« '08ホーム最終戦にてよーやく今季味スタ初観戦♪ | トップページ | 好曲[duet]☆「I Can't Wait」佐藤博 duet with ウェンディー・マシューズ »

2008.12.02

好曲[female vocal]☆「Again」Angela Aki

カーペンターズ、エルトン・ジョン、ビリー・ジョエル、ベン・フォールズといったピアノ主体の王道ポップス/ロックに慣れ親しんで育った自分には、ピアノを弾く女性シンガーソングライター=アンジェラ・アキというアーティストの作品は非常に好感が持てる。バックグラウンドがはっきりとわかるし、それを大切にしながら音楽にきちんと向き合っている彼女は、ついついベテランアーティストの作品やリイシューCDばかり買いがちな自分が珍しく?新作を購入した“貴重な今ドキの存在”だったりする^^; それでも1stアルバム『HOME』('06)は佳作揃いだと理解しながら、デビュー作ゆえの予算枠が存在したことを思わせる打ち込みリズム隊の音質にやや物足りなさを覚えてスルーしたまま。続く2ndアルバム『TODAY』('07)はブレイク後に制作されただけあって、生のリズム隊によるグルーヴに包まれて彼女の歌とピアノの魅力が余すところなく収められ、リリースと同時に買ってしまった。そんな彼女は2006年暮れに自らのピアノ1本で臨んだ初の日本武道館公演とは趣を変え、3人の頼もしいサポートメンバー:沖山優司(bass......あのジューシーフルーツの!と言ってしまうのは世代か^^; いまや立派な日本のトップミュージシャンの1人♪)/ 村石雅行(drums......古くは葉加瀬太郎率いるクライズラーカンパニー〜今やユーミンのサポートで有名☆)/ 西川 進(guitar......これまた各方面で引く手あまたの売れっ子さん)を従えて、バンドスタイルでの全国ツアーを2007年秋〜2008年初頭まで敢行した。その模様を収めたのがDVD/Blu-rayの両フォーマットで今秋発売されたLive映像作品『ANGELA AKI Concert Tour 2007-2008 "TODAY"』('08)。やはりバンドスタイルゆえ、歌とピアノに専念できるせいか、一層伸びやかに大胆に歌うアンジェラの魅力は倍増☆ なんか「ライヴって気持ちいい」「楽しい」という雰囲気が彼女/バンド/観客の放つ音と映像からハッキリ伝わってきて嬉しい。さらには1stアルバムの主要な曲をしっかりと今のクオリティで歌ってくれて、要するにこのDVDがそのまま現在のアンジェラ・アキBESTアルバムという状態☆☆☆ したがって、発売日に届いてからカーステ再生用に車内常駐状態のDVDなのである。メンバーでいろいろ音を出しながら1曲目の「Again」に入っていく辺りは、王道ライヴを見てきた人たちだからこその演出で、何回聴いても(見ても)ワクワクしてしまう(てゆーか、この曲はアンコールで演っても絶対盛り上がりそう)。限りなくストレートでシンプルでオーソドックスな彼女の作品の魅力は、ピアノ1本をバックにしても、バンドを従えても、まったくぶれないし不変だと思う。21世紀の音楽シーンにおける良心ってところかな。NHKの全国合唱コンクール課題曲にも選ばれたアンジェラ流のメッセージソングと言うべき最新シングル『手紙~拝啓 十五の君へ』を経て制作される3rdアルバムを楽しみに待ってみよう。

|
|

« '08ホーム最終戦にてよーやく今季味スタ初観戦♪ | トップページ | 好曲[duet]☆「I Can't Wait」佐藤博 duet with ウェンディー・マシューズ »

好曲[female vocal]」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/25849883

この記事へのトラックバック一覧です: 好曲[female vocal]☆「Again」Angela Aki:

« '08ホーム最終戦にてよーやく今季味スタ初観戦♪ | トップページ | 好曲[duet]☆「I Can't Wait」佐藤博 duet with ウェンディー・マシューズ »