやリフレッシュになくてはならない場所であり、そこに至る道程は、愛車と濃密な対話を交わしに行く最高の時間を約束するのである。そう、自分にとってココはそういう場所にほかならない。そして、これまで所有してきた前車ルーテシアの軽快で柔らかな味わいと、前々車A4 1.8Tクワトロのしっとりとした安定感を併せ持つような、非常に好ましい我が新相棒のテイストを確認でき、非常に有意義な往復400kmのヒトトキであった。滑らかに路面を捉えていくという意味では、テイストこそ違えどアウディもルノーも共に秀逸な足回りで、さすが欧州メーカーと感じさせてくれる♪ 帰宅前にオドメーターもようやく1,000kmを超え、オーナーとしては最低限の責任を果たした気分^^; 近いうちにまた出向いて、今度こそたっぷりスナップ写真を撮ってきたいと思うのは、予期せぬ濡れた路面との遭遇で我がA3君の顔面にしっかり泥はね喰らっていたためである@@(おまけに昨日は強風吹き荒れてカメラ持つ手が固定できないほどだったこともある......寒くて死ぬかと思った〜〜〜)

A3sb_080217dA3sb_080217e

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008.02.11

本日7万アクセスを超えまして......感謝致します^^;

080211aほんとに何の告知もせず、都下でコソコソダラダラ駄文とお気楽スナップ写真を公開しているだけのつたない個人ブログに沢山の皆様が足を運んでくださり、恐れ多いデス。誠にありがとうございます。ちなみに7万件到達時点の大まかな内訳をみると、クルマ〜スポーツ〜音楽〜気に入ったモノetc.を題材に書き殴るブログ本体/投稿に約5万件、日本上陸2年弱でまだまだ希少っぽい^^;現行ルノー・ルーテシア3ドア5MTモデル所有時代の写真蔵に約1万5千件(!)、昨2007年暮れ納車後1ヵ月半経過も遠出実現せず距離もスナップも増えていない^^;現愛車アウディA3スポーツバック1.8TFSIリミテッド写真蔵と、昨年11月に東銀座・日産本社ギャラリーで先行公開された新型NISSAN GT-R (R35)を観に行ったときのスナップ集にそれぞれ2千数百件超、鈴鹿開催最後になるかと思った2006年F1グランプリ観戦時のスナップ集に1,200件程度といったところ。仕事柄ブログの仕組みを知っておこうと2006年1月に立ち上げてみたものの、実際はルーテシア購入後の4月以降から投稿数増やしていった記憶が。クルマ購入時をはじめ、自分が欲しいモノや気になったモノの情報はネットで検索して漁りまくるタイプなので、あくまで自分のメモ書き気分で更新しつつも、結果的にどこかでどなたかのご参考にorお役に立てたとしたら、それはウレシイなと。実際、NHK衛星第1のMLB中継'06エンディング曲についてや幻の女性デュオTINNA、去年の再結成イーグルス新譜関連、投稿サボり気味の最近でも限定車であるウチのA3 Sportbackやルーテシア、新型GT-Rのクルマ関連、俊輔/オシムさん関連のサッカー系投稿etc.に結構なアクセスを頂いてオリマス。ありがたや〜☆(一方で検索ワードを見ていると、まったくお役に立てそうにない投稿に辿り着かれてる方もかなりいらっしゃいまして大変申し訳ないなとしょっちゅう恐縮してマスっ^^;)

依然として仕事や私用の合間に思いつきで更新するスタイルゆえ、覗きにいらした方々には極度の遅筆ぶりを晒しまくりですが@@所詮は素人の独善的ブログに過ぎませんので、どうか大目に見ていただきたく。よろしければ今後ともお暇なときに立ち寄ってみてクダサイm(__)m 遅レス常態化してますが、コメントも随時大歓迎ですのでお気軽にゼヒ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008.02.10

[A3 Sportback 1.8 TFSI Ltd]☆ 昨夜の都下は結構積もってたんだけど。

A3sb_080210aA3sb_080210b年末年始〜2月は連休多いせいか、いろいろな仕事の日程がタイトかつ重なりやすく、気がつけば建国記念日間近@@ もっとも週末ごとに雪が降る巡り合わせも、作業漬け&身内ケアで出かけるどころじゃないから^^;大して被害ナシ。もっとも、ブラックボディの愛車に乗り換えたため、雪の後は目立つ汚れをしっかり洗ってあげてるけど(無精できないからかえって良いかも?!@@)。昨日はかなりタップリ雪降ってたので今日は家の前を雪かきせねばと覚悟してたところ......夜半にはすっかり止んじゃってたようで、おまけに快晴に恵まれたせいか午後にはほとんど溶け切ってくれてラッキー。週末メガネのネジを紛失してしまったので(++)一瞬仕事の手を休めて、家人を送りながら京王八王子駅へ。幸い、店頭ですぐに修理&調整して頂けたため、時間のロスは最小限で済んだ♪ 駐車場に戻ると、となりにはスターウォーズ帝国軍の兵士=ストームトルーパーが......おっと、違った、キング・クリムゾンの楽曲使用とオダギリジョー出演でCM印象的なTOYOTAの新型istが。実車初めてよく見たけど、デカい! 海外市場優先になったのか、幅も凄いし、上背もかなり。ルーフ洗うの大変そう。ウチのA3スポーツバック君がやたら屋根低く見える^^; そんなことをアレコレ考えたり、達郎さんのTOKYO FM『サンデーソングブック』に耳を傾けながらサクっと自宅へ舞い戻った次第(時間があればアウディ八王子に立ち寄って敏腕営業マンA氏と支店長殿にご挨拶したかったけれど自宅に仕事残ってるので@@また後日にでも)。さて、今後の週末はどんな天気になるやら。身内に風邪っぴき多いし、寒過ぎるのも乾燥しすぎるのも勘弁なんだけど......。さ、お仕事、お仕事☆

ここ最近、自宅仕事中のBGMは相変わらずのイーグルス『LONG ROAD OUT OF EDEN』('07)に加えて、故・ブッチャー浅野さん生前最後のギターWORKが超素晴らしい(涙)佐藤竹善さん『INDIGO』('07)、親の要望で買ったら大当たりの充実盤だった中孝介くんの『ユライ花』('07)、既に解散してしまった2人組ユニットSOONの元ヴォーカリスト村上広一さんがユニバーサル傘下から先月末発表したソロ作メジャー第1弾the GIFT('08)辺りの男性Vocal作品群カナ♪ [好曲]は仕事のヤマ超えたら改めて^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »