« 独VWが6代目GOLFのデザイン正式公開☆ | トップページ | 同意しまくりの現代スポーツ中継批評。 »

2008.08.06

アリシアやアヴリルの曲はiTunes Storeでこのまま買い続けられる?

日本ではBMGジャパンソニー・ミュージック・グループがそれぞれ魅力的なアーティスト/作品を提供し続けてくれてるけど、海外では既に2004年の夏以降SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT(SONY/BMG)なる1つの企業として各国で一本化が進められてるし(日本でも株主は当然SONY/BMGに1本化済み)それは海外のレーベルサイトや輸入盤のパッケージを見れば一目瞭然。で、昨日。独企業ベルテルスマンが保有するソニーBMGの持分50%をソニーが取得、ソニーBMGはソニー・コーポレーション・オブ・アメリカの完全子会社ソニー・ミュージックエンタテインメント・インク(SMEI)、つまりソニーの完全子会社になると発表された。

そうなると、日本の音楽業界再編事情はさておき、我々音楽リスナー/iPodユーザーにとって一番気になるのは......現在iTunes Storeで販売されているBMG所属アーティストの楽曲・音源が配信継続されるか否か。ソニーは完全子会社化を実現を契機に携帯デジタル音楽プレーヤーや携帯電話などのハードと音楽ソフトとの一体サービスを強化する狙いがあると取締役会で説明したらしいし(!)ということは現在のSME傘下レーベル作品みたいに、現BMG傘下レーベルの諸作品もiTunes Storeから消えちゃう可能性があるってことでしょ?! アリスタ・レコード、Jレコード、ジャイブ・レコード、RCAレコード、ゾンバといったBMG傘下レーベルには当然新旧の洋楽人気アーティストが目白押し。アリシア・キーズもアヴリル・ラヴィーンもレオナ・ルイスもクリスティーナ・アギレラもホイットニーもアッシャーもBSBもフーファイもイル・ディーヴォも........みんないつまでiTunes Storeで自由に買えるのかな? 急いだ方がイイってこと? アーティストからの反発あれば移籍にも繋がりかねない? うーん、ワカラン。ちなみにBMGの邦楽アーティスト作品の扱いもどうなるんだろ@@ 洋楽のみならずこっちの方もさらに反響大きかったりして。ますますワカラン。基本的にはパッケージ(CD)購入主義ゆえ自分は当面そんなに困らない予定ながらも、そーゆーリスナー不在の縄張り争いみたいな企業戦略は不利益だと思うなぁorz





|
|

« 独VWが6代目GOLFのデザイン正式公開☆ | トップページ | 同意しまくりの現代スポーツ中継批評。 »

ニュース」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

iTunes Storeで『デトロイト・メタル・シティ』の楽曲
「SATSUGAI」が登場しています。
デフスターのDEATH RECORDSですから
SONYの動きは注目です。

投稿: | 2008.08.09 18:51

☆ ご投稿者さま
コメントありがとうございます!(次回はお名前をゼヒ^^;)
話題の『デトロイト・メタル・シティ』楽曲は
......デフスター音源でしたか!
一筋の光が射し込みつつありますネ、それは♪
iTunes StoreでのSMEI音源取り扱いにメリット感じ取ってほしいですし
BMG側からも取り扱い継続をプッシュしてくれれば
ひょっとしたら壁が崩壊する契機に.......ゼヒそう願いたいものデス。
注目し続けマショウっ。

投稿: <たぁ> | 2008.08.10 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/22822945

この記事へのトラックバック一覧です: アリシアやアヴリルの曲はiTunes Storeでこのまま買い続けられる?:

« 独VWが6代目GOLFのデザイン正式公開☆ | トップページ | 同意しまくりの現代スポーツ中継批評。 »