« 好曲[Chorus]☆「(You Can Still) Rock In America」Night Ranger | トップページ | 名盤2枚の最新版と幻の力作を久々のHMV SHIBUYAで。 »

2008.07.21

2008-09シーズンに向けて俊輔渡英。

Shunsuke_celtic_36月の2010年・FIFA南アフリカW杯・アジア地区第3次予選において圧倒的な存在感で日本代表に貢献した中村俊輔選手が、約1ヵ月の休暇を終えて既にキャンプ/プレシーズン・マッチに突入しているセルティックに合流するため、7/18ようやく渡英した。チームの主軸として十分認められているとはいえ、8/10のスコットランド・プレミア・リーグ開幕が迫る今頃に特別扱いで合流できるのは2つの理由がある。1つは今季の欧州チャンピオンズリーグ日程でセルティックが予選免除の恩恵を受けたため。05-06シーズンの王者にリーグ優勝して翌年予選免除のFCバルセロナが就いたことからUEFAランキングで予選免除対象国の“次点”にいたスコットランド王者=セルティックが06-07シーズンに権利スライドしたのと同様、今回も07-08シーズンの王者にプレミア優勝成し遂げたマンチェスター・ユナイテッドが就いたことから再びセルティックが予選闘う事なく2008年9月16日-12月10日のグループリーグへ出場できることに。これは、チーム/選手のコンディション調整スケジュールに影響大。長いシーズンを闘い抜くカラダ作りをする上で、シーズン序盤に重要なマッチが続く場合、前シーズンの疲れを取りきれないまま間髪入れずにピーク早く作りすぎて故障の原因になりかねない。07-08シーズンの疲れ+日本代表での疲れをキッチリ癒せたことは、俊輔にとって理想的な状況。そしてそれは、現場を預かり彼を信頼するゴードン・ストラカン監督およびチームにも大きな意味がある。理由の2番目は、去年の二の舞を絶対避けるために他ならない。去年、オシム前監督率いる日本代表の中核として酷暑のアジアカップを闘い抜いた俊輔は、ほとんど休む間もなくセルティックに合流してリーグ開幕&欧州CL予選3回戦に臨んだものの、その予選中に足を痛めたまま無理した結果、年末年始の長期離脱を余儀なくされてしまった。かろうじて欧州CL決勝トーナメント進出は果たしたものの国内リーグでは宿敵レンジャーズに先行を許し、セルティックにとって俊輔不在が大打撃になった。今夏、欧州CL予選免除を背景にチームが俊輔に対し合流遅らせてでも十分な休養与えた理由は、まさにここにある。逆に言えば、彼の存在というか彼への信頼が一層大きくなっている証拠だと思う。劇的な逆転優勝を勝ち取った07-08シーズン終盤の猛追撃はオールドファームでの豪快ミドルを筆頭に俊輔抜きには語れなかったからなぁ。そして、そのリーグ優勝が今季の日程的メリット生み出してくれたんだし......改めて優勝できてヨカッタなと実感。今季セルティックで国内リーグ&欧州CLを戦い存分に活躍してほしい俊輔にとって、あとは9月から始まるW杯・アジア地区最終予選との調整が最重要課題。アウェイで迎える9/6の初戦:バーレーン戦に備えて、当初岡田監督は日本国内で行なう事前合宿に欧州組(俊輔・松井・長谷部.....稲本もかな?)も呼んで、そこから全員で敵地へ向かうような暴挙を口にしていたものの、欧州組は時差の少ないバーレーンへ直接入った方がイイに決まってるし(当の俊輔が取材でもそう語ってたし......あれは訴えてたのかも^^;)実際代表ミーティング終えて岡田監督も方針変更して現地で合流するプランに切り替えた模様。あったりまえだよ。短期間に欧州→日本→中東→欧州と飛び回ったんじゃリーグ戦はもちろん欧州CL(俊輔)/UEFA杯(松井・長谷部)にも響いて、結果的に代表招集をクラブに拒まれかねないんだから@@(そういう面から考えると、欧州組にとってはアウェイ時に長距離移動&往復の時差ボケ強いられる韓国/北朝鮮/豪州と別組で助かった♪) 両方で活躍できるよう、日本サッカー協会もベストな交渉&サポートをしてくれれば。で、今季のセルティック。昨季途中の移籍期間に期限付き移籍で獲得したギリシャ代表FWヨルヨス・サマラスを完全移籍させたり、俊輔と並んで攻撃の要を司るスコットランド代表の若き才能=エイデン・マクギーディーやリーグ得点王に輝いた絶好調のオーストラリア代表FW=スコット・マクドナルドと新たな長期契約結んだり(そういえばセルティックの今季アウェイユニフォームはまるで豪州代表カラー......マクドナルドへのご褒美か豪州人サポーターへの販売促進策?!^^; ちなみに今季ホーム用ユニフォームはエンブレムが中央から左胸に戻り襟がVネックになってややシャープな印象)昨季主力の流出は今のところ防げてる印象(守護神のポーランド代表GK=アーサー・ボルツも何とか残ってくれたみたいだけど......引く手あまただけにまだまだ不安orz 絶対必要な人材ゆえ死守を!)。ただ、一方で目に見える大型補強もできてないみたいだから、楽観できる状況でもない。復活した宿敵レンジャーズに遅れをとった反省を活かして、去年の新戦力と一層連携高めたりしないと。それこそ、五輪代表から漏れて新たな目標が必要になった水野晃樹にはスーパーサブとして毎試合投入されるような2年目の飛躍を期待したい(オシムさんも楽しみにしてるだろーし)。まずは20日後のリーグ開幕で俊輔がきっちり先発して勝利に貢献できますように☆

来年夏にも横浜Fマリノス復帰?!と公然の秘密っぽく噂される俊輔だけど、肝心のFマリノスが降格しちゃってたらやっぱ「復帰はNO! 他の道がある!!」とのこと。多くの俊輔ファンの真意は、国内復帰よりまだまだ欧州で活躍してほしいハズだしネ。奇しくも先日、Fマリノス監督時代〜それ以降も俊輔を高く評価してくれてるスペイン人のシャビエル・アスカルゴルタさんが、新会長を迎えたバレンシアのフロントにスポーツ・ディレクターとして就任したことだし、セルティックをもし離れるなら恩師とのコネクション活かして念願のスペイン・リーグ移籍もアリなんじゃない?(ただ、あそこのメインスポンサーは今やTOYOTAなんだよねぇ......^^;) 信頼関係にあるストラカン監督と一緒に移籍だったらなお安心なんだけど(爆)。ま、まずは今季セルティック&日本代表での大暴れをゼヒ。

|
|

« 好曲[Chorus]☆「(You Can Still) Rock In America」Night Ranger | トップページ | 名盤2枚の最新版と幻の力作を久々のHMV SHIBUYAで。 »

サッカー」カテゴリの記事

サッカーW杯」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/22425814

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-09シーズンに向けて俊輔渡英。:

« 好曲[Chorus]☆「(You Can Still) Rock In America」Night Ranger | トップページ | 名盤2枚の最新版と幻の力作を久々のHMV SHIBUYAで。 »