« セ・パ交流戦“優勝”から先の道程が大事☆ | トップページ | 共に蟹座・A型の甥と。 »

2009.06.21

憂鬱な'09 F1イギリスGPの週末。

母国GPで優勝したデイモン・ヒルを表彰台で祝福する故・ダイアナ妃......シルバーストン・サーキットにおける想い出のシーンの1つ。そんな伝統あるコースでのF1開催も(来年からドニントン・パーク開催になる計画のため)今年でひと区切りと思うと寂しい。この週末はそんな感情を抱きつつ、じっくり見届ける予定だった。ところが独裁マックス・モズレーとFOTAの全面対決が解決せず、とうとうF1分裂か?!という歴史的危機が訪れて、英国GP開催地の問題どころじゃなくなってしまった@@ 今宮純さんが自身のサイトにおけるコラム“Race Eye”や『Number』Webにおけるコラム“Score Card”で書いている、というか怒りをぶつけているように、我々ファンのみならずF1を愛するすべての人々を不幸にする不毛なメンツ争いが続いていて悔しい。天国のセナだって、すべてを捧げたF1の崩壊危機に相当悲しみおぼえてるんじゃないかな。頼むから権利持つ人々にはファンを裏切らない解決法見いだしてほしい。

異様な雰囲気のなかでさっき行なわれた予選はヴェッテル君が見事ポール! やっぱり彼は楽しみな存在。そんな超新星とフロントローで並ぶのがまさかバリチェロになるなんて(驚)。(母国予選6位に終わったバトンと決勝重量同じ!とわかったし)お気に入りコースって発言は嘘じゃなかったってわけか。相変わらずKYなベテランだ〜。2列目にウェバーも送り込んだレッドブルは好調そう。で、CX大喜びだった中嶋一貴くんの予選過去最高5位ゲット......なんだけど実は9,10位のライコネン&アロンソを下回ってベスト10の中で一番重量軽かったみたいだから1回目の給油早めってことで(ぎゃは)チームの信頼得るためにスタート肝心かも(中段スタートよりはトラブル回避容易?! 地元バトンと接触したら大ブーイング確実@@)。改めて決勝重量見ると、なんと1位のヴェッテル君が一番重いんじゃん! これ、スタートからうまく逃げちゃえば勝てる確率高いんじゃないだろーか? ただ決勝の予報は雨って噂もあるし、荒れたらまったく展開読めず。むしろ、現役元チャンプのライコネン&アロンソには恵みの雨になるかも。期待しよーかな(同じ現役チャンプだけどハミルトンは噛み合ってない印象......母国なのにねぇ)。先の見えないF1界だけど、日曜夜のレースについてはいつも通り、とゆーかいつも以上に迫力あるバトル期待したい。

#来年以降開催予定のドニントンだったら、何と言っても雨中のスタートとなった1993年・ヨーロッパGPの想い出が強烈。ごぼう抜きで1周目にトップまで躍り出たセナのベストレースに挙げたいくらい。

|
|

« セ・パ交流戦“優勝”から先の道程が大事☆ | トップページ | 共に蟹座・A型の甥と。 »

F1」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

やはり。
まぁー妥当な戦では?
かずきよ、もう少し頑張れ。

らいこねん・・・('・ω・`)

思う事はやはり、1度と言わず何度か。
全てのドライバー全て同じ車と条件で、よーいどん!!
実力と、駆け引き、そして悪巧み!!
誰がうまいか見たくなりますね。

ヴェッテルくん。がんばれーもしかしたらいけるかも!!

投稿: ひろぽんっ♪ | 2009.06.22 00:55

☆ ひろぽんっ♪さん
いやー、すっかしお返事遅くなってしまいまして@@
カズキくんはなかなかデフレスパイラル抜け出せませんねぇ。
CXがフィーチャーするほど、F1人気UPの妨げになりそーな。
それと、ライコネンもなかなか報われません....悲しいっす。
WRCへの転身が噂されてますが、ゴタゴタ続きのF1に
彼なら嫌気さしちゃっても不思議じゃないかも....。
なかなか明るい話題がないなかで、やはりこれからのF1を担う
ヴェッテル君の速さと好漢ぶりが目につきます。
母国GPでどうなるのか、注目シマショウ!

投稿: <たぁ> | 2009.07.12 21:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/30205142

この記事へのトラックバック一覧です: 憂鬱な'09 F1イギリスGPの週末。:

« セ・パ交流戦“優勝”から先の道程が大事☆ | トップページ | 共に蟹座・A型の甥と。 »