« 好曲[cover song]☆「Georgy Porgy」3D | トップページ | 好曲[bass]☆「都会」大貫妙子 feat. 細野晴臣 »

2008.07.06

シルヴァーストーンじゃなくっちゃ>F1 British GP。

午後から姪/甥の相手に奮闘していたので^^;2008年F1第9戦イギリスGPの予選をLive Timingでは追えず、深夜のCX地上波ダイジェスト中継にてTV観戦終了。前夜の徹夜仕事がこたえて@@最後まで起きてられるか自信なかったものの、上位陣の結果はなかなか新鮮だったし面白かったのでQ3まで無事視聴成功☆ 初ポール獲得したコバライネン(拍手)はここへ来て急速にマクラーレンのマシンに馴染み始めたんだろーね。ルノーでレギュラーに昇格した去年も後半は結構健闘したし(雨の日本GPは激走お見事)やはり才能ありそう。彼に最後にかわされたものの、マーク・ウェバーの2位も立派。高身長で重量的に不利?ながらのフロントローGETはレッドブルのマシンが持つポテンシャルを最大限使い切った結果でしょ。2輪のMotoGPでも若き現王者ストーナー君が好調維持してるし、豪州モータースポーツ界は盛り上がってるだろうなぁ(羨)。なんとかその後ろにしっかりつけたライコネン(ホッ)。奇数グリッド3番手スタートは悪くない。予選1位と3位をフィンランド人ドライバーが占めたんだから、母国は豪州以上に決勝へのボルテージ上がってるかも。とにかく彼には前戦の悪夢を振り切った快走を期待したい......けど、となりの4番グリッドには“停車中の車に信号無視して後ろから追突するF1ドライバー”悪玉ハミルトンが@@ 満員御礼の母国GPで気負いまくりのハミだけに、キミとしては1コーナーとかで奴と再び絡まないよう、それでいて絶対に抜かれないようくれぐれも気をつけてほしい。クビサがQ3進出もダンパートラブルで走れず10位に終わった分、予選5位に食い込んだハイドフェルドはBMWザウバー残留へ絶好のアピール機会...と思って空回りしないように。そして6番手にしっかりアロンソ。初日からエンジントラブルに遭う不運があってもココにいるんだから間違いなく現役No.1。来季はどこで走ってるのやら。ちなみにピケJr.が7位に続いてることから、ルノーが開発進んできたのかもしれない。となると、今季後半戦が面白くなりそう。トロ・ロッソのヴェッテル君も噂通りの実力発揮して8番手。来季は本家レッドブルへの昇格確実だし、モチベ上がってるんだろうな。喜ばしいのはマッサが9番手ってこと(ウシシ)。ハミルトンがポール穫り逃したのと併せて、気分よく予選を見終えられた理由だったりする☆(“これが真央の青春だ”で御馴染みの最悪アナ塩原登板に加えて、TOYOTA1社提供になって“一貴ヨイショ”しまくりのCX偏向中継には相変わらず閉口しまくりなんだけど......呆)

注目は惜しくもトップ10逃して11番手に終わったクルサードか。母国GP直前に今季限りの引退を表明したけど.....気がつけばもう37歳か〜。あの94年の悲劇を受けてウィリアムズ/デイモン・ヒルの相棒としてスペインGPでデビューするも、後半はマンセルとゼッケン2のシートをシェアしてたからフル参戦は翌95年から。新たな英国コンビ実現とはいえ彼はスコットランド人。たびたび“ナイーヴなエース”を脅かしてたっけか^^; それで自信つけて評価も上がって96年からはマクラーレンでハッキネンの相棒に。そのままチームに在籍した04年までずっとハッキネン&ライコネンという“天才肌”快速フィンランド人ドライバーのNo.2状態で大変だったろーけど、マシン開発能力ある彼をチームは手放せなかったんだろうネ。それは05年以降所属してるレッドブルまで、渡り歩いた全チームでエイドリアン・ニューエイとタッグを組んでることからも、レースの結果だけでは計り知れない彼への信頼度の高さがわかる。彼の引退で果たしてレッドブルの来季マシンが正しく開発されるのか怪しい....と思ったら、開発・熟成には今後も携わっていくってゆーし......チームも彼もストロングポイントは重々承知してたってわけだ。ウェバーもヴェッテルも安心して後方支援受けられる(ある意味プレッシャー?)。クルサードについて印象に残ってるのは、実は勝ったレースじゃない事ばっかり。ヘリコプター事故から奇跡的に無傷で生還した事とか(そのシーズンはレースでも活躍してたし一番冴えてたのかも)チームオーダーでハッキネンを先に行かせてF1界が激震に見舞われた事とか。なんといっても、デイモンがジョーダン無限で雨のスパを制してチーム初優勝を成し遂げた98年ベルギーGPで、悪天候のなかクルサードにオカマ掘ってフロント大破したミハエル・シューマッハが自分でぶつかったくせに「デヴィッド、お前はオレを殺す気か?!」って悪魔のよーな恐ろしい表情してマクラーレンのピットに殴り込みに行ったシーンこそ、クルサード関連ネタで一番印象残ってる(ごめん)。ま、ミハエルやハミルトンほどじゃないにしろ(++)クルサードもたまに問題発言してきたけど、概ね彼はスポーツマンらしい振る舞いしてきたと思う。自己顕示欲強いレーサーにありながら“アスリート”を感じさせるのはそのへんかな(琢磨もそっち系か)。彼にとって最後の母国GP決勝がどんなリザルトに終わるのか、トップ同様見守ってあげよう。ところで彼はセルティックとレンジャーズのどっちを応援してるんだろ?!(爆)それとも他にお気に入りチームあり?>スコットランド・プレミア・リーグ☆

英国GPといえば、開幕直前に2010年からのドニントン開催が突如発表されたのはカンジ悪かった。バーニーの利権絡みと聞くと、ますます不愉快(てゆーかF1らしーけどorz)。やっぱねぇ、伝統あるシルバーストーンサーキットで開催してこそ、なんじゃない? 94年イギリスGP、母国優勝を遂げたデイモンを讃えに表彰台に故ダイアナ妃が現れた映像は未だに目に焼き付いてる。数々の名勝負やドラマがあったこのサーキットは、これからもモータースポーツ発祥の地におけるF1の舞台であってほしい。ドニントンは別名称で開催するとか(故セナのレースBEST5の1つに挙げたい雨の93年ヨーロッパGP@ドニントンみたいに☆)あるいはトヨタ劣悪運営の富士と隔年開催になった“聖地”鈴鹿のようにシェアするとか。まだ来年の開催が残ってるし、関係者はバーニーの横暴に屈せず出来る限りの努力をぜひ

ところでホンダF1はどーなってるんだろーか? 欧州拠点がある英国も日本に次ぐ母国GPなのに。バトンだって地元ドライバーなのに。ここまでまるで存在感ないし......フォース・インディアとビリ争って2台ともQ1で予選脱落してりゃ当たり前か(一貴を気にかけながらもHONDA脱落に配慮してあげてた中嶋“パパ”悟氏が不憫だった......)。不調はひょっとして技術者の責任だけじゃないんじゃない? バトン&バリチェロの開発能力に疑問も? 来季のラインナップ、健闘の余地アリかと(けんさわさんのBLOGによると琢磨も英国GP周辺に行ってるよーなんだけど......)。ま、本業でもスポーツカー作りよりミニバン作りがうまくなっちゃったみたいだし......天国の本田宗一郎さん、なんとかしてください(寂)。

さぁ、7月6日夜の決勝は果たして如何なる展開&結末に。
雨も噂される中、好レース希望♪

|
|

« 好曲[cover song]☆「Georgy Porgy」3D | トップページ | 好曲[bass]☆「都会」大貫妙子 feat. 細野晴臣 »

F1」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 管理人様お邪魔致します。

うぅ~ん・・・。
つぎっ!!

はぁ~うまくいかん。

がんばれらいこねんっ♪

投稿: ひろぽんっ♪ | 2008.07.07 00:49

☆ ひろぽんっ♪ さん
いやー、すんごいレース展開の英国GP決勝デシタ^^;
フェラーリの戦略にややキレがなくなりつつあるのは
やっぱロス・ブラウン失ったのが影響してるような......。
ここんとこ噛み合ない事だらけのライコネン、
ヤル気削がれなきゃいーんですが......見守りマショウ。
(最初のピットストップ、タイヤちゃんと替えてたら.....)
序盤でミスした今日のマッサは自滅ですけどネ〜〜。
悪玉ハミルトンですが、雨のなか訪れた沢山の英国人にとって
デビクルもバトンもリタイヤしちゃう展開の中では
ハミルトン優勝で救われた人も多かったかと。
許してあげちゃいますかね〜。
これでハミ/マッサ/ライコネンが同ポイント! この際、
2pt差で続くクビサ含めて競争激化は歓迎しちゃいマショウ。
ちなみに赤組とは対照的に、ロスの判断力/戦術眼が冴えたか
バリチェロ@ホンダの3位表彰台にはビックリです!!!!!!
得意のチョイ濡れ路面で来季残留に向けてアピール大成功?

さー、次は7/20ドイツGP。どーなりますやら(^^)

投稿: <たぁ> | 2008.07.07 03:03

<たぁ>さん
遅くなりましてすみません。
改めてお誕生日おめでとうございました。
シルバーストーンはスカパーでリアルタイムで見てましたが、皆クルクルとスピンしているので結構楽しめました(素人ですね)
フェラーリにはガッカリしましたが中嶋が入賞してくれたのは素直に嬉しいです。
ロズベルグより上位でフィニッシュしてくれてさらに嬉しい。
嫌いじゃないんですけどねw

投稿: kuro | 2008.07.08 06:54

☆ kuroさん
祝辞頂き恐縮デス! 近頃徹夜の疲れが翌々日ぐらいに来ます^^;
同じ日に生まれたブッシュが、同じ土地で誕生日迎えるのは
おそらく先日の日曜日が最初で最後じゃないかと(ぎゃはは)。
今回の英国GPはもう実力より“運”の世界でしたネ〜〜〜〜。
トラクション・コントロール・システムが今年から禁止されたのも
悪天候でのスピン/コースアウト多発続出の一因デショウ。
タイヤを換えるタイミングで雨が強いか弱いか、
あるいは強くなりそーか、弱くなりそーか......
おそらく各チームともギャンブルだったデショウ。
その結果、チームの「止みそうだからタイヤ換えない」判断で
よりによってライコネンとアロンソが.......(++)
くるくる回りまくったマッサは完全に自滅でしたねぇ。
バリチェロ表彰台のホンダは賭け大成功デシタ。
一貴くんはよくぞ最後までコースにとどまりマシタ。
ボクもロズベルグは素晴らしい才能持ってるし
楽しみにしてるドライバーなのですが
その彼より予選や決勝で一貴くんが結果出す事は
意義あることだと思います。
願わくば......CXには変な偏向報道せずに扱ってほしいなと@@
次はドイツGP。天候に恵まれてほしいような、荒れてほしいような。

投稿: <たぁ> | 2008.07.08 21:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/22102462

この記事へのトラックバック一覧です: シルヴァーストーンじゃなくっちゃ>F1 British GP。:

« 好曲[cover song]☆「Georgy Porgy」3D | トップページ | 好曲[bass]☆「都会」大貫妙子 feat. 細野晴臣 »