« 2008-09シーズンに向けて俊輔渡英。 | トップページ | 音楽ファンたるもの、真夏のストレス発散には。 »

2008.07.23

名盤2枚の最新版と幻の力作を久々のHMV SHIBUYAで。

愛機PowerBook G4の破損パーツ交換をお願いするために今回選んだApple Storeは......Shibuya。これまでは非常に丁寧かつ親切な印象で信頼できるGinzaを利用していたものの、先日訪店した際にたまたま遭遇したコンシェルジュ君の応対が残念ながらかなり手際悪く配慮に欠けていたこともあって(哀)Shibuyaへの鞍替えを試みた。結果は大正解。夏期休暇突入前最後の授業/学生指導を終えて汗だくで予約時間目指して滑り込むと、Mac/iPodの販売好調とMacを悩ます夏本番突入^^;で店内が相当な混雑に見舞われていながら、Genius Barのスタッフさん達は実に手際よく親身に問題を解決していたし、自分の案件についても現状でベストな処置を短時間のうちに施してくれて無事復活(感謝)。 週2日の授業帰りには銀座の方が立ち寄りやすいものの、今後は渋谷のアップルストアを贔屓していこうと思わせてくれた☆

Macの修理完了後、別件へ向かう前に短時間ながら久々HMV渋谷を襲撃。会社員生活を送っていた90年代は仕事の合間や帰りに毎日のようにTOWER RECORDS & HMVを覗いていたし、井の頭線の始発駅/終着駅を軸に育った影響と相まってまさにホームグラウンド気分だったから、その頃の生活も含めて懐かしく感じてしまった♪(今は京王線/多摩モノレール沿線に軸足置いてるから新宿が都内拠点だし@@) で、そのHMV渋谷が実に開店10周年を迎え(オープンの日にはしっかり足を運んだ記憶あるゾ^^;)この7月は毎週火曜日にここだけCD/DVD2点でWポイント、CD/DVD3点以上でトリプルポイントとなるキャンペーン実施中なのを先週末のメルマガで知っていたのである。なので、少し前に音楽ライター:金澤寿和氏のブログで紹介されていた2作品(15年前に制作も理不尽な理由でお蔵入りの憂き目に遭っていたシカゴ幻の力作と、不覚にも何故か今までCD/LP未購入だったリッキー・リー・ジョーンズ極上1stアルバム待望のデジタル・リマスター盤)と、日付変わって本日7/23日(水)発売のビリー・ジョエル『ストレンジャー』発売30周年記念盤の充実日本仕様(完全生産限定盤)、以上合計3タイトルを購入しポイントもメデタク×3☆☆☆ ちなみに買う予定にしてたシンプリー・レッドの顔=ミック・ハックネルの素晴らしいソロ第1作は店頭に価格高いEU盤しか在庫なかったので@@適正価格のUS盤をオンライン(こちらも10周年とか!)でGETしようと店内で即方針転換。さー、今後数日仕事のBGMは間違いなく渋谷で仕入れたこれらのアルバムで独占確実だ♪(^^)


|
|

« 2008-09シーズンに向けて俊輔渡英。 | トップページ | 音楽ファンたるもの、真夏のストレス発散には。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/22484731

この記事へのトラックバック一覧です: 名盤2枚の最新版と幻の力作を久々のHMV SHIBUYAで。:

» あいうえふぉん [Macの秘密]
... その頃にはVer.UPされて、だいぶこなれてるだろうし、 懸命なMacユ... [続きを読む]

受信: 2008.07.23 10:01

« 2008-09シーズンに向けて俊輔渡英。 | トップページ | 音楽ファンたるもの、真夏のストレス発散には。 »