« 好曲[タイアップ]☆「Trinity」松本孝弘(Tak Matsumoto) | トップページ | 好曲[keyboards]☆「カラフル」柴田淳 »

2008.07.02

好曲[female vocal]☆「HIROMI」柴田淳

自分にとって、初・しばじゅん音源。彼女が2001年10月のデビュー以来前レコード会社Dreamusicに所属していた頃から、森山良子・平原綾香といった同レーベル所属アーティストのカラーとも相まって、独自の存在感を放ってる女性シンガーさんだなぁと思っていたものの、いつも試聴機止まり。2006年に現所属のVictor Entertainmentに移籍してからは、より王道コンテンポラリーミュージックを展開している印象で、若干リスナーの層も変化してきてるかもしれない。で、移籍第3弾シングルとして去年の元旦に発表されたミディアム・バラードがこの「HIROMI」('07)。なんてゆーか、コード感やベースラインの進行から受けるイメージが、'70年代にSTUFFとかチャック・マンジョーネとかが流行ってたクロスオーヴァー全盛期の音楽とリンクするんだな、自分の中で。リリカルなアコースティック・ピアノを生かした王道アレンジも完全にストライクだったため、シングルもしくは後に収録された移籍第1弾アルバム『月夜の雨』('07)の購入も考えたんだけど、他の楽曲が今いち好みではなかったので見送ったままだった。そこで今回、iTunes Storeでダウンロードする楽曲候補を思い出してるうちに見事ヒットしたので☆よーやく自身のライブラリに初の柴田淳作品追加成功。聴けば聴くほど味が出る感じの佳作。

#ちなみに“しばた・じゅん”って耳にすると、彼女の他にもうひとり思い起こすのが......まだTVドラマ結構観てた頃に完璧ハマった堤幸彦監督の出世作であるTBS『ケイゾク』の主人公、警視庁捜査一課二係配属の新人女性警部補・柴田純。中谷美紀が先輩刑事役の渡部篤郎と魅せる怪演が最高に面白かった。ゴリさんこと竜雷太さんや泉谷しげるetc.脇役も豪華だったし、野口五郎が終盤で演じたキレっぷりはマジ凄かった〜〜〜。ちょっと今のアブナイ社会を先取りしたよーなストーリーだったかも(「朝倉〜〜〜〜!」......怖)。あっ、中谷美紀自ら歌った主題歌「クロニック・ラヴ」('99)は、プロデューサー坂本龍一教授のアルバム『未来派野郎』収録曲「Ballet Me[']canique(バレエ・メカニック)」のリメイク版だったけど、あれもヨカッタね。

###########################################

2008年・春に実施されたCoke+iTunesの無料ダウンロード権は結局8曲分GET☆していたものの、5月までに1曲分しか使用していなかったので(新しめの楽曲で「欲しい!」と思わせる曲がいっこーに出てこなかった@@)6/30の有効期限を目前に入手し損ねていた楽曲/アーティストの記憶を辿りながら色々検索しまくって6月下旬一気にダウンロード大会開催♪ めでたく期限内に良き曲達を我がライブラリーに加えることに成功した。せっかくなので、戦利品をココに記しておくことに。



|
|

« 好曲[タイアップ]☆「Trinity」松本孝弘(Tak Matsumoto) | トップページ | 好曲[keyboards]☆「カラフル」柴田淳 »

好曲[arrange]」カテゴリの記事

好曲[female vocal]」カテゴリの記事

好曲[keyboards]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/22030881

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[female vocal]☆「HIROMI」柴田淳:

« 好曲[タイアップ]☆「Trinity」松本孝弘(Tak Matsumoto) | トップページ | 好曲[keyboards]☆「カラフル」柴田淳 »