« ドコデモDoCoMoナファミリーニ。 | トップページ | それでもF1 2009シーズンは始まっている。 »

2009.01.12

少々気になる。

術後で未だ体調回復途上の母と共に愚父の入院先を昨日訪れてみると、夕食時刻間近な彼の頭の下には水枕が。何事かと思えば、やや熱が高いとのこと。主治医殿不在の日曜ゆえ原因や状況がまるでわからないものの(空調が結構暑いので汗ばんだままだったから冷えた? あるいは院内感染?)プロにお任せしてるのだからと余計な手出しをせず、看護師さんの定例処置(発熱への対応は食後の飲み薬のみの模様)と本人の血糖値測定(看護師さんが全て行なおうとしたので「入院前の自宅では勿論数日前からは病床でも自らやっていた」と告げると、愚父は余計なこと言うなとばかり目配せを@@ 来れなかった二日間のうちに悪態ついてできないフリをしていやがったorz 最低っぷりは見事に回復しつつあるようだ......恥ずかしい)を見守って、検温だけ家族がやっておくことになった。すると相撲中継を見ながらガタガタ震える本人の様子とおり38.5度の表示が。嘘つきじーさんとはいえ、とても夕食どころじゃないという気持ちもワカル。食事時で急がしそうな看護師さんに状況伝えて「点滴だろうなぁ」などと予想しつつ、我々は病院を後にした。で、成人の日だった今日である。前日の疲れもあって体調いまいちな母は外出控え、自分が姪&甥を預かり妹が衣類等を持って5日ぶりに病院へ。すると......またもガタガタ震えている愚父の姿にビックリ。看護師さんに確認すると前夜か朝に座薬を入れて36度台まで下がってたのでとの回答。目の前の様子からは間違いなく高熱再発してるようなので妹が検温すると......39.7度! 前日より悪化してるとはど−ゆーこと? すかさず対応頼むも反応薄かった模様。年末年始直後な上に連休中で情報伝達もしづらく人手が足りないとは思うけど(それでも外科フロアは伝達・対応共に皆さん全く問題なかったからこのフロアの人材や組織の違いが原因? 主治医殿の曖昧指示に起因?)......この二日間の様子には患者の身内としてどうにも不信感抱かずにはいられない(昨年春の入院時にも思ったけどキチンとしてらっしゃる方はほんのひと握り=精鋭少数というカンジ...むむむ)。授業再開で自分は日中顔出せないものの、我が家の入院患者殿は果たしてどんな連休明けを迎えてるのだろうか。発熱の原因および悪化した顛末について、プロとしてしっかり家人にご説明頂きたい。イライラ。

|
|

« ドコデモDoCoMoナファミリーニ。 | トップページ | それでもF1 2009シーズンは始まっている。 »

医療」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

病院」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/27075431

この記事へのトラックバック一覧です: 少々気になる。:

« ドコデモDoCoMoナファミリーニ。 | トップページ | それでもF1 2009シーズンは始まっている。 »