« アロンソ、見事な激走で奇跡的幸運と今季初勝利を掴む☆F1シンガポールGP決勝 | トップページ | 愛機に“mixiミュージック”導入して約1年経過。 »

2008.10.03

確かに1割ぐらいが妥当じゃない?>高齢者医療費の窓口負担。

趣味もなく出歩くでもなく、ただただ自堕落に衰退への日々を浪費してるだけのワガママ愚父にはさすがに呆れるばかりだが、幸か不幸か糖尿病およびその合併症のお陰?で内科/外科/眼科/耳鼻科の外来受診により月数回は強制的な外出機会が訪れる。2日は眼科送迎モードだった。1年半前に別医院で受けた白内障手術は勿論成功したものの、糖尿病進行に起因しているため、やはり悪化の一途をたどっていることが判明、来週から2回ほど、これ以上の悪化を防ぐためのレーザー治療を受けさせることになった。身内としても、自宅内での移動や最低限の生活習慣ぐらいはまだまだ自身でこなしてもらわないと困る訳で@@勿論納得した上での治療になる。ここで、近頃話題の高齢者医療費における自己負担額の現実を何となく実感するとは。まだ70歳(だったらもっとしっかりしろよっ@@)の愚父は1割負担で済むし(でも先送りされてるだけで2009年4月からは70〜74歳でも窓口負担2割に上がるんだよなぁ)今年8月から3割負担に引き上げられたいわゆる75歳以上の後期高齢者に関しても1割負担に戻すような話が進んでるものの、例えば愚父が受けるレーザー治療は3割負担なら1回5万円超、2回受けるからあっさり10万円突破コースということになる(うーん、だったら姪/甥の事や家の事に使ったほうがずっと建設的だなぁ)。図らずも1割負担で済むアリガタミと、後期高齢者に3割負担を強いる冷酷さを身近な例で再認識できたといったところか。愚父はさておき、日本の戦後〜高度成長期を支えてきたであろう世のお年寄り達に晩年感謝と慰労ではなく、まるでトドメの一撃でも喰らわせるかのような仕打ちは常識で考えてもやっぱり違和感だらけ(まぁ、電車内でシルバーシート占拠してる大学生や女子高生見てると社会全体の問題とも思うけど.....悲)。世話/介護する身内や現役世代にも影響大だ。世襲政治家と腐敗役人の天国みたいな予算編成にいい加減決別して、きちんとした社会保障制度を再構築しないとねぇ。国民にちゃんと見えるカタチで無駄を徹底排除した暁には、用途を明確にした新たなる負担なら我々現役世代も納得して(諦めて?!^^;)冷静に受け止めるでしょ、みんな。ちなみに消費税上げるときは数回に分けて小刻みに上げられると、書類やパッケージの表示変更にかかる手間と費用が超無駄だし経理ソフトのプログラム修正もやっかいだろーから、スパっと一気に決めてほしい。例えばキリよく15%とかね。そのかわり、3,000円以下の食料品/衣料品には消費税非課税にして真の社会的弱者=年金生活者のお年寄りや障がい者の方達が日常ふつうに生活していく上で負担最小限に収められるような工夫を徹底的にぜひ。さー、明日というか今日朝からの内科受診は新たな展開あるかな?(ダメ患者に説教するでもなく毎度数値チェック&薬剤処方程度しかしない青年センセーってば......爆)愛車もわがままジジイの病院送迎ばっかじゃなく、遠出させてやりたいヨォ、いい加減......orz

|
|

« アロンソ、見事な激走で奇跡的幸運と今季初勝利を掴む☆F1シンガポールGP決勝 | トップページ | 愛機に“mixiミュージック”導入して約1年経過。 »

介護」カテゴリの記事

医療」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/24214697

この記事へのトラックバック一覧です: 確かに1割ぐらいが妥当じゃない?>高齢者医療費の窓口負担。:

« アロンソ、見事な激走で奇跡的幸運と今季初勝利を掴む☆F1シンガポールGP決勝 | トップページ | 愛機に“mixiミュージック”導入して約1年経過。 »