« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009.03.18

角松新譜、Re-Tracklistingで印象激変↑☆

卒業式も終わり講師業が春期休暇に突入すると通学機会がなくなり、在宅仕事中心では必然的に運動量が落ちてしまう@@ なので、花粉&黄砂飛び交う昨日夕方にマスクで完全武装しつつ徒歩にて立川駅周辺まで往復してきた。勿論仕事関連の本探索とCDショップ立寄りという目的あっての外出。後者はズバリ『Prayer』('06)以来約2年8ヶ月振りとなる角松敏生待望のオリジナルアルバム『NO TURNS』('09)入荷を見込んでの行動。今回もお目当ての今剛大先生や梶原順さん、森俊之さんといった超一流お気に入り演奏陣による極上プレイ満載確実なこの新作、年明けにHMVオンラインのポイント10倍セールで予約していたものの、山野楽器&新星堂でそれぞれ購入者特典(着うた)を展開すると発表された時点でネット予約はキャンセル済み。やはりせっかく店頭施策用意したお店には応えてさしあげあげなくては♪ 試聴してどちらの系列の着うたがよいか決めるつもりで出掛けたら......入荷当日ゆえか未だ試聴機展開なく(焦)おまけにHMV立川ときたらその時間に商品すら見かけず(角松仕切板を商品棚から撤去した頃以来カンジ悪〜)。なので、ここはヤマ感で「美しいつながり」(←森さん入魂の“アナログシンセ・オーケストレーション”によりAOR全盛期の“あの世界”へのオマージュ炸裂☆)着うたを特典とする山野楽器を選びメデタク購入(自身初購入となる高音質CD“Blu-spec CD”の初回生産限定盤が苦手なデジパック仕様なのはちょっとマイナス......^^;)。

帰宅後、そのBlu-spec CDをMacBook ProにセットしてiTunesに早速取り込みながら一聴した印象は.....ちょっと???だった。なんだろう? 曲ごとには聴き所が伝わってきつつも、流れ的に(特に後半&最後の余韻が)なんかしっくりこなかったような@@ 深夜、仕事しながらヘッドフォンで聴いて素晴らしい演奏の数々にオーっと思いながらも、やはり流れが自分的には......(佳作揃いの前作『Prayer』が曲順的にも非の打ち所なかっただけに余計そう感じたのかも)。なので本来の発売日である本日、曲順を独断で多少入れ替えて仕事しながら聴いてみると......印象激変、自分的に凄くすんなりシックリ気持ちよく聴けるアルバムへ☆

01. REMINISCING 02.(03)木洩れ陽 03.(10)鏡の中の二人
04. What Do You Think 05.(06)美しいつながり 06.(11)CAT WALK
07.(12)夜の蝉 08.(05)Love Junky 09.(07)You can go your own way
10.(08.)PANSY 11.(02.)もっと 12.(09)Falling in Love

角松さんには申し訳ないなと思いつつ^^;当面この曲順で聴き込んじゃおうと思う次第。そういえば初代ヴォーカリストBobby KimballのTOTO復帰作になった『MINDFIELDS』('99)も先行発売された日本盤より、ワールドツアー経て数ヶ月後にリリースされた海外盤の曲順の方が心地よい流れだったんで、iTunesで曲順変えて聴いてるっけ♪ さっきNACK5ゲスト出演してた角松さん本人が「テーマを決めずに作ったアルバム」って言ってたし、今回は曲順変更して聴いてもきっと許してくれるデショウ。それにしてもMDやiTunesの登場で制作現場/リスナー共にいろいろ曲順試せるようになったけど、ホント深いし流れで印象変わると思う。

久々参加の本田雅人氏によるサックスsoloやフルート(!)が聴けたり、森さんによるホーンアレンジが聴けたり、今剛大先生と梶原さんのギターバトルがあったり、若手実力派ドラマー玉田豊夢君の疾走感溢れるプレイ+今剛大先生のペダルスティールをフィーチャーしてティンパン/はっぴぃえんど系の匂いがするナンバー?!披露してたり、音楽的な魅力は相変わらず山盛り(ただ秋からのツアーに不参加な盟友・友成さんの出番がアルバムでもほとんどないのはちょっと寂しいけど一流鍵盤奏者3名揃い踏みは確かに難しいし仕方ないか......現時点で未発表の東京公演では友成さんや本田さん+ブラス隊の合流に激しく期待しよ)。ちょっと懐かしいテイスト(インスト作2枚目『Legacy of You』や夏企画盤『Summer 4 Rhythm』に通じる雰囲気)も含んだ新作、早速近日快晴日にカーステでも試さねば☆

#アルバム3曲目に収録されているナンバー「木洩れ陽」はCDからiTunesにリッピングする際、なぜか勝手に「木漏れ陽」と間違った漢字で入力されてしまうので修正必要。“漏”ではなく“洩”が正解♪

先週3/13(金)角松ラジオ日本出演時の熱弁ポッドキャスト☆はコチラでGet可能



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009.03.17

元々“ミギヘナラエ”は主義じゃない。

巷で話題のETC搭載車向け“2年間限定”料金割引が28日からスタートするって話。素直に乗れないんだな。自分の通過記録をあんなに克明に残す仕組み、フツーにイヤ。加えて、天下りちゃん達のETC利権増大に貢献するのも我慢ならないし、噂じゃそのうち取り締まりにもフル活用されるとかしないとか(++) どーせ今んとこなかなか愛車でロングドライヴに出掛ける時間ないし@@土日祝日限定じゃ大渋滞必至だし@@遠出実現の際には料金所の方に笑顔で正規料金お払いしますよ、まだまだ。できれば“高速道路無料化”ってヤツに期待したいし(=通行料金なくなるからETCも無用の長物になるってことだよね、理論的に。ますます実現希望☆)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

濃密な年度末の日々。

先月半ばの愚父退院から日常生活に居宅介護の占める割合がググっとUP。そんな中、先週はその“完全寝たきり”な人@@の分と自分の分の確定申告書類作成にドップリ。特に2008年の春&冬に二度入院した彼の場合、医療費控除の対象にあたる領収書&レシートの整理・分類や治療ごとの詳細明記にやたら時間と手間かかってしまった。我が家は一応身内でフォローできたからいいものの、高齢者の確定申告書類は自治体が無料で作成支援するような仕組みあってもいいんじゃないかと思う次第。介護度数高めな人には特にね。認知症とか始まったら作成厳しいよ、間違いなく(そうそう、4月から要介護認定の度数を実情無視して軒並み軽くしよーと改訂するって話も呆れるばかり......東京都は重要な小児科病院をこの春相次ぎ閉鎖するってゆーし......この国は子供達や障害者・高齢者にかけなきゃいけないお金を強引に削る一方で議員宿舎立て替えとか公務員の家賃過剰補助とかにはホイホイ使い過ぎでしょー)。とにかく2名分の申告をなんとか終える一方、学年末近いこの時期は妹宅からのチビ達お迎え/預かり支援要請も多い。先週末は朝から晩まで王子と姫の下僕に^^; おまけに、あろうことか愚妹は来年度の学童PTA会長なんぞ引き受けてしまった模様@@ 寝たきりじーさん抱えた実家部隊としてはフォローしきれんぞ(呆)。少しは婿殿をもっと戦力として計算できるよう仕向けるすべし。週が明けて月曜日の昼は昨年末以来我が家の危機回避に多大なるバックアップをし続けてくれたケアマネージャーさんの異動の挨拶を出迎え。いくら感謝しても足りないくらい。後任は面識のある上司の方と聞いてひと安心。わがままじーさんの扱いを引き続き支援していただかなくては。来客対応が済んだところで今度は、卒業の日を迎えたた教え子達主催の謝恩会へ愛車で出撃(年度内集金ノルマ達成目指して?!そこら中に白バイやらパトカー徘徊してるのがコワイ)。早速研修先で揉まれる日々を経験してたり、進路模索中だったり、それぞれ立場は違えど、無事全員旅立てることになったとの報告を聞きコチラも思わず安堵。こういう時代だからこそ、若い彼らゆえの発想で世の中を変えていってほしいと思うし、そこから大人も刺激を貰って新しいアクション起こしていけたらイイ。みんなカラダ壊さずに、充実した日々を過ごしていってほしいと願うばかり☆ さぁ、気がつけば今年度最終月もあと2週間(驚)。まだ追い込みきれてない仕事も滞ってる私信へのレスも挽回していかねば@@(各方面の皆様、お許しを〜〜)

#それにしても、松坂/岩隈/馬原/藤川の対キューバ代表戦における完封リレーを絶賛しまくるマスコミは、打も含めて大貢献したジョー(城島)をもっと讃えてくれてもいーんじゃない? もっとも本人はあくまで松坂立てるコメントしてたみたいだし(偉っ☆)ムネリンともども“王チルドレン”はやっぱ人間が出来てる。ま、“部外者”ノムさんにはいろいろ言わしときゃいーさ

#WBCの話題にすっかり埋もれちゃったけど、スコットランド・リーグ杯決勝で宿敵レンジャーズを粉砕してタイトル獲得した俊輔にも賛辞を贈っていただきたいなぁ。延長突入直後に先制点アシストしたのは非常に立派だったと思う。ヘッドで決めたオディをみんなで祝福してる写真、グッジョブ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009.03.04

ジュネーヴで登場した5代目VW POLOは結構イイと思う。

間もなくやってきそうな新型ゴルフVIやシロッコと同じテイストのスポーティな顔つきからして、先代とは比べ物にならないほど大人っぽくシャープになって二重マル☆(男性でも堂々と乗れるカンジ) テールランプの方は正直可もなく不可もなくだけど^^;小さい面積で収まってて元来の欧州車らしいサイズなのは好感持てる。ボディ外寸は旧型比こそ大きくなってるけど、全長3952×全幅1682×全高1454mmでまとめてあるから日本の5ナンバーサイズに収まるワケで、世間のダウンサイジング志向にも合ってる。1.4と1.2TSIなら日本では7段DSGの組み合わせになりそーだし、内装だってグっと質感良くなってるから(サイドブレーキレバーが健在なのも素晴らしい。最近流行りの電磁式とかは絶対やだーっ@@)あとは価格次第で国産&輸入コンパクトカーを完全に喰っちゃうんじゃない? フォルクスワーゲンも自信タップリに早速PRビデオ公開してるし、欧州メーカー各社には相当手強いBセグ本命登場か〜(Polo Vで十分と思うユーザーが増えたら兄貴分のGOLF VIもうかうかできなかったりして)。

2009 Volkswagen New Polo



ちなみに話変わって、ルノーが公開したCLIO III(ルーテシア)のマイナーチェンジモデルは......新型メガーヌと同テイストにしたんだろーけど、個人的には改悪な印象。頬に詰め物してた頃の宍戸錠さんみたいなブルドック顔になっちゃったじゃんorz

凝った造りのヘッドライトが印象的なあの顔つきが好きだったのに@@

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009.03.03

噂通り新型登場にてMac mini存続! iMacは激安24"が主役へ☆

日本のアップル公式サイトはまだSTORE準備中なだけだけど、米国Appleのサイトでは何と既に!性能向上&5つのUSBポート搭載とか先日のスクープ画像そのままに登場した新型Mac miniやラインナップ見直し&プライスDOWNした新しいiMacシリーズ、そしてそれらの親玉らしく「the new Quad-Core Intel Xeon "Nehalem" processor」を搭載した新型Mac Proがしっかり紹介されてて思わずCheck。“世界一のプレゼン名人”ジョブスが療養中ということもあってか、実に静かでさりげない発表...^^;(追記:日付超えたら日本のアップルでもメデタク全部公開♪ 24インチモデルがメインになったみたいで......うひゃー、超安くなったんじゃない?! マジで24inchオイシ過ぎ☆☆☆

090303a

......ま、自分は先月下旬にようやく基本セットアップ終えたMacBook ProとDTP案件によってはまだまだ出番続くPowerBook G4の2台体制で当面十分OK☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »