« 20 years after:おめでとう、ベルガー。 | トップページ | TOTOは散っても@@BOZは健在☆☆ »

2008.09.17

好曲[arrange]☆「Bad Weather」Melissa Manchester

妹から本日発売のB'zファンリク最新BESTアルバム『B'Z THE BEST: ULTRA TREASURE【DVDつき】』('08)をHMVのBungee Priceで購入頼まれた際^^;2作品以上同時購入でポイント2倍キャンペーンも開催されていたため、ついでに自分のライブラリ充実のためクリックしたのがメリサ・マンチェスター Melissa Manchester アリスタ在籍時のアルバム『DON'T CRY OUT LOUD』('78)。Wouned Bird Recordsによるリイシュー輸入盤。お目当ては当然、アルバムタイトル曲「Don't Cry Out Loud(邦題:あなたしか見えない)」。これ、ジョー・コッカーのバックコーラスetc.を務めたあとにソロデビューしたリタ・クーリッジ Rita Coolidge がメリサ発表の翌1979年にカヴァーして同年6月の第8回東京音楽祭でグランプリ獲得しちゃったもんだから日本ではリタのテイクが知名度高いだろーけど、ソフトで無難なリタのテイクよりも、メリサのテイクの方が間違いなくドラマティック☆ 我が家では前年FEN等でメリサ仕様を聴いてたこともあり当時から「リタは偽物。メリサの方が断然カッコイイ」という評価だった☆ さて、ようやく手にしたCDを聴きながらブックレットのクレジットに目を通すと、この曲でベースを弾いていたのが元TOTOのデヴィッド・ハンゲイト David Hungateだと知りビックリ(まぁ、当時の人気セッションマンだったから当然か。王道プレイながらグリスのフレーズとかいかにもハンゲイトだ〜〜♪)。ジム・ケルトナー Jim KeltnerのDrumsにビル・ペイン Bill Payneの鍵盤という手堅い布陣に支えられた名唱だったんだねぇ。再認識した彼女の歌の巧さ共々、感慨深く聴き入ってシマッタ。ところが......このアルバムの聞き所はむしろこの曲以外の全編だった! リオン・ウェア Leon Ware プロデュースにより制作された本作は豪華演奏陣の好演満載で、思わずヨダレが^^; なんせほとんどのトラックをDrums : James Gadson/Bass : Chuck Rainey/Guitar : David T. Walker & Lee Ritenour/Acoustic Piano : Richard Tee/Electric Piano : Greg Phillinganes/Percussion : Lenny Castroなんて夢のようなメンバー構成で演ってるんだから☆☆☆ そのベスト・トラックはアルバム中盤のファンキーなBad Weather」でしょ(スティーヴィー・ワンダー Stevie Wonderが書いたシュープリームス The Supremes 1973年シングルのカヴァーだとか♪)。ジェイムス・ギャドソンのドラムに初陣レニー・カストロのタンバリン、そしてチャック・レイニーの親指ダウンによるチョッパー(時代的にあえてスラップとはいわないヨン♪)が作るサビのドッシリとしたグルーヴはかな〜り気持ちイイ。そこにアクセントをつける切れ味抜群のホーン・セクションもアレンジ最高(アレンジはアルト&テナーサックスを吹いてるTom Saviano。トランペットでチャック・フィンドレー Chuck Findleyが参加してたんだネ)。それと、曲の隙間を縫うように十八番のフレーズを繰り出してくる故・リチャード・ティーのリリカルなアコピが効いてる、効いてる。やっぱりこういったファンキーなナンバーでの彼のリズム感覚って凄い。そして豪華ギター陣も決して出過ぎずに、それでいて不可欠なフレーズ/カッティングを随所にキメてるんだから、主役であるメリサ自身も相当気持ちよく歌ってたんじゃないだろーか。メリサと共にコーラスでも大活躍のリオン・ウェアも満足できるプロデュース作品だったと思う(リオンは現在復活した新生Staxレーベルのアーティストで堂々現役。先月に新作出したばかりだっけ☆)。ちなみにクレジット見ると「Bad Weather」にはシンセサイザー担当でマイケル・ボディッカー Michael Boddicker まで参加してる模様....どこまで豪華なんだ?! とにかく優れた生演奏全盛時の貴重な作品を購入できてヨカッタ♪ メリサ目当て、リズム隊目当て、リチャード・ティー目当て、最強ギターコンビ目当て、いずれの目的でGETしても全編楽しめるんだから。ところで綴りから言ったら“Melissa Manchester”だから“メリッサ・マンチェスター”なんだろうな、厳密には。CXのキャンペーンとタイアップして制作・使用された山下達郎さんとの好デュエット曲「Stand In The Light -愛の灯-」(貴重な「こぬか雨 Live Version」とのカップリングで'96年シングル『愛の灯〜スタンド・イン・ザ・ライト』として発売・'98年のアルバム『COZY』収録)では“Tats Yamashita & Melissa Manchester”名義だったからカタカナ表記はパッケージに書いてないけど、シングルCD発売時には山下達郎&メリサ・マンチャスター名義だった記憶が。ま、馴染んでるメリサで問題なさそ〜。


|
|

« 20 years after:おめでとう、ベルガー。 | トップページ | TOTOは散っても@@BOZは健在☆☆ »

好曲[arrange]」カテゴリの記事

好曲[female vocal]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント


https://www.youtube.com/watch?v=5cm4KAdleOI

投稿: Geranium Power | 2013.09.13 20:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/23805380

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[arrange]☆「Bad Weather」Melissa Manchester:

« 20 years after:おめでとう、ベルガー。 | トップページ | TOTOは散っても@@BOZは健在☆☆ »