« 日産フェアレディZ [Z34]が東銀座・本社ギャラリーで新車発表会開催する最後のクルマに。 | トップページ | iTunesで歌詞も♪ - ビジュアライザPlug-in“KASIMO”(カシモ) »

2008.12.15

師走中旬にして早くも2008年F1総集編@CX放送。

世間が御用納めに入ったあと放送するイメージが頭の中にあるので、放送に気づいたのもなんと日曜の午後@@ フジテレビも年末年始にくだらん低俗バラエティ番組用意するくらいなら、CX局アナの劣悪実況にウンザリな通常レース中継と違って落ち着いたナレーションと編集が好ましいF1総集編のために年末深夜枠キープしとけばいいと改めて思う。さて、その2008年シーズンをレースシーン/秘蔵映像併せて一気に視ながら、個人的雑感/印象的シーンを箇条書きにしてみれば......「クビサ@BMWの前半戦躍進と後半戦失速」「07年王者ライコネン@フェラーリの不運続き(惜)」「ひと昔前に戻りつつある跳ね馬マシンの信頼性」「新鋭ヴェッテルの大ブレイク☆」「シーズン後半で圧倒的な存在感を示したアロンソの凄さとルノーの復活」「繰り返されたハミルトン@マクラーレンのお粗末&傲慢なレースっぷり」「SAF1撤退で一層際立った本家HONDA不振」「ラルフ離脱で主導権取り戻したトゥルーリ@トヨタの逆襲」「カズキ君取材のお陰でウィリアムズ歴代名車映って満足(観に行きたい☆)」「給油ホースをつけたままピット出口で途方に暮れたマッサが最終戦@地元まで見せた健闘ぶりと成長した振る舞い(ちょっと見直したかも^^;)」「天候が二転三転した英国GP・ブラジルGPでの悲哀」「グルーヴド(溝付き)タイヤの最終年」「初登場した市街地コースの明暗 - 退屈だったバレンシアの午後と興奮に満ちたシンガポールの夜」「初めて気づいた琢磨不在の寂しさ」「最終戦・ファイナルラップ」などなど。

ここ20年ほどで個人的には一番テンション低めなシーズンだったけど、序盤はクビサに、中盤以降はアロンソ&ヴェッテルに救われて、どーにか最後まで見守る事ができた。とはいえ、ハミルトンがいかにチャンピオンにふさわしくないか今宵再確認(爆)。速さは認めるけど、モータースポーツを闘うアスリートとしてはあまりにマナーが悪くエゴが強過ぎる。今季に入れ込めなかった最大の理由は、おそらく彼のせい。不愉快極まりない。ディフェンディングチャンピオンとして臨む2009年シーズンには、ホンダの撤退や金融危機でイメージダウン著しいF1のためにも、少しは成長&改心してほしいけど......あの男に期待するだけ無駄か。

それにしても数年後に振り返ったとき、2008年シーズンはどう記憶されてるのかな。“アロンソ第2期黄金時代への助走”“ヴェッテル時代到来”“ホンダ、名実共にミニバンメーカーへ(哀)”“遂に露呈したメーカー主導によるF1破壊”“終焉か好機か - プライベーターの分岐点”......正直予測不能〜@@

06f1suzuka_suzuka45ホンダはどうしてニック・フライをCEOに置き続けたんだろう。SAF1潰しのみならずHRF1まで乗っ取られた代償はあまりに大きい。それこそF1撤退は欧州における販売/生産にダメージあるだろーに。国内のGT選手権においてもいまだ生産終了したNSXで闘い続けてるし。INDY継続を選択したってことは、やっぱ米国市場最優先? モータースポーツ活動は2輪レースに資源集中? 予算高騰続けるF1から勇気ある撤退決めたことこそ、F1を愛するホンダからの最後のメッセージ? うーん、わからん。ロス・ブラウンまで獲得しておきながら.......来年鈴鹿F1復活することを考えると、どーにも惜しい。せめて琢磨くんがコースに戻ってくれたら少しは救われるんだけど、ホンダ撤退でバトンまでトロ・ロッソ狙いに転じるなんて噂もあるし......すべて裏目続きなHONDA第三期F1活動の成果は最後までほんと評価難しい(もっともバトン自身は移籍考えずに“元HRF1”と運命を共にするって言ってるので、うまくいくよう祈るばかり)。

それでも......どーか世界最高峰のレースとしてF1が存続しますように。
(これ、なかなか妙案だと思うけど→ウィリアムズ首脳「3カー体制にすれば良い」

|
|

« 日産フェアレディZ [Z34]が東銀座・本社ギャラリーで新車発表会開催する最後のクルマに。 | トップページ | iTunesで歌詞も♪ - ビジュアライザPlug-in“KASIMO”(カシモ) »

F1」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/26195413

この記事へのトラックバック一覧です: 師走中旬にして早くも2008年F1総集編@CX放送。:

» F1新発見 [F1]
何気にはまってるF1。インターネットには沢山のF1に関連したブログやHPがあり... [続きを読む]

受信: 2008.12.15 09:54

« 日産フェアレディZ [Z34]が東銀座・本社ギャラリーで新車発表会開催する最後のクルマに。 | トップページ | iTunesで歌詞も♪ - ビジュアライザPlug-in“KASIMO”(カシモ) »