« 頼れるブランドは白十字株式会社の“サルバ”シリーズ。 | トップページ | 開発を継続するということ>F1ハンガリーGPは決勝も波乱。 »

2009.07.12

上位10台で一番燃料積んでるスーティルに注目?>F1ドイツGP決勝間近。

介護関連でバタバタしてブログ手つかずだった(苦笑)この3週間、FIAとFOTAの揉め事はいっこうに解決されないまま初夏のF1インターバルも終了、F1ドイツGPが開幕した。ポイント首位バトンvs地元ドイツの新星ヴェッテルの対決が注目されるなか、なんと予選トップタイムはウェバー(驚)。初ポール獲得は今年ノッてる証拠だし、実際速い。相棒の母国GPポールを阻むあたり、彼らしい(ぎゃはは)。2番手にはニュルらしい天候不順に乗じて結果出したチョイWET路面お得意のバリチェロ。こちらもアピールに必死。その後ろにバトン&ヴェッテルだったから、結構面白い予選だった(アロンソ痛恨のスピンとは......@@)。そんな中、個人的に大拍手だったのがフォース・インディアのスーティル! 初のQ3進出にして、フェラーリ2台を従えての7位は凄いんじゃない?!(拍手) 実はドイツ人なので彼も地元GP。おまけに各マシンのスタート時マシン重量聞いてさらにビックシ。一番重いんじゃん、スーティルが☆ これ、決勝の天候次第だろーけど、上位進出したら面白いかも。頑張ってほしい気分。FIAとチームのゴタゴタ吹き飛ばすようなレース内容求ム。てゆーか、マクラーレンもメルセデス地元で復活してきたし、雨のタイミング含めて予測不可能>今夜のレース。

ちなみにこのニュルブルクリンクにおけるF1予選コースレコードは未だに2004年に出した佐藤琢磨選手のタイムなんだとか☆

################################################

[レース後追記]
2位まで浮上していたスーティル君は、ライコネンとの接触で快挙ならず。お気の毒さま。でもここんとこ相棒フィジコ共々上り調子だし、この先の注目チーム&ドライバーかも。そして雄叫びあげながらウィニング・ランを行なった初優勝ウェバーに拍手。ベテランがようやく成し遂げた初勝利ゆえ、ピットウォール通過時には各チームのクルーが拍手してて☆久々F1ワールドの良心に触れた気分。いいシーンだったな。水面下の政治的動きばかりがクローズアップされるのは現場のスタッフも決して本意じゃないだろうから。それにしても最後まで雨降らず、タイヤ交換サバイバル不必要な展開だったからブラウンGPの3回ストップも空回り。ペナルティ喰らっても優勝したウェバーの速さを見れば、この先のレッドブル快進撃は確実だから、今季の行方はまだまだわからなくなったみたい(歓迎)。終盤のアロンソ追い上げはタイヤの使い方が素晴らしかったとブリヂストン浜島さんが絶賛しててニンマリ。やっぱ現役No.1。一方のライコネンはまたも歯車狂って......彼にとって今回もニュル訪れたミハエルは相変わらず疫病神なのかも@@

|
|

« 頼れるブランドは白十字株式会社の“サルバ”シリーズ。 | トップページ | 開発を継続するということ>F1ハンガリーGPは決勝も波乱。 »

F1」カテゴリの記事

クルマ」カテゴリの記事

モータースポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2004琢磨のレコードタイム!!
まずはこれに、へぇー!!*20

何故琢磨がレースに出れないか・・・
真面目に悩みますね。

さて雨の予選に引き続き本戦。
微妙。

まくらーれんのだれかさんは、1こなー突っ込みにて終わった気がしますが。

羽馬さんが・・・。

次ですね。

次が無いとやはり早くなるのかな?

投稿: ひろぽんっ♪ | 2009.07.13 23:31

☆ ひろぽんっ♪さん
こんばんは! またまた超亀レス申し訳アリマセンっm(__)m
お盆進行の仕事に埋もれつつ@@花粉のない季節にホッとしてます♪
琢磨くんは先日行なわれた英・グッドウッドフェスティバルでも
現地で大人気だったそうです。
チームに不満ばっかぶつけるバリチェロとか切っちゃって
バトンの相棒にでもしてあげたいですよねぇ〜〜〜〜。

気がつけば今季F1も真夏の激闘シーズン。
そろそろ金持ちチーム達の逆襲が?!

投稿: <たぁ> | 2009.07.27 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/29102/30515903

この記事へのトラックバック一覧です: 上位10台で一番燃料積んでるスーティルに注目?>F1ドイツGP決勝間近。:

« 頼れるブランドは白十字株式会社の“サルバ”シリーズ。 | トップページ | 開発を継続するということ>F1ハンガリーGPは決勝も波乱。 »