« 好曲[Drums]☆「Girl Goodbye」TOTO feat. Jeff Porcaro | トップページ | 独VWが6代目GOLFのデザイン正式公開☆ »

2008.08.06

Googleマップ新機能“ストリートビュー ”は庶民のプライバシー侵害必至の危険なツール@@

自宅・実家・親類宅・職場......まずはよくご存知の住所を下記サイトに入力し
Googleマップの新機能“ストリートビュー ”の驚異=脅威をご確認アレ。
http://www.google.co.jp/help/maps/streetview/
“公道から視覚的に見えているものだけを画像として使用”としているものの
実際にはほとんどの民家が丸見え状態。戦慄画像を目にして正直背筋凍るかと。

たとえばこれから訪れるライヴハウスや競技場周辺、あるいはその最寄り駅周辺の様子を調べたり、憧れの街を散策する感覚で使うには確かに画期的で便利な新サービスかもしれない。不動産業者が顧客に物件案内する際にも有効とされている。でも!何かと物騒な今の日本および国際社会において、大まかな住所さえ分かれば現地の家や道路・ガレージや庭の様子まで手に取るようにわかってしまうこの恐るべきツールを悪意に満ちた人物・集団に活用されたら......個人情報というか、自身や家族の安全が完全に危険にさらされるのは明白。犯罪者・犯罪予備軍のみならず、身元調査や選挙運動にまで悪用されかねないと一部報道でも危惧されてる。現在確認できる画像に時折映る人物の服装は長袖みたいだし、ところどころ桜も咲いているようだから今春撮影された膨大な画像を使用していると推測できるものの......では、その画像は誰がいったい何の目的でいつ撮影していたのだろうか? 少なくとも事前に我々一般大衆の中でこのようなプライバシーに関わる勝手な撮影許可をした人は皆無だと思う。米国では既に訴訟に発展しているケースもあるというけど、当然の話でしょ。一応、不適切と思われる画像の削除を依頼できる仕組みらしいから(下方のYouTube説明動画参照)自宅などが丸見えの場合にはすぐに要請したほうがいい。とはいえ、公道からは見えないところに引っ越すしか自衛手段ないのかな......(恐)。“安心実現内閣”とか謳ってるお気楽政府の閣僚/役人は各国と連携して、巨大化/強権化の一途をたどる民間企業Googleに対し、即刻この危険極まりないインターネットツールの運用停止もしくは改善を迫るべし。利便性を追求してまで実現すべきツールではないと自分は思う。

[関連報道]

グーグル、東京・札幌・大阪など日本の12都市の「ストリートビュー」を提供開始

知らない町でも360度の散歩気分──Googleマップ「ストリートビュー」
 プライバシー対策は?

「Googleストリートビュー」は見えすぎちゃって困る?

芸能人の自宅まで グーグル「ストリートビュー」

「ストリートビュー」のプライバシー問題、グーグルが方針説明

Google Mapsの「Street View」めぐり、プライバシー侵害訴訟

Google幹部の自宅をプライバシー保護団体がさらしものに


|
|

« 好曲[Drums]☆「Girl Goodbye」TOTO feat. Jeff Porcaro | トップページ | 独VWが6代目GOLFのデザイン正式公開☆ »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/22821418

この記事へのトラックバック一覧です: Googleマップ新機能“ストリートビュー ”は庶民のプライバシー侵害必至の危険なツール@@:

« 好曲[Drums]☆「Girl Goodbye」TOTO feat. Jeff Porcaro | トップページ | 独VWが6代目GOLFのデザイン正式公開☆ »