« 好曲[female vocal]☆「Love Song」Sara Bareilles | トップページ | 約半月ぶりにtoto mini BIGを買っておいたので...... »

2008.09.12

好曲[male vocal]☆「Chains Of Love」(Mick) Hucknall (a/k/a The Vocalist/Leader of Simply Red)

シンプリー・レッドの存在を『A NEW FLAME』('89)収録の世界的大ヒット「If You Don't Know Me by Now」(ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツの70年代作品のカヴァー。「二人の絆」って邦題あったのか〜〜^^;)で初めて知った自分は決して熱烈な彼らのファンじゃなかったけど............

...........全世界で2,300万枚以上売れた(!)「Holding Back The Years」を含むモンスター・アルバム『STARS』('91)も人並みに持ってたし(屋敷豪太氏が正式メンバーとしてDrums叩いてた頃☆)ついさっき我がCDラックに収まる『Greatest Hits』('96)も発掘された(発売当初に買ったのに見事忘却していたとは......爆)。“ブルー・アイド・ソウル”“ブルティッシュ・ソウル”というジャンルに触れる際、必ずと言っていいほど彼らの名前が登場するのは、言うまでもなくリーダー/ヴォーカリスト=ミック・ハックネル Mick Hucknallの存在ゆえ。あのソウルフルな、それでいて濃過ぎることのない歌声こそ、シンプリー・レッドの魅力そのものだったわけで♪ その彼らも、来る2009年のツアーをもって遂に解散してしまうらしい。その先、ミックがどんな活動をしていくのかに注目が集まる中、彼はこの2008年初夏、自身の原点と向き合うべくソロ・プロジェクト“Hucknall”名義で1枚のアルバムを発表......それがゴスペルをバックグラウンドに持つ'50年代デビューの大御所“現役”ブルース/ソウルシンガー=ボビー・ブランド(もしくはボビー“ブルー”ブランド Bobby "Blue" Bland 1930〜)に捧げた、初のソロAlbumTRIBUTE TO BOBBY('08)。アルバムはエリック・クラプトンもステージで取り上げる「Father Up the Road」のJazzyでFunkyに仕上げた極上テイク(←Great Groove!!)でStart☆:

......以降「Ain't That Lovin' You」「I'm Too Far Gone (To Turn Around)」「Poverty」(←Funky!!!!)「Yolanda」「Stormy Monday Blues」(←Very Cooooool!!!!)「I Wouldn't Treat a Dog (The Way You Treated Me)」「I'll Take Care of You」「Chains of Love」(←Amazing!!)「 Pity the Fool」「Cry, Cry, Cry」「Lead Me On」まで、ボビー“ブルー”ブランド作品集=R&B古典集という明確なコンセプトを立てて制作された本作で、ミック・ハックネルの真骨頂ともいうべき圧倒的な歌唱力が見事全開☆ オリジナルを尊重したブルーステイストはきちんと残っていながら、絶妙に洗練された演奏は鳥肌もの。リズム隊/鍵盤/ギター/ホーンセクション/コーラス、どれをとっても文句のつけようがないどころか、もうカッコ良すぎて! そんな絶妙アレンジ&演奏のオケをバックにおそらくミックが長年愛し続けてきたであろうナンバーを実に活き活きと歌っているのだから、それを聴ける我々は音楽ファンとして本当に幸せ者だと思う。あまりの充実ぶりにこれまでの彼への関心の薄さを反省したくなるくらい@@シンプリー・レッド全作品より遥かに惹かれてしまった。それほど、今回のマテリアルは驚くほど彼の歌唱方法に合っていて、魅力を引き出しているという証拠でしょ、これは(音楽制作で非常に大切なことかも)。トニモカクニモ......ここ最近久しくお目にかかれなかった極上のブルー・アイド・ソウル作品がせっかく登場したので、“ブルース”というキーワードを過剰に意識することなく手にしてくれれば、SOUL/R&BファンにもAOR/ACファンにもPOPSファンにもROCKファンにもJAZZファンにもゴスペルファンにも、もちろんBLUESファンにも存分に楽しめること必至☆ こーゆーモノは、まず試聴機やAmazon MP3 Shopで一聴することをオススメしたいなぁ(試聴せずにGETしても絶対大丈夫!)。ちなみにミックはこのアルバムを携えて先月中旬<モントルー・ジャズ・フェスティヴァル2008>に出演したらしく、その時に披露したボビー・ブルー・ブランド作品やシンプリー・レッド作品のライヴ音源を既にデジタル配信限定アイテム『Tribute to Bobby Montreux Jazz Festival Live 2008』としてiTunes Store他で配信開始済み♪ 個人的にはアルバムの歌&音があまりに素晴らしかったし、紹介しといてなんだけど、ライヴ音源よりも練りに練ったCDをまずは聴いた方が(^^)v ワーナー・ミュージック・ジャパンが未だ国内盤リリース決めてないらしく@@この名作の発表があまりにも知られていないようなので惜しいのなんのって(こんな作品こそ専門家の方の丁寧なライナーノーツを読みながらジックリ聴き込みたいのに。このまま国内発売見送るつもりなんだろーか......悲)。現時点において、今夏というか今年試聴機で出逢った最強のアルバムをまだまだ当分聴きまくる確信アリ☆☆☆

#自分はCDオンリーのものを入手したけど、自宅を改装してのレコーディングを追ったドキュメントDVD付きも貴重な大御所インタビューとか入ってるらしいし凄く良さそう(軽く後悔中^^;)。ちなみにアルバムでは1998年以降現在までシンプリー・レッドのメンバー(!)として活躍している元・超絶詰め襟高校生ギタリスト:鈴木賢司氏 Kenji Suzuki (a.k.a Kenji Jammer)もちゃんとGuitar弾いてるので。ご立派☆


ブルー・アイド・ソウル系で同時期に話題に挙ったホール&オーツも堂々ストレートに原点回帰しちゃったらイイかも。ダリルの2ndソロでも聴き直そうかな。

|
|

« 好曲[female vocal]☆「Love Song」Sara Bareilles | トップページ | 約半月ぶりにtoto mini BIGを買っておいたので...... »

好曲[arrange]」カテゴリの記事

好曲[male vocal]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/23690620

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[male vocal]☆「Chains Of Love」(Mick) Hucknall (a/k/a The Vocalist/Leader of Simply Red):

« 好曲[female vocal]☆「Love Song」Sara Bareilles | トップページ | 約半月ぶりにtoto mini BIGを買っておいたので...... »